シャイな男性が好きな女性にとる態度5コ【好きなタイプ/心を開く】

監修:来島美幸

来島美幸

更新日:2022.04.26
投稿日:2022.03.16
シャイな男性が好きな女性にとる態度
  • シャイな男性が、好きな女性にとる態度とは?
  • シャイな男性は、どんな女性がタイプなの?
  • シャイな男性の、心を開く具体的なテクニックってなに?

こういった恋愛の疑問に答えます。

ひそかに好意を寄せている「シャイな男性」が私のことをどう思っているのか知りたいのに、心を開いてくれずにモヤモヤしている方もいると思います。シャイな男性は言葉や態度でちゃんと好意を伝えてくれないから、なかなか進展しないですよね。

しかし、実はシャイな男性にも「好きな女性にだけ取る態度」があるのをご存知でしょうか?

好きな女性にとる態度さえ知っておけば、あなたの恋愛もスムーズに進展すること間違いなしです。

本記事では、「シャイな男性の本音」を徹底解説します。

シャイで奥手な男性から、デートに誘ってもらい女性の参考になればうれしいです^^

シャイな男性が好きな女性にとる態度5コ

シャイな男性が好きな女性にとる態度5選

気になる男性の気持ちがなかなか読めないときは、「脈なしなのか」「単にシャイなだけなのか」の見分けをつけることが重要です。

そこで、ここではシャイな男性が「好きな女性にだけとる態度」を具体的に5つ紹介します。

態度①:LINEだと積極的

シャイな男性が好意のある女性に取りがちな態度1つ目は、「LINEだと肉食系に変貌する」ことです。

「直接話しているときはほとんど気持ちを表現してくれないのに、LINEだと積極的」というのはシャイな男性の典型的な脈ありパターン。内気な男性だからといって常に消極的なわけではなく、「好きな女性にアプローチしたい」気持ちは持っています。特にLINEのような「閉ざされた二人だけのプライベート空間」なら、対面で話すより緊張せずに自分を飾らずに表現してくれるでしょう。

LINEだとあまり緊張しないため、いつもよりテンション高く質問しやすくなります。

自分の気持ちをストレートに表現しやすいLINEで見せる態度こそ、シャイな男性の”素”に近い姿と思ってよいでしょう。

態度②:頼られると絶対に断らない

シャイな男性が好意のある女性に取りがちな態度2つ目は、「YESマンになる」ことです。

男性は好きな女性から頼られると「うれしい」「頑張ろう」と感じます。そして、自分の気持ちを表現することが少ないシャイな男性なら、なおさら好きな女性から頼られると絶対に断りません。

内気な男性は普段自分の気持ちをうまく伝えられないからこそ、好きな女性から頼られたときは「絶好のアプローチのチャンス」と捉えます。

そのため、多少無理をしてでも「ここぞ」とばかりに頑張り、精一杯良いところを見せようとするのです。

態度③:男性がすべきことを、とにかく頑張る

シャイな男性が好意のある女性に取りがちな態度3つ目は、「男らしさを見せようと頑張る」ことです。

シャイな男性は自分の気持ちをちゃんと表現するのがとっても苦手です。しかし好きな女性のことは大切に思っているため、「一般的に男性がすべきとされていること」はとにかく頑張ってくれます。

具体的には、以下のような例が挙げられます。

シャイな男性が頑張りがちなこと
  • 重いものを持ってくれる
  • 道路では車道側を歩いてくれる
  • ドアを開けて女性を先に通してくれる
  • 二人でご飯に行ったときは必ず奢ってくれる
  • カフェやレストランではソファー席や奥側の席を譲ってくれる
  • 上りのエスカレーターでは後ろに、下りのエスカレーターでは前に立ってくれる

