来島美幸のYouTube 来島美幸のTwitter

【絶対見て!】結婚できない女性の末路3選【とうとう結婚できなかった…】

監修:来島美幸

来島美幸

更新日:2022.12.19
投稿日:2022.12.19
結婚できない 女 末路
  • 結婚できない女性の末路とは?
  • とうとう結婚できなかった…けど、まだチャンスある?
  • 確実に素敵な男性と結婚する方法はあるの?

こういった婚活の疑問に答えます。

できる限りの努力をしたものの結婚に繋がる縁がなく、「このまま一生独身なのかな…」と焦りを感じている女性もいると思います。既婚の友達から家族の話が出たときは自分と比較し、孤独感が増してしまいますよね。

しかし、ほぼ結婚を諦めかけていても「たったひとつの最終手段」を使えば、素敵なパートナーに出会えるチャンスがあります。

そこで本記事では、「結婚できない女性に訪れる3つの末路」「独身女性に残された2つの選択肢」を解説します。

「一生独身だけは避けたい!」という女性はぜひ最後までご覧ください^^

結婚できない女性の末路3選

結婚できない女性の末路3選

結婚できない女性に訪れる悲惨な末路をご紹介します。

悲しい末路①:「経済的不安」

結婚できない女性の末路1つ目は、お金の不安がつきまとうことです。

結婚していれば、万が一自分が病気やケガになってもパートナーに経済的に支えてもらえます。しかし独身だと自分の貯金や保険しか頼りにできず、働けなくなると一気に生活が困窮するリスクがあります。

最近は女性の社会進出が進んでいるとはいえ「男女間の年収格差」は大きく開いたままで、独身女性の貧困も深刻化しているのが現状です。

男性 女性
正規雇用 550万円 384万円
非正規雇用 228万円 153万円

出典:令和2年分 民間給与実態統計調査|国税庁

たとえ収入が低くても、働いているうちは生活費を切り詰めればなんとか生活できるかもしれません。しかし貯金に回せるお金がないと老後の備えができず、将来に大きな不安を抱えながら生きていかざるを得ないでしょう。

悲しい末路②:「孤独」

結婚できない女性の末路2つ目は、寂しさに耐えきれなくなることです。

残酷な現実として、いくら仲のいい友達がいても相手が家族を持つと気軽に誘えなくなり、次第に疎遠になっていきます。たまに会っても既婚の友達は旦那や子どもの話がメインになり、自分だけ取り残された気分になってしまうかもしれません。誰にも会わず一人で過ごす休日に耐えられなくなって外出しても、幸せそうな家族連ればかりが目に入れば余計に寂しさが増してしまうでしょう。

生涯独身だと、歳を取って体調を崩しても身体的・精神的に頼れる相手がまったくおらず、誰にも知られないまま「孤独死」を迎えてしまう可能性も否定できません…。

悲しい末路③:「後悔」

結婚できない女性の末路3つ目は、本気で婚活しなかったことを激しく悔やむことです。

結婚したい気持ちがあっても、「いい出会いがないなら、無理に結婚しなくてもいいや」「独身でもそれなりに楽しく過ごしていけそう」と考えている人もいると思います。しかし、今はよくても年月とともに状況が変わり、婚活しなかったことを後悔する日が訪れるでしょう。

事実、年齢を重ねれば重ねるほど婚活が難しくなるので、「あの時、本気で婚活していれば違う未来があったかもしれないのに…」と気づいた時にはもう手遅れになっているかもしれません。だからこそ、少しでも結婚願望があるなら自然な出会いを待つのではなく、1歳でも若いうちにできる限りの努力をするべきです。

「とうとう結婚できなかった…」←選択肢は2つある

「とうとう結婚できなかった…」←選択肢は2つある

ずっと独り身の女性に残された2つの選択肢をご紹介します。

選択肢A:結婚を完全に諦める

結婚できない女性の選択肢1つ目は、生涯独身でいる覚悟を決めることです。

幸せの形は人それぞれなので、結婚することが人生の全てではありません。事実、最近は「あえて結婚しないこと」を自分の意思で選んでいる女性も多いです。

「独身女性の結婚願望」は以下の通り。

結婚意思あり 結婚意思なし どちらでもいい
20代 64.6% 14.0% 21.3%
30代 46.4% 25.4% 28.2%
40代 31.7% 31.4% 36.7%
50代 13.0% 55.6% 31.1%

出典:人生100年時代における結婚・仕事・収入に関する調査報告書|内閣府

上記のとおり、令和3年度の調査では30代独身女性の約4人に1人、40代独身女性の約3人に1人は結婚願望がないことが判明しています。実際、「お金や時間をすべて自分のために使える」「自由に恋愛やデートができる」など、独身ならではのメリットもあるので、結婚しない決断をするのもひとつの選択肢です。

