来島美幸のYouTube 来島美幸のTwitter

【疲れた…】婚活がうまくいかない人の特徴3選【男女別/20代30代】

監修:来島美幸

来島美幸

更新日:2022.11.06
投稿日:2022.11.06
婚活 うまくいかない
  • 婚活がうまくいかない人の特徴は?
  • 婚活がうまくいかない時の具体的な解決策は?
  • 確実にステキな結婚相手と出会う方法ってあるの?

こういった婚活の疑問に答えます。

努力しているのにいい人に出会えない、出会いはあるのに結婚まで辿り着かない…など、婚活が思うように進まず悩んでいる人も多いと思います。とはいえ具体的な解決策がハッキリしないと、どうすればいいのか分からず途方に暮れてしまいますよね。

しかし、対策をとらずにこのまま婚活を続けると、結婚できないまま年齢だけを重ねてしまうかもしれません。

そこで本記事では、「婚活がうまくいかない人の特徴と3つの解決策」を男女別に紹介します。うまくいかない理由を突きとめて適切な対策をとれば、驚くほど状況が変わりスムーズに婚活が進むでしょう。

婚活難民から一気に抜け出すヒントが知りたい方はぜひ参考にしてください^^

婚活がうまくいかない人の特徴3選【男女別/解決策あり】

婚活がうまくいかない人の特徴3選【男女別/解決策あり】

何をやっても婚活がうまくいかない人の「特徴」と「解決策」を男女別にご紹介します。

婚活がうまくいかない女性の特徴【20代/30代/40代向け】

婚活が難航しやすい20〜40代女性の特徴は以下の3つです。

婚活がうまくいかない女性の特徴①:「男性への警戒心が強すぎる」

婚活がうまくいかない女性の特徴1つ目は、「新しく知り合った男性をなかなか信用できない」ことです。

男性への警戒心が強い女性は「恋愛で傷つきたくない」という気持ちが大きく、気になる男性がいても自分から近づけません。それどころか、せっかく男性からアプローチを受けても「遊び目的だったらどうしよう…」「騙そうとしてるのかな?」と疑って距離を取ってしまうので、まったく交際に繋がらないのです。

しかし、傷つきたくないからといって自ら男性を遠ざけていては婚活が進まないので、まずはできるだけ多くの異性とコミュニケーションをとって会話に慣れましょう。「話してみたら誠実な人だった」「怖がりすぎていただけで、案外大丈夫だった」という成功体験を少しずつ増やせば、徐々に男性への警戒心が和らぎます。

自分から自己開示することで魅力が伝わりやすくなり、交際に発展する可能性も上がります。

婚活がうまくいかない女性の特徴②:「過去の恋愛を引きずっている」

婚活がうまくいかない女性の特徴2つ目は、「忘れられない元彼がいる」ことです。

「どうしても結婚したかったのにできなかった元彼」がいる女性は、別れた悔しさを引きずったまま婚活を開始します。そして「こうなったら絶対に元彼以上の相手と結婚する!」と固く決意し、「高収入でコミュ力が高くて、おしゃれな人」といった高い条件を掲げます。その結果、条件から外れる相手はバッサリ切り捨て、ことごとく結婚のチャンスを逃してしまうのです。

しかし、婚活ではまず会ってみないことには相性が分からないので、少し条件が外れているからといって最初から断ってしまうのはもったいないです。実際、最初は高い条件を抱えていても、婚活でいろいろな男性に会うなかで「理想」が変わり、最終的には「最初の希望条件には当てはまらないけど、相性バッチリの相手」と幸せな結婚をしている人も大勢います。

だからこそ、元彼基準で相手選びをする婚活から抜け出し、「まずは会ってみよう」というスタンスで目の前の男性を知ることから始めましょう。そうすれば、「元彼より相性がよくて心から大切にしてくれる男性」が必ず見つかります。