このように、シャイな男性は好きな女性への好意を直接「言葉」で表現することは少なくても、女性として大切に扱うといった「行動」で示してくれています。

態度④:話したこと、些細なことを覚えている

シャイな男性が好意のある女性に取りがちな態度4つ目は、「女性との会話を決して忘れない」ことです。

何気なく話したことや些細なことを覚えてくれているのも、シャイな男性が「好きな女性だけに」とる脈ありサインです。人はインパクトのない内容や興味のない相手との話はすぐに忘れがちですが、好意を寄せている相手との会話では高い記憶力を発揮します。特に、シャイな男性は好きな女性と会話するだけでも「うれしい」と感じるので、相手がこれまでに1回しか言わなかったことでもしっかり脳内に残ります。

そのため、内気な男性は

  • 「ポテトチップスは塩味派なんだよね」
  • 「たしか、紅茶はダージリンが好きっていってたよね?」

といった、「そんなことまで覚えてくれてたの?!」と女性がビックリしてしまうような「たわいもない会話」まで無意識に記憶しているものです。

態度⑤:好きな人の前だと、いつも以上に口下手

シャイな男性が好意のある女性に取りがちな態度5つ目は、「好きな女性の前だと明らかにテンパる」ことです。

シャイな男性はそもそも女性との会話に慣れていないことが多いため、好きな人の前ではさらにドギマギしてしまい、口下手に拍車がかかります。そのため、うまく会話を広げられなかったり、ひたすら聞き役に徹したりします。なかには好きな人と二人きりになると極度の緊張状態になり、黙り込んでしまう男性も。

また、シャイな男性は好きな女性の前では以下のような「好き避け」をしてしまう傾向があります。

  • 緊張でいつもより声が小さくなる
  • 好きな女性の目を見ると照れてしまうので、会話中に視線をそらす

そのため、シャイな男性は女性から「私に興味がないのかな?」「嫌われているのかな?」と勘違いされてしまうことも多いです…。

シャイな男性が「好きな女性のタイプ」

シャイな男性が「好きな女性のタイプ」の特徴5つ

シャイな男性が惹かれやすい女性のタイプにはいくつかの傾向があるため、「内気な男性と相性の良い女性」に近づくことで交際に発展しやすくなります。
そこで、ここではシャイな男性が「好きな女性のタイプ」の特徴を5つ紹介します。

好きなタイプ①:控えめな性格の女性

シャイな男性は、「謙虚で控えめな女性」=「自分と似たタイプの女性」には親近感を抱き、居心地の良さを感じやすくなります。

なぜなら、内気な男性は自分に自信がないケースが多いため「いつも自信満々で自己主張が強い女性」に対しては少し引け目を感じてしまうからです…。

「控えめな性格」とは、以下のような女性のことを指します。

控えめな性格の女性
  • 自分から自慢話をしない
  • 一つひとつの言葉遣いや仕草がていねい
  • 恥ずかしがり・遠慮がちで自己主張が少ない
  • 争いごとが苦手で、相手に合わせることが多い
  • 派手な服装よりも、落ち着いた雰囲気の服装が好き

シャイな男性にとって「控えめで奥ゆかさを感じる女性」は恋愛対象として心理的なハードルが下がるだけでなく、癒しの存在になりやすいのです。

好きなタイプ②:話を広げてくれる女性

シャイな男性は口下手なことが多いため、自分から話を広げるのが苦手です。また、気になる女性がいても「自分は会話が苦手だから、つまらない男だと思われてないか不安…」と感じていることも。

そのため、積極的に話を広げてくれる女性と一緒にいると不安が払拭され、ホッと安心します。

シャイな男性と会話する際は適度に質問をして話を引き出したり、男性が答えた内容を深掘りしたりしてどんどん会話を広げましょう。

好きなタイプ③:リードしてくれる女性

恋愛経験が少ないシャイな男性は、女性を積極的にリードするのが苦手です。かっこよくリードしたいと思っていても、なかなかスムーズにはいかないでしょう。

しかし言い換えると、女性が積極的にリードすることで一気に関係性が深まるとも言えますよね。

事実として、来島美幸が運営する結婚相談所プレシアでも、女性がうまくリードすることで「女性と目も合わせられない恋愛経験ゼロの30歳研究職の男性」と成婚しています。

リード上手なお相手の女性は、男性より3歳年下だったものの、スキンシップが多くとても積極的な性格の方でした。デート中も腕を組んだり手を繋いだりといった分かりやすいアクションをしてくれたことで、男性も「好意をもってくれているかも!」と自信に繋がったようです。

最終的には男性から頻繁にデートのお誘いをするようになり、出会って半年という短期間で見事にゴールインを果たしました!

