「優秀なエリート男性」が選ぶ女性の特徴5コ【高年収/高学歴】

監修:来島美幸

来島美幸

更新日:2022.03.13
投稿日:2022.01.27
  • エリート男性が選ぶ女性とは?
  • エリート男性に好かれる女性になる具体的な方法は?
  • そもそも、ふつうの女性でも高学歴&賢い男性と結婚できるの?

こういった婚活の疑問に答えます。

婚活中の女性なら誰でも一度は「ハイスペックな男性との結婚」を夢見ているのではないでしょうか?

しかし現実は甘くありません。
エリート男性は女性たちから大人気でライバルが多いため、自ら「選ばれる工夫」をしなければ相手にしてもらえません。

そこで今回は、優秀なエリート男性が選ぶ女性の特徴を5つと、高収入・高学歴の男性に選ばれるためのコツを徹底解説します。

コツさえ掴んでおけば、ふつうの女性でも「ほかの女性とはなにかが違う」と一目置かれる存在になれますよ。

「優秀なエリート男性」が選ぶ女性の特徴5コ

「優秀なエリート男性」が選ぶ女性の特徴5コ

まずは「優秀なエリート男性」が好む女性の特徴を5つピックアップしてみます。結婚相手として、高年収・高学歴・賢いなどの魅力的なスペックを持った男性を狙っている人は要チェックです。

世の中の「当たり前」に流されていない

優秀なエリート男性に選ばれる女性の特徴1つ目は、「世の中の”当たり前”に流されていない人」です。「男性がやって当たり前」といわれている行動を女性自身が取ることで、ほかの婚活女性とは違う魅力を発揮できるためです。

婚活では一般的に、以下のように「男性がやって当たり前」とされてしまう行動があります。

  • 男性がデートに誘って当たり前
  • お店を決めて予約するのも当たり前
  • おごるのも当たり前
  • デート場所まで送り迎えするのも当たり前

とある女性は、お相手のハイスペ男性の仕事が忙しそうだと感じました。そこで男性に合わせてデート時間を確保し、男性に代わってお店をピックアップして予約し、自分が食べたものは自分で払うといったスタンスで男性に接したのです。

その結果「今までの女性とは違う!」「一緒にいてプレッシャーがなかった」などの理由で、彼女は大人気のハイスペ男性に選ばれていきました。

年収1,000万円以上の男性に選ばれる女性たちは「世の中の当たり前」に流されない行動をしています。

女性自身もハイスペック

エリート男性に選ばれる人のなかには「女性自身もハイスペック」であるケースが多いでしょう。お金目当てで寄ってくる一般的な女性とは違い、ハイスペ女性たちは男性を「経済力」で判断しないためです。

年収1,000万円以上の男性の職業はおもに医師・経営者・公認会計士などですが、そんな彼らが選ぶ女性もまたハイスペックで、医師・経営者・税理士など。彼女たちは同世代の女性と比較すると、倍以上の年収があります。

金銭的に余裕があるため結婚相手を「お金」で選ぶことはしません。「仕事を頑張っている男性」や「プライドを持って取り組んでいる男性」に惹かれることが多く、その結果お相手の男性がたまたま高年収だったという場合が多いのです。

ハイスペ女性は一般的な女性とは、見るべきポイントが違います。このような点に気が付いている男性は、自らハイスペックな女性を狙うために行動しているわけです。

素直で愛嬌がある

「素直で愛嬌がある人」もエリートに好かれる女性の特徴です。優秀な男性は普段から仕事で忙しいため、素直で裏表のない愛情に癒やされて心が強く惹かれるためです。

ハイスペ男性はデートをしているときくらい、仕事から解放されて心から楽しみたいと感じています。目の前の女性が楽しそうにしているだけでリフレッシュできるのです。

そして素直で愛嬌がある人は「楽しいときは楽しい」、「声が聞きたいときは声が聞きたい」とストレートに伝えます。変な駆け引きをしてこないため、男性にはとても可愛く映っているはず!

その結果、素直な愛情表現をしてくれる女性に惹かれ「一緒にいるとリラックスできるな」「わかりやすくて気を遣わないからラクだな」と感じて、結婚を決める男性が多いでしょう。

美人/かわいい

4つ目の特徴は「美人/かわいい人」です。女性に対してもいえることですが、外見的要素が優秀な人を選びたくなってしまうのは人間の本能です。

とくに男性は恋愛をするときに、相手を見た目で選んでしまう脳を持っています。「自分の遺伝子を後世に残す」という本能があり、優秀で健康的な子どもを産める女性を無意識的に探してしまうのです。

しかしあくまでも見た目は第一印象を決めるだけであり、結婚相手に選ばれるかどうかは内面的な要素がカギとなります。

たとえば誰もが目を引く美人でも、何回かデートをしてみたら「なんか思っていた人と違うな……」と感じられてしまうかもしれません。店員に横柄な態度を取ったり、なにもかも男性がやって当たり前と考えていたりすれば、一緒にいるだけで疲れさせてしまい先はないでしょう。

もちろんエリート男性から選ばれるために見た目は大切ですが、必須とは限りません!

