【苦しい…】既婚女性が好きな男性にとる態度7選【職場/独身男性】

監修:来島美幸

来島美幸

更新日:2022.05.04
投稿日:2022.03.11
  • 既婚女性が好きな男性にとる態度とは?
  • 既婚女性を好きになってしまったけど、アプローチしていいの?
  • 職場の既婚女性をデートにうまく誘う方法は?

こういった独身男性の疑問に答えます。

意外とタイプな既婚女性があなたにだけ特別な対応をしてくると、ドキッとしてしまいますよね。既婚者だから気のせいだと思いつつ、「ひょっとしたら…」と変な期待をしちゃうのは仕方ありません。

既婚/未婚にかかわらず、女性は気になる男性にはほかの人と違う態度を取ってしまうものです。そのため、「既婚女性の脈ありサイン」を察知してからアプローチすることで、デートのお誘いの成功率が驚くほどアップします。

そこで本記事では、職場の既婚女性が好きな男性にとる態度やLINE内容、デートに誘う具体的なコツを徹底解説します。

「既婚女性の本音」をこっそり知りたい方は、ぜひ参考にしてください^^

既婚女性が好きな男性にとる態度7選

既婚女性が好きな男性にとる態度7選

既婚女性が好きな男性にとる「職場での態度」や「LINEの内容」をご紹介します。

態度①:食事に誘って来る

既婚女性が好きな同僚の男性にしがちな態度1つ目は、「さりげなくデートに誘ってくる」です。

自分から食事に誘うと不倫につながりやすいため、既婚女性は好きな男性がいても堂々とアピールできないことが多いです。
しかし、そういった背景があるにもかかわらず、既婚女性からあなたを二人きりの食事に誘ってくれた場合はかなりの高確率で脈ありと考えて良いでしょう。

また、直接食事に誘ってこなくても

  • こちらが図らずとも、退社時間が偶然重なることが多い
  • 出張の有無など自分のスケジュールを把握してくれていることが多い

という場合は、相手の女性があなたと自然にご飯に行くチャンスを狙っている可能性があります。

態度②:指輪を外すようになった

既婚女性が好きな同僚の男性にしがちな態度2つ目は、「結婚指輪を外す」ことです。

以前は指輪をつけていたのに、急に外すようになった場合は脈ありサインである可能性が高いです。既婚女性は「既婚者の象徴」とも言える結婚指輪をつけていると男性が誘いにくいことを分かっています。

そのため、好きな男性の前では指輪を外すことで隙を見せ、あなたがデートに誘うハードルを下げようとします。

しかし、もともと結婚指輪をつける習慣がない女性もいるため、

  • 今までもずっと指輪をつけていなかっただけ
  • 以前はつけていたのに、突然外すようになった

のどちらかをチェックするのがポイントです。

態度③:積極的に話しかけて来る

既婚女性が好きな同僚の男性にしがちな態度3つ目は、「仕事に関係ないことでも話しかけてくれる」ことです。

既婚女性のほうから積極的に話しかけて来るのは「もっと仲良くなって距離を縮めたい」「あなたに意識してほしい」というサインです。

もちろん単におしゃべり好きな女性な場合もありますが、あなた”だけ”に積極的に話しかけてくるのであれば、好意の表れである可能性が高いでしょう。

きっと既婚者という自分の立場上、既婚女性は好きな男性を誘いたくても誘えないもどかしさを感じています。そのため、わざわざ近くを通って話しかけて来たり、お酒の席であなたのそばに座ったりする場合は、誘いやすくなるきっかけを作っていると考えられます。

態度④:夫婦関係がうまくいっていないことを伝えてくる

既婚女性が好きな同僚の男性にしがちな態度4つ目は、「旦那との関係が悪化していると伝えてくる」ことです。

既婚女性にもプライドがあるので、基本的にまわりからは「夫婦仲がうまくいっている」「幸せそう」と思われたい願望があります。

「記念日ディナーの写真」や「旦那さんに買ってもらったプレゼント」をSNSにアップして、幸せアピールをしている既婚女性もよく見かけますよね。

しかし、好きな男性にだけは夫婦関係がうまくいっていないことを”意図的に”伝えてくることがあります。あなたにだけ夫婦関係の悩みをさりげなく見せることで「家庭では満たされない不満をあなたに満たしてほしい」と思っているサインかもしれません。