婚活がうまくいかない女性の特徴③:「受け身の姿勢で婚活している」

婚活がうまくいかない女性の特徴3つ目は、「自分から動かずに相手からのアプローチをひたすら待っている」ことです。

「男性から連絡してほしい」「会話をリードしてほしい」という願望がある女性も多いと思います。しかし、あなたが「いいな」と思った男性はほかの女性から見ても魅力的なので、受け身の姿勢で婚活していると積極的なライバルにすぐ取られてしまいます。

実際、女性発信での連絡がないと「嫌われているのかな?」と勘違いしてアプローチをやめてしまう男性も多いので、「この人のことをもっと知りたいな」と思う相手がいるなら自分からアクションを起こすべきです。

誘われるのを待っているだけではなく、「前から気になっていたお店があるのですが、一緒に行きませんか?」と自分からデートの提案をすれば男性側も安心し、関係が進展しやすくなるでしょう。

婚活がうまくいかない男性の特徴【20代/30代/40代向け】

婚活でつまずきやすい20〜40代男性の特徴は以下の3つです。

婚活がうまくいかない男性の特徴①:「ガツガツしすぎている」

婚活で上手くいかない男性の特徴1つ目は、「焦りが出て前のめりになりすぎている」ことです。

もちろん、婚活では気になる女性に自分からアプローチする「積極性」は必要ですが、自分の気持ちだけで突っ走ると「必死さ」や「非モテ感」が出て引かれてしまいます。したがって、「いいな」と思った相手がいれば自分本位でしつこく誘うのではなく、女性の気持ちを考えて反応を見ながらアプローチするのが肝心です。

たとえば連絡頻度や会う頻度は女性のペースに合わせ、相手の気持ちが高まるのを待ってから次のステップに進みましょう。会話中も「もっと相手のことを知りたい」と一方的に質問ばかりするのではなく、まずは自己開示をしてから個人的な話題に踏み込むのがポイントです。

「ほかの男性に取られたくない!」というガツガツした焦りは必ず伝わってしまいます。少し心の余裕を見せるぐらいのほうが女性に安心感を与えられ、魅力的に映るでしょう。

婚活がうまくいかない男性の特徴②:「理想のタイプが高すぎる」

婚活で上手くいかない男性の特徴2つ目は、「高望みしすぎて出会いのチャンスを逃している」ことです。

婚活が長引くほど「こんなに頑張ったんだから、絶対に理想の相手と結婚したい」という思いが強くなるのも分かります。しかし、仮に「希望条件にすべて当てはまるドンピシャの女性」と結婚しても、実際に一緒に暮らしていくうちに「こんな人だと思わなかった…」と気づいて後悔することもあります。

つまり、ずっと幸せな結婚生活を送るには「性格」や「価値観」など内面の相性のほうが重要なので、条件ばかりを追い求めると失敗しやすいのです。

相手のことをよく知らないまま条件だけで切り捨てるとますます婚活が長引くので、「これだけは譲れない」という部分以外は目をつぶることも必要です。「すべてが完璧な女性なんていない」という事実を受け入れつつ、まずはコミュニケーションをとって相手のいい部分を探してみましょう。

婚活がうまくいかない男性の特徴③:「清潔感の感覚がズレている」

婚活で上手くいかない男性の特徴3つ目は、「清潔感の基準を勘違いしている」ことです。

「毎日お風呂に入っているしヒゲもちゃんと剃っているから、清潔感は大丈夫だろう」と考えている男性は多いと思います。しかし「男性目線での清潔感」と「女性が求める清潔感」は違うため、「不潔ではない」だけではモテには繋がりません。

