来島美幸のYouTube 来島美幸のTwitter

【警告】社会人サークルを「出会いの場」にするのは危ない!

監修:来島美幸

来島美幸

更新日:2022.07.16
投稿日:2022.07.16
社会人サークル 出会い
  • 社会人サークルを「出会いの場」にするのは危ない?
  • 危険な社会人サークルの見分け方/探し方は?
  • そもそも社会人サークルは、出会い目的で参加OK?

同じ趣味の男女が集まる社会人サークルは、活動を楽しみながら自然な出会いも期待できるのが魅力です。実際、社会人サークルを通じて交際に発展し、そのまま結婚に至っているカップルもたくさんいます。

しかし社会人サークルはメリットばかりではなく、実は「危険な面」もあることは意外と知られていません。一歩間違えれば、恋人ができるどころかメンバーに嫌われて出禁になってしまうリスクすらあります。

そこで本記事では「社会人サークルを出会いの場にするのが危ない5つの理由」と「社会人サークルの探し方」を解説します。社会人サークルの注意点をあらかじめ押さえておけば、トラブルに発展することなくスムーズに異性との交流を楽しめるでしょう。

危険な社会人サークルを回避し、素敵な出会いに繋げたい方はぜひ参考にしてみてください^^

社会人サークルを「出会いの場」にするのは危ない理由5選

社会人サークルを「出会いの場」にするのは危ない理由5選

社会人サークルを出会いの場にするのが危ない理由は以下の5つです。

危ない理由①:出会いを求めていない女性から嫌われる

社会人サークルを出会いの場にするのが危ない理由の1つ目は、出会い目的ではない女性から敬遠されてしまう可能性があることです。

そもそも社会人サークルには「最初から出会いや婚活目的で参加している女性」が少ないので、露骨にガツガツするとすぐに嫌われます。たしかにサークル内で交際や結婚に発展するカップルはいるものの、「一緒に活動して同じ時間を過ごしているうちに、自然な流れで距離が縮まった」というパターンがほとんどです。

女性に嫌われると瞬く間にサークル内で悪い評判が広まって居心地が悪くなるだけでなく、運営に報告・追放されるケースもあります。そうなれば出会いをゲットするどころか、今後参加すらできなくなってしまうでしょう。

危ない理由②:純粋にサークル活動を楽しんでいるメンバーから嫌われる

社会人サークルを出会いの場にするのが危ない理由の2つ目は、純粋に活動を楽しみたいメンバーから迷惑がられてしまうことです。

当然ながら社会人サークルは「異性との出会いを目的とした恋活・婚活サービス」ではありません。したがって、

  • 手当たり次第に連絡先を聞く
  • やたら異性にばかり話しかける
  • みんながいるところで、二人きりのご飯に誘う

など空気の読めない行動を取れば、メンバーに嫌われるのも時間の問題でしょう。幅広い年代の男女が大人数で活動する社会人サークルはある程度「協調性」も求められるため、露骨に出会いを求めるとまわりに嫌われて孤立してしまいます。

危ない理由③:他の出会いの場と比べて、付き合うまでの難易度が高い

社会人サークルを出会いの場にするのが危ない理由の3つ目は、気になる相手とうまく恋愛関係に発展させるのが難しいことです。

大半の男女は出会い目的ではなく「休日を充実させたい」「共通の趣味を楽しめる友達や人脈を作りたい」といった理由で社会人サークルに参加しています。したがって、最初から出会いを目的とした恋活や婚活サービスに比べると「付き合うまでのハードル」が高いです。

付き合う難易度が高い理由
  • 異性ではなく「友達ポジション」に入れられる可能性が高い
  • 気になる相手と二人きりの食事やデートに誘うきっかけが掴みにくい

大人数で活動する社会人サークルは「みんなでワイワイする雰囲気」になるため、気になる異性がいても当然ながら「独り占め」できません。運良く意中の相手と仲良くなれても「異性」として意識されなければ恋愛関係には発展しないため、「出会いはあるのに、うまくチャンスを活かせない…」という歯がゆい状況に陥りがちです。

危ない理由④:既婚者や恋人がいるかどうか見抜くまでに時間がかかる

社会人サークルを出会いの場にするのが危ない理由の4つ目は、相手が独身かつ恋人がいないかどうかをすぐに見抜けないことです。

多くの男女は純粋に活動を楽しむために社会人サークルに参加しているので、当然ながら既婚者や恋人持ちの人もいます。とはいえ、ある程度仲良くならないと「結婚してる?」「恋人はいるの?」といったプライベートな質問もしにくいため、出会いの場として利用するには非効率です。

さらに残酷な現実として、飲み会やBBQなど「交流がメインの社会人サークル」ではヤリモクで参加している既婚者が紛れ込んでいるケースもあります。既婚者と知らないまま好きになると辛い思いをしてしまい、「こんなことなら、最初から参加するんじゃなかった」と後悔するかもしれません…。