経済的な余裕がある&仕事や趣味が充実していて今の生活に満足しているなら、生涯独身でも問題ないでしょう。

選択肢B:諦めずに「最終手段」を試してみる

結婚できない女性の選択肢2つ目は、最終手段を使って本気で婚活することです。

「まだ結婚を諦めたくない」「今の生活に満足できていない」という場合、今から婚活を成功させるなら結婚相談所が1番成功率が高いでしょう。

たとえばマッチングアプリや婚活パーティーは安い料金で気軽に活用できるものの、ヤリモクの男性や遊び目的の既婚者に遭遇して時間をムダにするリスクが高すぎます。その点、結婚相談所は入会金や月会費などの費用がかかるものの、「お金をかけてでも本気で結婚したい」と考えている男性しか集まりません。しかも結婚相談所は入会時に独身証明書の提出が必要なので、正真正銘「独身かつ本気の男性」だけに出会える安心感があります。

実際、「ほかの婚活方法では全くうまくいかなかったのに、結婚相談所に入会したらすぐに結婚が決まった」という女性も多いので、試す価値は十分あります。

結婚できない女性の最終手段は「結婚相談所」

結婚できない女性の最終手段は「結婚相談所」

いくら結婚相談所が最終手段とはいえ、自分に合わないサービスを選ぶとなかなか理想の相手に出会えないこともあります。そこでここでは、目的別におすすめの結婚相談所を紹介します。

高年収の男性と結婚したい:IBJメンバーズ

高年収の男性と結婚して経済的な安心を手に入れたいなら、IBJメンバーズがおすすめです。

東証プライム上場企業の「株式会社IBJ」直営のIBJメンバーズは会員の質が高く、ほかの結婚相談所に比べてハイスペ男性が多い傾向があります。実際、IBJメンバーズに在籍している男性会員の約84%が年収500万円以上で、約89%が大学卒以上です。

IBJメンバーズは会員数も業界最大級なので、多くの選択肢の中から相性ピッタリの相手を探せます。

爽やかな男性と結婚したい:ゼクシィ縁結びエージェント

ルックス重視で結婚相手を探したいなら、ゼクシィ縁結びエージェントが向いています。

ゼクシィ縁結びエージェントはほかの結婚相談所に比べて料金が安く入会のハードルが低いため、爽やかな男性も次々と参入してきています。月額9,900円から活動でき、お見合い料や成婚料もかからないので婚活を続けやすいのがメリットです。

リーズナブルな料金でもスタッフが親身に相談に乗ってくれるため悩みを相談しやすく、効率的な活動ができます。イケメンに出会いやすいゼクシィ縁結びエージェントなら、好みの相手と結婚できる確率が上がるでしょう。

とにかく確実に結婚したい:パートナーエージェント

とにかく結果を求めるなら、パートナーエージェントを選ぶことをおすすめします。

パートナーエージェントは数ある結婚相談所のなかで成婚率No.1で、手厚いサポートが大きな特徴です。事実、パートナーエージェント結婚した会員の65,5%(3人に2人)が活動開始から1年以内に成婚退会しています。しかも女性会員の94.%が活動開始から1年以内に交際しているので、今まで結婚できなかった人でも「相性のいい男性」に出会える可能性がかなり高いといえます。

婚活のプロによる強力なサポートがあれば、恋愛経験が少なくてもスムーズに婚活を進められるでしょう。

まとめ

結婚できない女性の末路

結婚できない女性の末路は以下の3つだと紹介してきました。

  • 経済的不安が大きい
  • 孤独に耐えられない
  • 結婚しなかったことを激しく後悔

悲惨な末路を迎えて後悔したくないなら結婚相談所の活用も選択肢に入れ、生涯のパートナーを本気で探してみてはいかがでしょうか。

とはいえ「努力しているのに婚活がうまくいかない…」という場合は原因が分からないといつまで経っても結婚できません。婚活が難航する本当の理由は生涯独身になりやすい女性の特徴5選で解説していますので、合わせて参考にしてみてください。

将来への不安を払拭するためにも今すぐ一歩を踏み出し、幸せな結婚生活を手に入れましょう^^

▼【2023年最新版】88組を成婚に導いた元カウンセラーが選ぶ!おすすめ結婚相談所3選

年間費用約68万円
魅力的な異性と結婚したいなら
  • 成婚数・会員数は業界No.1
  • すべてのコースに返金保証あり
  • 高年収男性・若い女性との出会いが豊富
年間費用約42万円
手厚いサポートに頼りたいなら
  • 4年連続業界成婚率No.1
  • 1年以内の交際率93.1%
  • 3ヶ月出会いがゼロなら、登録料を全額返金
年間費用約18万円
業界最安級でお得に婚活するなら
  • お客様満足度No.1
  • 初期費用は他社の1/10、全額返金保証
  • 成婚実績No.1のオンライン完結型の結婚相談所

※2023年1月時点
※年間費用=初期費用+月会費×12+成婚料(通常プランの概算)