いつも笑顔で元気/癒しをくれる

優秀な男性が選ぶ女性の特徴5つ目は「いつも笑顔で元気/癒しをくれる人」。毎日仕事で忙しく、さまざまなストレスを抱えているエリート男性は、家にいるときくらいリラックスしたいと願っているからです。

たとえば仕事でクタクタになって帰ってきたところに、女性が笑顔で「おかえり!お疲れ様でした」と出迎えてくれれば、それだけで緊張していた心がホッと和みます。夕食を食べながら仕事の愚痴を聞いてくれたり、ニコニコと笑顔で過ごしてくれたりするだけで男性は癒やされるのです。

一方でいつも気持ちが不安定で沈んでいる人や、文句ばかり言っている人と一緒にいても気持ちが休まりません。職場で上司や取引先相手から強いプレッシャーを受けて、1日中緊張状態で過ごしているにもかかわらず、帰宅しても癒やされる場所がなければ嫌になってしまうでしょう。

年収の高い男性はハードな仕事が多いため、家では癒しを求めています。いつも明るく元気で、リラックスさせてくれるような女性が圧倒的に選ばれやすいといえるでしょう。

優秀なエリート男性が選ぶ女性になるコツ

優秀なエリート男性が選ぶ女性になるコツ

「自分は一般的な女だけど、優秀なエリート男性から選ばれたい!」と考えている女性は、その他大勢の婚活女性と「真逆」のことをしましょう。周りの婚活女性と真逆のことをするだけで、「ほかの女性とはひと味違う」と一目置かれる存在になれるためです。

具体的には「男性がやって当たり前のこと」を女性である自分が率先してやりましょう。

先にもご紹介しましたが、エリート男性は「世の中の”当たり前”に流されない女性」を選ぶ傾向にあります。ぜひ下記のような行動を実践してみてください。

  • 女性からデートに誘う
  • 行きたいお店をピックアップする
  • お店が決まったら予約する
  • 車を持っていたら出す
  • 移動の手間を取らせないように男性が住む地域まで出向く
  • デートが終わったらお礼のLINEをする

エスコートしてくれる人は魅力的ですが、すべての男性が自然とエスコートできるわけではありません。多くの場合、一生懸命努力して女性をエスコートしています。

そのため女性側から率先して行動するだけで男性を「ラクだ」と思わせられ、ほかの婚活女性たちと差別化ができるのです。受け身のプライドを脱ぎ捨てて、肉食系女子に生まれ変わりましょう。

エリートと出会いやすい場所で婚活しよう

エリートと出会いやすい場所で婚活しよう

優秀でエリートな男性と結婚したいのなら、ハイスペックな人と出会いやすい場所で婚活をしましょう。婚活場所を間違えればエリート男性の母数自体が少なく、なかなか理想の相手と出会えないからです。

たとえば恋人がほしい人が多く集まっているマッチングアプリや、多種多様な人が集まる街コンなどでハイスペ男性を探してもなかなか見つからないでしょう。時間だけがムダに過ぎ去ってしまう可能性が高いといえます。

一方で本気で婚活をしたい人のみが集まっている「結婚相談所」には、普段は仕事で忙しく恋愛ができないエリート男性も多く集まります。賢い男性は効率的に婚活を進めようとするため、人生のパートナーを見つけやすい結婚相談所に所属しているケースが多いのです。

高収入男性と出会いたいのなら、結婚相談所の利用もぜひ検討してみてください。

まとめ

まとめ

この記事ではエリート男性が選ぶ女性の特徴5つと、優秀な男性から選ばれる女性になるためのコツをご紹介しました。

高年収・高学歴なハイスペ男性には、たくさんの婚活女性が寄ってきます。そこで「この人はほかの女性と違う」と思わせるには、自ら男性をエスコートする気持ちで行動することが重要です。

デートに誘ってもらうのを待つのではなく、女性側からデートに誘ってください。そしてお店をピックアップして予約まで済ませましょう。こうした積極的な行動を繰り返しているだけで、エリート男性に選ばれる可能性はグッと高まりますよ。