女性目線で好感度が高い清潔感を身に着けるなら、「最低限の身だしなみ」だけでなく毎日のお手入れまで入念に行いましょう。

女性目線での清潔感
  • 姿勢を伸ばして歩く
  • 体臭・口臭ケアをする
  • シャツにアイロンをかける
  • 化粧水や乳液を使って毎日スキンケアをする

加えて、外見の清潔感だけでなく「ていねいな言葉遣い」や「きれいな所作」など、内面の上品さを意識すればさらにモテやすくなるでしょう。

もう疲れた…。婚活がうまくいかない人に伝えたいコト

もう疲れた…。婚活がうまくいかない人に伝えたいコト

婚活がうまくいかなくて疲れている人に伝えたいのは、「いったん気分転換して、今までと違う方法を試してみましょう」と。

婚活が思うように進まない場合、今の方法が自分に合っていない可能性があります。

実際、マッチングアプリや婚活パーティーでは全然うまくいかなかったのに、結婚相談所に入会した結果、驚くほどスムーズに結婚できた人もいます。

私も、結婚相談所で成婚しました。
入会して1ヶ月後に出会ったのが今の旦那で、出会いから2ヶ月弱でプロポーズでした。
誰かも仰ってましたが、自分で若干追い込んででも、短期決戦がいいと思います。勢いも大事です。
引用:発言小町

入会してから挙式までは、約1年でした。
夫とは、初対面でフィーリングが合い
「この人と結婚するのかな?」と漠然とですが思いましたよ。
他にも色々と感じましたが
それらの直感はほぼ当たりで
お見合いから挙式までは10ヶ月くらいでした。
引用:発言小町

結婚相談所なら本気で結婚を考えている誠実な相手に出会えるので、交際が始まれば成婚までのスピードが早いのが特徴です。最近は入会のハードルが低いオンライン完結型の結婚相談所もあるので、自宅にいながら本格的な婚活ができます。

なかでもエン婚活エージェントは相場の1/10の初期費用で気軽に始められ、成婚者の90%が活動開始から1年以内に成婚しています。オンライン婚活でもプロの専任アドバイザーが電話やメール、ビデオ電話で相談に乗ってくれるので安心です。

婚活方法を替えれば出会える相手も変わるので、新鮮な気持ちでモチベーションを維持できるでしょう。気分を変えてリフレッシュすればストレスが激減し、思いもよらない素敵な出会いがあるかもしれません^^

これで気分転換!婚活がうまくいかない人におすすめの出会いの場7選

これで気分転換!婚活がうまくいかない人におすすめの出会いの場7選

婚活がうまくいかずに悩んでいる人に試してほしい「今までと違う方法」は、以下の7つです。

出会いの場一覧
  • 「街コン」:友達と一緒にゆるく婚活できる
  • 「合コン」:繋がりのある相手に気軽に出会える
  • 「マッチングアプリ」:イケメンや美女が多い
  • 「婚活パーティー」:全員と1対1で会話できる
  • 「Twitter婚活」:無料で婚活中の異性と繋がれる
  • 「結婚相談所」:遠回りせず最短で結婚できる
  • 「自然な出会い」:恋愛の延長線上で結婚を考えられる

無理をせずにゆるく婚活したいという人は、肩の力を抜いて気軽に参加できる街コンマッチングアプリTwitter婚活が向いているでしょう。

ただし、既婚者や遊び目的の相手に引っかからないようにしっかり見極める必要があります。

結婚相談所を活用すれば「独身であることを証明された誠実な相手」に確実に出会えるので話が早く、結婚に結びつきやすいのが特徴です。

そもそも「婚活の場が苦手」という人は、自然な出会いで相性のいい相手を探してみるのもひとつの方法です。

それぞれの出会いの場のくわしい特徴や注意点は失敗しない結婚相手の見つけ方7選で解説していますので、合わせてチェックしてみてください。

まとめ

婚活がうまくいかない人の特徴

婚活がうまくいかない人の特徴は以下の3つだと紹介してきました。

うまくいかない女性
  • 男性への警戒心が強すぎる
  • 過去の恋愛を引きずっている
  • 受け身の姿勢で婚活している
うまくいかない男性
  • ガツガツしすぎている
  • 理想のタイプが高すぎる
  • 清潔感の感覚がズレている

たとえ婚活が思うように進んでいなくても、ほかに出会う方法はたくさんあります。

うまくいっていないからといって婚活自体をやめてしまうのはもったいないので、やり方を変えて新鮮な気持ちを取り戻しましょう。

幸せな結婚生活を手に入れられるよう願っています^^