【意外!】なんでみんな結婚できるの?【自然に結婚できる人の特徴5選】

監修:来島美幸

来島美幸

更新日:2022.04.27
投稿日:2022.04.27
なんでみんな結婚できるの
  • なんでみんな結婚できるの?
  • 自然に結婚できる人の特徴とは?
  • 理想の結婚生活を手に入れるコツってあるの?

こういった婚活の疑問に答えます。

あたかも最初からストーリーが決まっていたかのように、適齢期に素敵な相手に出会い自然に結婚していく人っていますよね。「それに比べて私は、結婚したいのになかなか相手が見つからない…この違いってなに?」と焦ってしまう人も多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、自然に結婚できる人の特徴を5つ紹介します。スムーズに結婚できている人の「意外な裏事情」を知ることで今後の戦略が分かり、あなたも一気に結婚に近づくでしょう。

「ぶっちゃけ自分よりモテない友達が、どんどん結婚していくのはなんで?」と疑問に感じている方はぜひ参考にしてください^^

なんでみんな結婚できるの?【結婚を追い求める3つの理由】

なんでみんな結婚できるの?【結婚を追い求める3つの理由】

自然に結婚できた人の多くは「なんとなくそんな流れになった」のではなく、「結婚したい!」と思った明確な理由があります。独身ではなく結婚を追い求める理由は、おもに以下の3つです。

結婚する理由①:子供がほしいから

結婚する理由の1つ目は、「かけがえのない自分の子供がほしいから」です。

もちろん「子供ができれば相手は誰でもいい」わけではないものの、以下のような理由から結婚を意識し始める人は多いです。

  • 子供が好き
  • 賑やかな家庭に憧れている
  • 自分の遺伝子を世の中に残したい

ちなみに、フランスでは約60%の子供が婚外子(結婚していない親からの出生)であるのに対し、日本の婚外子の割合は約2%に過ぎません。

こういった背景から、子供が欲しいと思ったら「まずは結婚相手を探そう」と考える人がほとんどであることが伺えます。

参考:人口動態調査|政府統計の総合窓口

結婚する理由②:心の拠り所がほしいから

結婚する理由の2つ目は、「精神的な支えや安心感を手に入れたいから」です。

生きていればつらいことや悲しいこともたくさんありますが、「家に帰ったらいつでも自分を受け入れてくれるパートナーがいる」と思えれば安心できますよね。特にこのご時世、コロナの影響で「一人でいることの心細さ」を感じ、「不安なときにそばにいてくれる人がほしい…」と結婚を意識し始める人も多いです。

結婚する理由③:簡単に別れられない強い結びつきが欲しいから

結婚する理由の3つ目は、「ちょっとやそっとでは別れられない、確固たるつながりを手に入れたいから」です。

極端に言えば、入籍していないカップルなら「私たち(俺たち)別れよう」の一言だけで関係を断ち切れてしまいます。

しかし役所に婚姻届を提出して「法律上の夫婦」と認められると簡単には別れられなくなります。離婚すると「バツイチ」になってしまうだけでなく、お互いの両親や親戚、場合によっては子供も巻き込んだ手続きが必要です。

したがって、「何かあっても簡単には別れられないパートナーを得ることで安心したい」といった理由から結婚する人もいます。

来島美幸
来島美幸

私の場合、”この人と一緒なら自分が成長できて、楽しい時間も増える”と確信したから結婚を選びました。あとは、”自分に何かあったとき、親ではなく彼に連絡があってほしい”と感じたことも大きかったです。

みんな普通に結婚してる?「結婚率」を解説します

みんな普通に結婚してる?「結婚率」を解説します

「なんでみんな普通に結婚できるの?」と感じるものの、実際は日本全体でどのくらいの割合の人が結婚しているのでしょうか。

ここでは令和2年の国勢調査をもとに、年齢別の結婚率を徹底解説します。

結婚している20代の割合:16%

20代のうち約16%が結婚しています。

詳細データ
  • 20~24歳:5.2%(男性:4.1%、女性:6.5%)
  • 25~29歳:27.4%(男性:22.7%、女性:32.3%)