特に夫との「性生活の不満」という際どい内容をカミングアウトしてきた場合は、暗にあなたを誘っている可能性も…。

態度⑤:返信が早い

既婚女性が好きな同僚の男性にしがちな態度5つ目は、「やけにLINEの返信が早い」ことです。

未婚/既婚問わず、女性は好きな男性に対してLINEの返信が早くなります。家庭を持っている女性は、仕事が終わって自宅に帰ってからも家事や育児に追われてバタバタしています。

しかし「忙しくても好きな男性とはたくさんやり取りしたい」と思うのが既婚女性の心理ですよね。

好きでもない男性には、わざわざ家事や育児の合間を縫ってまでマメに返信しません!

そのため、LINEの返信スピードが早いほど、あなたに対する優先度が高いことを意味します。

態度⑥:仕事以外の内容が多い

既婚女性が好きな同僚の男性にしがちな態度6つ目は、「プライベートの話をしてくる」ことです。

LINEで「仕事以外の内容」や「プライベートな話題」が多い場合も、既婚女性の好意のサインと受けとって良いでしょう。

既婚女性は好きな男性に対して「会っていない間もつながっていたい」「もっと相手のことを知りたい」と思っています。

そのため、これといった用事がなくても他愛のない話をしたり、話題が終わりそうになったら質問をしてやり取りを続けようとしたりします。

また、「あまり無理しないでゆっくり休んでね」など、気遣いや思いやりが感じられる内容が来る場合もあなたに好意がある証拠です。

態度⑦:夫の愚痴や不満が多い

既婚女性が好きな同僚の男性にしがちな態度7つ目は、「夫の愚痴や不満が多い」ことです。

既婚女性が旦那の愚痴をこぼしたいときは、基本的に既婚の女友達や同僚を選びます。同じ立場で分かり合える相手のほうが「わかる!うちもだよ」と共感を得やすく、話したときの満足度が高いからです。

それなのにLINEで夫の愚痴が出てくる場合は、単に話を聞いてほしいのではありません。愚痴をこぼしてスキを見せることで、あなたから食事やデートに誘いやすいように仕向けていると言えます。

好きになってしまった「職場の既婚女性」を、デートに誘うコツとは?

好きになってしまった「職場の既婚女性」を、デートに誘うコツとは?

上記で紹介した「既婚女性が好きな男性に取る態度」で思い当たるふしがいくつかあっても、どうやってデートに誘えばいいのか悩んでしまいますよね。

相手が独身ではなく「既婚女性(とくに職場の同僚)」だとストレートにデートのお誘いをしづらいのが本音ではないでしょうか?

「美味しいお店見つけたので、今度行きませんか?」といった言い方の場合、女性側は「デートに誘われた感」が強くなり、身構えられてしまいます。あなたに好意があったとしても、結婚している以上は理性が働くので気軽にはOKしづらいのです…。

そのため、既婚女性を誘う際は「仕事の相談に乗ってほしい」という口実をつけ、デート感を前面に出さないようにするのがコツです^^

女性側としても、「仕事の悩みに乗る」という理由があれば男性と二人きりで会うことに対する罪悪感が薄まり、心理的なハードルが下がります。

たとえば、以下のような流れで既婚女性の「Yes」を誘ってみましょう。

独身男性
あなた

最近、〇〇のプロジェクトで悩んでて…

既婚女性
既婚女性

あそこの担当者、ひとクセあるよね。私もやったことあるけど、たしかにちょっと手こずったかも…

独身男性
あなた

うわぁ、そうなんですか。最近、家にいてもずっとそのことばっか考えちゃって(笑)

既婚女性
既婚女性

まじか。重症だね…。今のとこ、どんな感じなの?

独身男性
あなた

〇〇が〇〇な感じで…(軽く説明)
もし時間があれば、今度ゴハン食べながらアドバイスもらえませんか?
もちろんおごります!

既婚女性
既婚女性

うん、いいよ!

