来島美幸のYouTube 来島美幸のTwitter

バツイチ婚活は厳しい?【40代/50代でも再婚できる3つのコツ】

監修:来島美幸

来島美幸

更新日:2023.01.05
投稿日:2023.01.05
バツイチ 婚活 厳しい
  • バツイチ婚活は厳しいの?
  • バツイチにおすすめの婚活方法は?
  • バツイチが幸せに再婚するための注意点は?

こういった婚活の疑問に答えます。

一度は離婚を経験したものの、「やっぱり支え合える生涯のパートナーがほしい!」と再婚を検討している人も多いと思います。とはいえ、婚姻歴があると不利にならないか不安になりますよね。

しかし、ちょっとしたコツさえ掴めば、バツイチでも再婚がうまくいく確率が一気に上がることをご存知でしょうか。実際、40代〜50代になってから理想のパートナーと出会い、新たな幸せを手に入れたバツイチの人もたくさんいます。

そこで本記事では「バツイチでも再婚できる3つのコツ」「バツイチにおすすめの婚活方法」を解説します。

「バツイチの再婚で気を付けるべきこと」も合わせて紹介しますので、新たな幸せを掴みたい人は必見です^^

バツイチ婚活は厳しい?【40代/50代でも再婚できる3つのコツ】

バツイチ婚活は厳しい?【40代/50代でも再婚できる3つのコツ】

離婚してから40代〜50代で婚活を始めても、幸せな再婚を叶えられるコツをご紹介します。

コツ①:「理想の家庭」を具体的にイメージする

バツイチで再婚するコツ1つ目は、理想の結婚生活を明確化することです。

一度失敗していると結婚生活に対する苦手意識が芽生え、「幸せな家庭」を想像しにくい人も多いと思います。しかし、離婚経験があるからこそ「どんな結婚生活を送りたいのか」という理想像を改めて掘り下げ、同じ失敗を回避することが大切です。

  • 会話が多く、いつも笑顔が絶えない家庭
  • お互いを尊重し合いながら、助け合える家庭
  • 意見がぶつかっても、本音でしっかり話し合いができる家庭

など、「結婚生活で重視したいこと」「これだけは譲れないという点」を明確にすれば価値観が近い相手と再婚しやすくなります。「理想の家庭」を具体的にイメージすれば気持ちも前向きになり、幸せを手に入れられるチャンスも増えるでしょう。

コツ②:「バツイチ同士」の再婚も視野に入れる

バツイチで再婚するコツ2つ目は、婚姻歴のある相手も候補に入れることです。

年齢が上がれば上がるほどバツイチの割合も増えていくため、初婚の相手に強くこだわると再婚のチャンスを逃しかねません。実際、「離婚経験のある独身男女の割合」は想像以上に多いです。

子持ち(同居) 離婚経験あり
(男性)
離婚経験あり
(女性)
20代 0.6% 1.4%
30代 4.6% 14.5%
40代 13.8% 31.9%
50代 24.3% 44.7%
60代 33.0% 50.1%

参考:人生100年時代における結婚・仕事・収入に関する調査報告書|内閣府

50代に至っては独身男性の24.3%(約4人に1人)、独身女性の44.7%(約2.2人に1人)が「婚姻歴あり」です。だからこそ、バツイチの相手も視野に入れれば再婚できる可能性が大きくアップします。バツイチ同士の再婚ならお互いに「過去に結婚で失敗した反省点」も活かせるので、良好な関係を築きやすいでしょう。

コツ③:「離婚歴」が不利にならない出会いの場に行く

バツイチで再婚するコツ3つ目は、離婚経験がハンデにならない婚活方法を選ぶことです。

最初から「相手がバツイチでも気にならない」という考えの異性が多い場所に身を置けばスムーズに婚活できるだけでなく、離婚経験を明かした後にフラれてしまう心配もありません。

たとえば結婚相談所なら離婚歴があってもうまくいきやすく、実際に多くのバツイチ男女が再婚できています。成婚白書2021によると「婚姻歴と成婚しやすさの関係」は以下のとおりです。

子持ち(同居) 成婚しやすさ
(男性)
成婚しやすさ
(女性)
初婚 〇:95.6% 〇:98.5%
再婚(バツイチ) ◎:128.4% ◎:113.1%
再々婚以上 〇:107.7% △:90.9%
50代 24.3% 44.7%
60代 33.0% 50.1%

※数値は100%が平均

驚くべきことに、結婚相談所では「初婚の会員」より「婚姻歴のある会員」のほうが成婚率が高い傾向があります。結婚相談所には「真剣に結婚相手を探している独身男女」だけが集まるので、初婚・再婚といった条件関係なく「内面の相性重視」でパートナーを探している人もたくさんいます。