20代前半で結婚している男女はまだまだ少数であるものの、社会経験を積み経済的にも安定してくる20代後半になると約3.6人に1人が結婚しています。男性より女性のほうが結婚率が高いことから、20代女性は30代以上の年上男性と結婚しているケースも多いことが分かります。

結婚している30代の割合:58%

30代のうち約58%が結婚しています。

詳細データ
  • 30~34歳:51.7%(男性:46.1%、女性:57.4%)
  • 35~39歳:62.9%(男性:58.2%、女性:67.7%)

30代に入ると男女ともに結婚率がグンと上がり、半数以上の人がパートナーを見つけて家庭を築いています。30代後半の女性に関しては約1.5人に1人が結婚している計算になります。

結婚している40代の割合:67%

40代のうち約67%が結婚しています。

詳細データ
  • 40~44歳:66.8%(男性:63.1%、女性:70.5%)
  • 45~49歳:66.9%(男性:64.0%、女性:70.0%)

30代から40代になるとさらに結婚率が上がるものの、40代前半→40代後半ではほとんど変化していないことが分かります。40代後半になると結婚できる確率がかなり低くなることが伺えます。

結婚している50代の割合:70%

50代のうち約70%が結婚しています。

詳細データ
  • 50~54歳:67.8%(男性:65.5%、女性:70.2%)
  • 55~59歳:70.7%(男性:69.2%、女性:70.3%)

40代から50代になっても結婚率は3%しか上がっておらず、50歳を越えてから結婚する人は非常に少ないことが分かります。

生涯未婚率:男性26%・女性16%

生涯未婚率とは、死んだときに未婚だった人を集計した結果ではなく、いわゆる「アラフィフ」の未婚率を指します。「45〜49歳の未婚率」と「50〜54歳の未婚率」の平均から算出されるのは意外と知られていません。

一生独身でいる人の割合、すなわち「生涯未婚率」は男性26%、女性16%です。

現在、日本では男性の約3.8人に1人、女性の約6.3人に1人が生涯未婚となっています。生涯未婚率は年々上昇していて、このままいくと2040年には男性30%、女性20%近くまで上昇すると考えられています。

自然に結婚できる人の特徴5選

自然に結婚できる人の特徴5選

自然に結婚できる人の共通点をご紹介します。「見た目がいいこと」は除外し、内面的な特徴のみを紹介します。

特徴①:精神的に自立している

自然に結婚できる人の特徴1つ目は、「精神面で誰にも依存せず、自分の力だけで生きられている」ことです。

「あなたがいないと生きていけないの!」と精神的に寄りかかりすぎると、相手は「重いな…」と負担を感じるため結婚がどんどん遠のきます。

一方、以下のように精神的に自立できている人は「一人でいる心地良さ」をよく知っています。

  • パートナーに依存・束縛しない
  • 一人でいても、自分の時間を楽しめる
  • 将来について現実的に考えられている
  • 結婚に焦りすぎることなく、心に余裕がある

「自分ひとりで自分自身のことを幸せにできる人」は相手のことも自然に尊重できます。その結果お互いを思いやれる良好な関係を築けるので、結婚にもつながりやすくなります。

特徴②:大事なシーンでの決断力がある

自然に結婚できる人の特徴2つ目は、「ここぞという大事な場面でしっかり決断力を発揮できる」ことです。

婚活をしていると「誰と真剣交際に進むか」「真剣交際している相手と結婚を決めるかどうか」など、大きな決断をしなければならないシーンに何度も遭遇します。そんなとき慎重になりすぎて決断できずにいるとタイミングを逃し、本来は結婚できていたはずの相手と結婚できなくなってしまうことも。

