【知らなきゃ損】結婚相談所は「チラシ」を活用すべき?【ポスティング】

投稿日:2022.01.10 更新日:2022.11.07
来島美幸

監修者

来島美幸

結婚相談所の集客コンサルタント。結婚相談所プレシアでは、Webだけで会員数200名を集客に成功。個人経営ながら年商4,200万円を超える。元祖・婚活系YouTuberとして、運営する2つのYouTubeチャンネル登録者が10万人を突破。IBJ主催の集客セミナー講師を担当し、満足度4.7点と好評を得る。
結婚相談所 チラシ
  • 結婚相談所の集客にチラシは効果あるの?
  • チラシを使って具体的になにをやればいいの?
  • 会員獲得に直結するチラシの作り方は?

こういった集客の悩みにお答えします。

結婚相談所を問わず、多くの方が集客に活用しているチラシ。令和になってもチラシを使って集客に成功しているビジネス・店舗はたくさんあります。

しかし、結婚相談所でもチラシで集客できるのかが気になるところでしょう。せっかく数万円をかけてチラシを配布しても、会員獲得に繋がらなかったらお金のムダになってしまいます。

そこで本記事では、結婚相談所の集客に直結するチラシの活用方法をご紹介します。

「あなたの結婚相談所がチラシを活用すべきか?」の判断材料になれば幸いです。

1円でも節約して、確実に会員を獲得したい方は必見です。

結婚相談所は「チラシ」を活用すべき?

結婚相談所は「チラシ」を活用すべき?

結論から言うと、チラシを活用すべきかどうかは「ターゲット」によって異なります。

とあるターゲットなら、チラシを活用する価値があります。

チラシを活用すべき結婚相談所の特徴

以下の3つの当てはまるなら、チラシは絶大な集客効果を発揮してくれるでしょう。

  • 地域密着型
  • 地方/田舎
  • ターゲットが30〜50代

上記を一言で表すと、(ネットではなく)チラシ・新聞・テレビなどの昔ながらの媒体から情報収集する人(ITが弱い人)です。

たとえば、「栃木県宇都宮市の地域密着型で30代〜50代がターゲット」なら、チラシは集客の手段としてアリだと言えます。

一方で、東京・大阪・福岡などの都市部では、チラシを見向きもせずに捨てられる可能性が高いです。

チラシを活用すべきどうかの判断基準は、「あなたの結婚相談所のターゲット(地域住民)は、チラシを信じる人か?」だと分かりやすかなと思います。

効果を最大化させるには「外注」も選択肢に

チラシで反応(問い合わせ)を得るためには、「デザイン」や「文言」にこだわる必要があります。デザインや文言にこだわるというのは、独創的なものにするのではなく、「マーケティング」や「心理学」を駆使したチラシにするということです。

チラシに精通している方を除いて、プロの外注するのがよいでしょう。

節約のために自分で作っても、問い合わせに繋がらなかったら時間のムダになってしまいます。

チラシの作り方は後述しています。

結婚相談所におすすめのチラシ活用法3選

結婚相談所におすすめのチラシ活用法3選

結婚相談所の会員募集に効果的なチラシの使い方をご紹介します。

ポスティング

ポスティングとは、各世帯のポストへ直接チラシを投函することです。自宅に届くチラシのことですね。

メリット
  • 地域を絞ってチラシを配れる
  • 全国どこにでもチラシを配れる
  • 1枚あたりの費用が安い(1枚7円程度)
デメリット
  • すぐに捨てられる可能性がある
  • クレームにつながる可能性がある
  • だれでもポスティングできるがゆえに、社会的な信用がない

折込チラシ

折込チラシとは、新聞に折り込んで一緒に届けるチラシのことです。

メリット
  • 新聞を購読している方には、ほぼ必ず手に取ってもらえる
  • 新聞を購読している年齢層にアプローチできる
  • 新聞社の審査をクリアしたチラシのみ折り込まれるため、社会的な信用がある
デメリット
  • 新聞を購読していない人にはアプローチできない

ラックへのチラシ設置

ラックへのチラシ設置とは、美容院・スーパー・駅などの人が集まるところのラックにチラシを置いてもらうことです。

メリット
  • 設置場所によって、性別、年齢、趣味などを絞れる
  • 配る必要がないので、コスト安い
  • チラシに興味を持った人だけが手に取るため、クレームの心配がない
デメリット
  • チラシを設置してもらうには、労力とお金がかかる
  • 集客効果があるラックを見つけるのは大変
  • チラシのデザインを工夫しないと、手に取ってもらえない

結婚相談所におすすめのチラシの作り方・始め方

結婚相談所におすすめのチラシの作り方・始め方

チラシの具体的な作り方、配布方法をご紹介します。

チラシ作成

とりあえずチラシを作成したい方は、ココナラで外注しましょう。

デザインだけなら数千円で外注できます。(チラシを印刷するなら別途発生)

信頼できるデザイナーさんに格安で依頼するなら、ココナラで問題ありません。

チラシ作成+ポスティング

チラシ作成+ポスティング

ポスティング(チラシを各世帯に配布)するなら、最安値のポスティング会社がみつかるサイト【EMEAO!】がおすすめです。

チラシ制作から配布まで、すべて丸投げで行ってくれます。しかも安い。

コンセルジュに無料相談できるので、ポスティングを検討している方は一度お話を聞いてみてはいかがでしょうか?

»ポスティングの無料相談はこちら

チラシだけでは、結婚相談所の集客はむずかしい

チラシだけでは、結婚相談所の集客はむずかしい

結婚相談所の会員獲得にチラシは効果的です。しかし、チラシだけに注力しても入会に繋がりにくいのをご存知でしょうか?

結論から言うと、「お問い合わせ率を最大化させたホームページ」が必須です。

なぜ、「チラシ」と「ホームページ」の両立が大切かと言うと、チラシを見て興味を持った方は、検索してホームページをチェックするからです。「ホームページもちゃんとしているし、一度話を聞いてみようかな」と前向きになってもらう必要があります。

具体的には、お問い合わせまでの流れは以下が想像できます。

お問い合わせまでの流れ
  • STEP1:チラシを見る
  • STEP2:ホームページを見る
  • STEP3:かる〜く口コミを見る
  • STEP4:「信頼できそう!」
  • STEP5:お問い合わせ

このように、チラシなどのリアル営業でもホームページは重要なのです。事実として、集客がうまくいっていない結婚相談所はホームページを軽視している傾向があります。

»結婚相談所の集客に直結するホームページ制作

チラシは結婚相談所の集客に効果あり!

チラシを活用すべき結婚相談所

チラシを活用すべき結婚相談所の特徴として、以下3つを紹介しました。

  • 地域密着型
  • 地方/田舎
  • ターゲットが30〜50代

意外と知られていないですが、チラシでも会員をガンガン獲得している結婚相談所は存在しています。

しかし、地域・ターゲット・ご予算などによって費用対効果が大きく異なるのも事実です。

「あなたの結婚相談所にとって、最適な集客方法はなにか?」が気になる方に、来島美幸との無料集客相談をご用意しています。

まずは、公式LINEからお気軽にご連絡ください。