バツイチ婚活で「再婚できる人」「再婚できない人」の違い

バツイチ婚活で「再婚できる人」「再婚できない人」の違い

バツイチで再婚できる人とできない人の決定的な違いは、「離婚歴があることに引け目を感じず、前向きに行動できているかどうか」です。

現代では再婚カップルも珍しくないので、「婚姻歴があると断られるのでは…」と消極的になるのはもったいないです。事実として、人口動態統計特殊報告|厚生労働省によると全体の26.8%(約4組に1組)は再婚カップルで、「夫婦とも再婚」の平均婚姻年齢は男性46.0歳、女性42.8歳で、40歳です。

つまり、バツイチでも今から再婚できるチャンスはいくらでもあるので、まずは臆することなく積極的に出会いの場に参加することをおすすめします。

バツイチにおすすめの婚活方法とは?

バツイチにおすすめの婚活方法とは?

バツイチでも安心して出会える「おすすめの婚活方法」を男女別にご紹介します。

バツイチ女性

バツイチ女性におすすめの婚活方法は、結婚相談所です。

結婚相談所ではプロフィールで婚姻歴や子どもの有無を公開した上で希望条件に合う相手だけに出会えるので、バツイチでも安心して婚活できます。実際、結婚相談所には「バツイチ」や「子持ち」に理解のある男性も多く、相性のいい相手に出会える可能性が高いでしょう。

なかでもバツイチやシンママ向けの優遇プランがある結婚相談所を選べば、通常より安い料金で活動できます。

バツイチ女性におすすめ

パートナーエージェントには「シングルマザー応援プラン」があり、子連れでの再婚を目指す女性にとくにおすすめです。シングルマザーの成婚率は51.2%と実績もバッチリなので、「確実に再婚したい!」というシンママにも向いています。

一方、子どもがいないバツイチ女性は、オーネットを検討してみてはいかがでしょうか。オーネットで2021年に成婚退会した会員のうち19%が「どちらかが再婚のカップル」なので、バツイチでも素敵なパートナーが見つかるチャンスがたくさんあります。

バツイチ男性

バツイチ男性におすすめの婚活方法は、結婚相談所です。

結婚相談所には「婚姻歴があっても受け入れてくれる誠実な女性」も多く、理想の相手に出会える可能性が高いでしょう。しかも婚活のプロに相談しながら活動できるので、「婚活の進め方が分からない」「子連れで再婚できるか不安」という場合も安心です。

バツイチ男性におすすめ

仲介型の結婚相談所ムスベルでは少人数担当制を導入していて、プロの仲人さんが手厚いサポートで成婚に導いてくれます。4つの連盟と提携しているので出会いも多く、子連れでも相性のいい再婚相手を見つけやすいでしょう。

一方、子どもがいないバツイチ男性は成婚率50.5%の実績があるIBJメンバーズがおすすめです。カウンセラーは出会いから成婚まで徹底的に寄り添ってくれるのはもちろん、お見合いの日程調整やお店のセッティングも代行してくれるので、忙しくても効率的に活動できます。

まとめ

バツイチの婚活は厳しい

バツイチの婚活は厳しいと思われがちですが、3つのコツを押さえれば再婚できるチャンスは十分あると紹介してきました。

  • 理想の家庭を具体的にイメージする
  • バツイチ同士の再婚も視野に入れる
  • 離婚歴が不利にならない出会いの場に行く

バツイチで幸せな再婚を叶えるには、前回の結婚生活で学んだ経験を踏まえつつ「自分が求める家庭像」を明確にすることが大切です。結婚相談所を活用すれば「婚姻歴に理解のある相手」だけに出会えるので不利になる心配もなく、安心して婚活できるでしょう。

行動を起こさなければ再婚できる可能性はゼロのままなので、前向きに出会いを探して素敵なパートナーを見つけましょう^^

▼【2023年最新版】88組を成婚に導いた元カウンセラーが選ぶ!おすすめ結婚相談所3選

年間費用約68万円
魅力的な異性と結婚したいなら
  • 成婚数・会員数は業界No.1
  • すべてのコースに返金保証あり
  • 高年収男性・若い女性との出会いが豊富
年間費用約42万円
手厚いサポートに頼りたいなら
  • 4年連続業界成婚率No.1
  • 1年以内の交際率93.1%
  • 3ヶ月出会いがゼロなら、登録料を全額返金
年間費用約18万円
業界最安級でお得に婚活するなら
  • お客様満足度No.1
  • 初期費用は他社の1/10、全額返金保証
  • 成婚実績No.1のオンライン完結型の結婚相談所

※2023年1月時点
※年間費用=初期費用+月会費×12+成婚料(通常プランの概算)