逆に決断力がある人は絶好のタイミングでチャンスをモノにできるため、結婚もスムーズに決まります。

特徴③:パートナーに対して、高望みしない

自然に結婚できる人の特徴3つ目は、「相手に過度な高望みをしない」ことです。

「身長175cm以上」「年収600万円以上」「好みのルックス」など理想を追い求めればキリがないものの、高望みしすぎると出会いのチャンスをどんどん失ってしまいます。

もちろん「希望条件に当てはまるに越したことはない」と思うのは自然なことです。とはいえ、条件がピッタリ合う相手でも性格や価値観が合わなければ楽しい結婚生活を送るのは難しいでしょう。

したがって、条件にこだわりすぎるよりも「まずは会ってみよう」という気持ちで行動を起こすほうが素敵なパートナーに出会える可能性がグンと高まります。

特徴④:どんなシーンでも相手を思いやれる

自然に結婚できる人の特徴4つ目は、「どんなときでも相手を思いやれる心の余裕を持っている」ことです。

当然のことながら相手も一人の人間なので、自分の思い通りにならないことのほうが多いでしょう。たとえば不満を伝えるときでも、「なんで〇〇してくれないの?」と相手を責めるのではなく「〇〇してくれたらうれしいな」と自分の気持ちを伝える体裁をとったほうがケンカになりにくく、良好な関係をキープしやすいでしょう。

良いときも悪いときもパートナーの気持ちに寄り添った行動ができると相手に安心感を与えられるため、「この人とならこの先もずっとうまくやっていけそう!」と結婚を意識してもらいやすくなります。

特徴⑤:結婚対象になりうる人としか付き合わない

自然に結婚できる人の特徴5つ目は、「最初から結婚向きの相手としか付き合わない」ことです。

「恋人として魅力的だと思う相手」=「一生を添い遂げるパートナーとして適している相手」とは限りません。いくらルックスが好みでデートが楽しくても、「金銭感覚が合わない」「性格や価値観が合わず、ケンカが多い」などの不安材料があれば結婚相手としてふさわしくはないでしょう。

「一緒にいるとドキドキするから」と一時の感情で付き合っても、結婚に至らなかった場合は結局婚期が長引いてしまうことになります。その点、最初から「ゆくゆくは結婚したいな」と思える相手を選んでおけば自然な流れで結婚につながりやすいです。

モテない人でも、、なんでみんな結婚できるの?

モテない人でも、、なんでみんな結婚できるの?

結論からいうと、自然に結婚できているかのように見えている人も実はこっそり隠れて婚活していることが多いです。特にモテない人は、結婚相談所やマッチングアプリで知り合った相手とそのまま結婚している可能性が高いでしょう。

恋愛偏差値が低くても、結婚相談所ならライバルが弱いうえにプロのサポートがついているので、理想の結婚生活を手に入れられます。バリバリ結婚願望があるわけではない人も入会しているので、結婚生活をイメージできないあなたも大丈夫!

「どの結婚相談所が自分に合うのか分からない…」と感じている方は、【プロ監修】超おすすめ!結婚相談所の選び方【5ステップ解説】を参考にしてみてください^^

まとめ

まとめ

「なんでみんな結婚できるの?」という疑問に対し、自然に結婚できる人の特徴は以下の5つだと紹介してきました。

自然に結婚できる人
  • 精神的に自立している
  • 大事なシーンでの決断力がある
  • パートナーに対して、高望みしない
  • どんなシーンでも相手を思いやりを持てる
  • 結婚対象になりうる人としか付き合わない

幸せそうにみえるまわりの友達や同僚も「自然の流れでカンタンに結婚した」わけではなく、実は積極的に婚活しています。(隠れて婚活してても、自分からまわりに言わないだけ^^)

「本気で結婚したい!」と思っている人こそ結婚相談所で結果が出やすいので、まずは今の悩みを婚活のプロにぶつけてみてはいかがでしょうか?

あなたが素敵なパートナーと出会えることを願っております。