「できれば男性にリードしてほしい」と願う女性も多いかもしれません。しかし、「シャイな控えめ男性」がお相手の場合は女性自らが歩み寄ることでスムーズに恋愛が発展するでしょう。

好きなタイプ④:素の自分でいられる女性

シャイな男性は、無理をせず素の自分でいられる女性に居心地の良さを感じます。

具体的には、以下のような女性は内気な男性からの好感度が非常に高いです。

  • 同じペースや口調で会話できる
  • 他愛のないことでもよく笑ってくれる
  • 裏表がなく、誰に対しても分け隔てなく接している
  • 男性の意見や考えを否定せず、肯定的な態度で受け入れてくれる

シャイな男性でも「ありのままの自分を受け入れてくれそう」と感じられる女性に対しては心を開きやすく、素の自分でいられるものです。

好きなタイプ⑤:シャイな男性の気持ちを察してくれる女性

自分の気持ちや内気な性格を察してくれる女性に安心感を抱くのも、シャイな男性の特徴です。

女性としては、男性の気持ちが読めなかったりなかなか関係が進展しなかったりするとイライラしてしまうこともあるかもしれません。

しかし「なんで誘ってくれないの?」「私のことどう思ってるの?」などと詰め寄ってしまうと、男性はすぐに離れてしまいます。

そのため、「恋愛に慣れている人より、ちょっとシャイな人のほうが私は安心するかも」など、男性の気持ちに理解を示す言葉をかけ、相手を肯定してあげることが大切です^^

「この子と一緒にいれば自分に自信がつくかも…」と思ってもらえれば、関係が発展しやすくなります。

もし、あなたが好意を寄せる男性が「優秀なエリート男性」や「忙しい男性」なら戦略が変わってくるのでご注意ください!

シャイな男性の心を開くテクニックとは?

シャイな男性の心を開くテクニックとは?

シャイな男性の心を開くテクニックとは、「女性から好意があることをストレートに伝える」ことです。(シンプルですが、効果は絶大!)

シャイな男性は恋愛に対して消極的になりがちなので、気になる女性がいてもアプローチせずに終わってしまうことも少なくありません。せっかくお互いに好意があるのに、お互いにアタックせずに交際のチャンスを失うのは非常にもったいないですよね。

だからこそ、「こんどゴハンに連れてってください!」くらいの大胆なアプローチをして、男性の心を開くことが大切なんです。

女性がすべき好意の伝え方
  • 他愛のないLINEを送る
  • 肩などに軽めのスキンシップをとる
  • 男性から誘われなくても、自分から積極的に食事やデートに誘う
  • 「〇〇さんといると楽しい」「また会いたい」など、言葉で好意を伝える

シャイな男性は「本当は恋愛をしたいのに、自信のなさや不安が勝ってしまいアプローチできない」ケースも多いです。そんなときは、女性側から行動を起こすことで関係がスムーズに進展するでしょう。

シャイな男性には、恋の駆け引きをせず素直に好意を伝えよう

恋の駆け引きをせず、素直に好意を伝えよう

奥手のシャイな男性でも、好きな女性に対しては無意識に好意のサインが漏れています。

男性からの小さな脈ありサインを見逃さず、ちゃんと気づいてあげられるかどうかが重要なポイントです。

シャイな男性には恋の駆け引きや小手先のテクニックは通用しないため、とにかく素直に好意を伝えましょう。

あなたからリードすることで男性側も心を開きやすくなり、関係の進展も期待できます。焦らずに少しずつ距離を縮めていきましょう!

関連記事:【2022年】結婚相手の見つけ方7選|どうやって出会うべき?【失敗しない探し方】