危ない理由⑤:イケメンorコミュ力が高い男性以外は相手にされない

社会人サークルを出会いの場にするのが危ない理由の5つ目は、可愛い女性ほどイケメンorコミュ力が高い男性に持っていかれることです。

正直なところ、社会人サークルはコミュ力が高い男性が集まりやすい=ライバルが強いので、「人見知りの男性」や「ルックスに自信がない男性」は大きく不利になります。とくに可愛い女性はすぐにイケメンやコミュ力のある男性に囲まれるので、話しかけるチャンスさえ掴めず歯がゆい思いをしてしまうかもしれません。

したがって、サークル内に好きな女性ができても「ろくにアプローチもできないまま、ほかのメンバーに取られてしまった…」という結果になるケースも多く、大きなダメージを受けてしまうでしょう。

社会人サークルは「出会い目的」になるの?

社会人サークルは「出会い目的」になるの?

結論から言うと、社会人サークルは「出会い目的」になります。というのも、同世代の男女が集まれば自然と交際や結婚に発展しうるからです。

しかし、ぶっちゃけ社会人サークルで恋人ができるのは「イケメン・美女orコミュ力の高い人」に限られます。ルックスやコミュ力に自信がない人は不利になる可能性大なので、社会人サークルではなく「最初から出会いを目的とした場所」に行きましょう^^

とはいえ気軽に出会えるアプリや街コン、婚活パーティーなどは既婚者が紛れ込んでいることも多いため、真剣に出会いたいなら結婚相談所に行くことをおすすめします。結婚相談所は独身証明書を提出しなければ入会できないので、「確実に独身者かつ身元のしっかりした相手」だけに出会えるのが大きなメリットです。

結婚相談所なら社会人サークルほどライバルも強くないため、コミュ力に自信がない&恋愛経験が少なくても成婚できるチャンスが大いにあります。

関連記事:【2022年最新】自然に出会いたい!社会人におすすめの出会いの場10選

社会人サークルの探し方【一人で入る】

社会人サークルの探し方【一人で入る】

「社会人サークルで出会いを求めると危ない理由は分かったけど、興味があるから一度は参加してみたい」と考えている人もいると思います。そこでここでは、社会人サークルに一人で入るときの探し方を3ステップで紹介します。

STEP1:「地域名+社会人サークル」で検索する

まずはスマホやパソコンを開いて「地域名+社会人サークル」でググりましょう。

たとえば「東京 社会人サークル」「大阪 社会人サークル」などで検索すると、さまざまなジャンルのサークルがヒットします。検索結果が多すぎてどれがいいか分からないという場合は、「東京 社会人サークル テニス」といった具合に検索ワードを増やして絞り込みましょう。

STEP2:「サークル名+評判」で検索する

気になるサークルを見つけたら、次は「サークル名 評判」でさらにググります。

大規模な社会人サークルならネット上に評判が書き込まれていることもありますが、小さいサークルは情報がほとんどない場合もあります。その場合はGoogleだけでなくTwitterやインスタなどのSNS上で検索してみると、参加者のリアルな口コミが分かるかもしれません。

なお、ネットやSNS、SNS上での発信を含めて情報収集した結果、悪評があった場合は危ないのでやめておきましょう。そのほか、以下のような社会人サークルも要注意です。

危ない社会人サークル
  • 明らかにチャラそうな男女が多い
  • 写真はあるけど、飲み会など活動に関係ない内容ばかり
  • 公式サイトがあるのに、写真や動画で情報発信していない

テニスサークルならテニスをしている写真、音楽サークルなら音楽活動をしている写真など、「活動に沿った写真があるかどうか」がポイントです。活動とは関係のない写真ばかりアップされている場合、ビジネスや宗教など勧誘が目的の可能性もあるので注意しましょう。

STEP3:試しに1回参加してみる

ネットで評判を調べても問題がなければ、試しに1度参加してみましょう。

実際に参加してみないと雰囲気は分からないので、気になる社会人サークルがあればまずは行ってみることをおすすめします。

ほとんどの社会人サークルは入会金や年会費がなく「イベントごとの会費」だけで参加できるので、もし「雰囲気が合わないな」と感じれば1回限りで辞めることも可能です。

まとめ

社会人サークルを出会いの場

社会人サークルを出会いの場にするのは、以下の5つの理由から「危ない」と紹介してきました。

  • 出会いを求めていない女性から嫌われる
  • 純粋にサークル活動を楽しんでいるメンバーから嫌われる
  • 他の出会いの場と比べて、付き合うまでの難易度が高い
  • 既婚者や恋人がいるかどうか見抜くまでに時間がかかる
  • イケメンorコミュ力が高い男性以外は相手にされない

とはいえ実際に行ってみないと雰囲気が分からないので、今までに一度も参加したことがない人は、試しに足を運んでみるのもひとつの方法です。

出会いを期待しすぎるとほかのメンバーに迷惑がられてしまうリスクがあるので、「メインは活動を楽しみつつ、いい出会いがあればラッキー」という気持ちで参加することをおすすめします^^