人に頼られると断りにくさを感じるので、「困っているなら仕方ないか…」と誘いに乗ってもらえる確率がグンと上がります。

上記は既婚女性が上司の例ですが、「仕事の相談を口実に誘う」というテクニックは相手が同僚であっても部下であっても使えます。

同僚の場合は人間関係の悩みを口実にしたり、部下なら「部下との関わり方を女性目線で教えてほしい」などと持ちかけてみたりしましょう。

既婚女性を好きになってしまった独身男性のリスク3選

既婚女性を好きになってしまった独身男性のリスク3選

「好きになった相手がたまたま既婚女性だった」という話はよくあるものですが、基本的に不倫は苦しいものです。
ここでは、既婚女性を好きになってしまった独身男性の3つのリスクを紹介します。

リスク①:既婚女性にとっては遊びの関係かも…

独身男性のリスク1つ目は、「ただの遊び相手かもしれない」ことです。

いくら毎日ラブラブなLINEをしていたり、夜の関係になっていたとしても、既婚女性にとっては旦那で満たせなかった欲求を解消するだけの存在かもしれません。「旦那とうまくいっていない」と言っていても、実は少しだけ火遊びしたいがためのウソで、突然冷たくされたり連絡がなくなったりするパターンも多いです。

  • 自分はまだ女としてモテるのか確かめたかった
  • 刺激のない結婚生活に飽き、スリルやドキドキが欲しくなった
  • 夫への不満や子育てのストレスを外で晴らしたかった

など心理はさまざまですが、既婚女性の”ちょっとした遊び”が”本気”になることはめったにありません。

「それなら、最初から思わせぶりな態度を取らないでほしかった…」と、最後はあなただけが傷つく結果に終わります。

リスク②:職場で不倫関係がバレるかも…

独身男性のリスク2つ目は、「仕事に致命的な悪影響を及ぼすかもしれない」ことです。

当事者の二人は「バレない」と思っていても、毎日多くの仲間と顔を合わせる職場での不倫は意外とバレやすい傾向があります。

職場での不倫がバレるきっかけで多いのは以下のような例です。

不倫がバレるきっかけ
  • 近い距離感や親密な雰囲気で怪しまれた
  • 社外での二人きりの食事やホテルに入っているところを目撃された
  • 同僚に恋愛相談した内容がいつの間にか広まった
  • 社用携帯での親密なやり取りを見られた

職場での不倫関係がバレるとまわりからの信用を失うどころか、異動や降格などの処分が下される可能性もあります。

そして「業務に多大な支障を与えた」と判断された場合、状況によっては懲戒解雇されてしまうケースも…。

リスク③:既婚女性の夫に不倫がバレるかも…

独身男性のリスク1つ目は、「慰謝料などの金銭的なトラブルに巻き込まれるかもしれない」ことです。

既婚女性との秘密の関係を続けると、どこかのタイミングで相手の夫にバレるリスクがあることを常に知っておかなくてはなりません。肉体関係があると不貞行為とみなされ、損害賠償として最大300万円の慰謝料が請求される可能性もあります。

不倫によって請求される慰謝料は婚姻期間や子どもの有無、経済的な事情などによって異なります。アディーレ法律事務所によると、相場は以下のとおりです。

不倫の慰謝料相場
  • 夫婦関係を継続する場合:およそ数十万円~100万円
  • 不倫が原因で離婚になった場合:およそ100万円~300万円

不倫で裁判にまで発展した場合、金銭的・精神的に大きなダメージを受けることになるでしょう。

まとめ:選択肢を広げよう!

職場の既婚女性との秘密の恋愛は刺激的

職場の既婚女性との秘密の恋愛は刺激的ですが、「遊ばれて終わる」「慰謝料問題などのトラブルに発展する」などの人生を棒に振るうリスクを伴います。

どうしても既婚女性への想いが抑えられないときは「その女性でないとダメなのか?」「本当に幸せな未来が待っているのか?」を冷静に考えてみてください。

常に罪悪感や不安がつきまとう不倫で苦しい思いをするよりも、独身同士の真剣な出会いを探したほうが幸せになれる可能性が高いのは言うまでもありません。

結婚相談所であれば最初から結婚前提で交際がスタートするので、遠回りせずに一生涯のパートナーを見つけられます。好きになってから「既婚者だった…」と恋愛でもう後悔したくないなら、独身証明書の提出が必須の結婚相談所を選択肢に入れてはいかがでしょうか?

本当にステキな女性と結婚できる結婚相談所の見つけ方は【プロ監修】超おすすめ!結婚相談所の選び方【5ステップで解説】で解説しています。