来島美幸のYouTube 来島美幸のTwitter

【悲惨】40過ぎて独身の男性には何かある?【結婚への最終手段】

監修:来島美幸

来島美幸

更新日:2022.07.26
投稿日:2022.07.26
40過ぎて独身の男性には何かある
  • 40過ぎて独身の男性には何かある?
  • 40代独身男性に訪れる悲惨な末路とは?
  • 恋愛経験が少ない40代男性におすすめの出会いの場は?

こういった婚活の疑問に答えます。

結婚願望があるのに、40過ぎても独身のままでいる男性は「難あり」なのか気になっている方もいると思います。もちろん結婚には縁とタイミングが重要なので、彼女ができても結婚まで行かず、気づけば40歳を迎えていた男性もいるでしょう。

しかし多くの場合、40過ぎても結婚できない男性には何らかの「悲惨な理由」があります。

そこで本記事では「40過ぎて結婚できない3つの理由」と「独身男性に訪れる悲惨な末路」を解説します。結婚できない理由さえ知っておけば独身から脱出でき、素敵なパートナーを見つけられること間違いないでしょう。

40過ぎた独身男性におすすめの出会いの場も合わせて紹介しますので、そろそろ本気で結婚を考えている方の参考になれば幸いです^^

40過ぎて独身の男性には何かある?

40過ぎて独身の男性には何かある?

結婚願望があるにもかかわらず結果的に40過ぎても結婚していないなら、原因は必ずあります。

人並みに恋愛経験があり経済的な問題もなければ現実的に結婚しやすいです。したがって、結婚適齢期の30歳前後くらいに「交際していた彼女にプロポーズ」もしくは「女性から結婚を切り出されて」入籍するパターンが多いです。

だからこそ、40過ぎても結婚できない男性には以下の3つの理由があります。

結婚できない理由①:独身に慣れる→自分ルールばかり

40過ぎて結婚できない理由の1つ目は、独身生活が長く自分ルールへのこだわりが強すぎることです。

当然ながら自分ルールとピッタリ合う相手はいないだけでなく、こだわりが強すぎると女性から「この人と結婚すると合わせるのが大変そう」と思われて敬遠されてしまいます。

結婚すれば他人との共同生活が始まるので、

  • 必ず毎日23時までに就寝しないと落ち着かない
  • 洗濯物のたたみ方が少しでも違うとモヤモヤする
  • 土日の早朝はランニングをしないと一日が始まらない

など、独身時の自分ルールをすべて押し通すことは難しくなります。ましてや子どもが生まれれば日常的に予想外のことが起こり、自分ルールなんて言ってられません。

もちろん、一人で暮らす期間が長くなるほど自分なりのルーティーンやライフスタイルが確立されてくるのは自然なことです。しかし「パートナーは欲しいけど、結婚して今の自分ルールが崩れるのがイヤ」という理由で後ろ向きになってしまうと、結婚からどんどん遠ざかってしまいます。

結婚生活は相手ありきなので、自分ルールにこだわり過ぎず柔軟な対応が必要です。

結婚できない理由②:女性への愛情表現が苦手

40過ぎて結婚できない理由の2つ目は、言葉による女性への愛情表現が少ないことです。

女性脳は直感や感性が優れているので「言葉」で愛情を図るのに対し、男性脳は論理的思考に優れているので「行動」によって愛情を示す傾向があります。したがって、多くの男性はそもそも言葉による愛情表現が苦手です。しかし、男性から言葉による愛情表現が少ないと、女性は「本当に愛されているのかな?」と不安を感じます。

  • 交際しているんだから、わざわざ言葉にしなくても分かるだろう
  • 忙しくても時間を作って会っているんだから、愛情が伝わるだろう

など、恥ずかしさから「言わなくても行動で伝わるだろう」と愛情表現を怠ると、女性は「私、何でこの人と一緒にいるんだろう…」と不満を抱き、最悪の場合破局してしまうこともあるでしょう。

とはいえ「今まで愛情表現をしてこなかったから、今更恥ずかしくてできない」という方もいると思います。しかし、結婚すれば「恋人」から「家族」に変わり恋愛のドキドキ感は薄れていくからこそ、いつまでも夫婦円満でいるには意識的に愛情表現することが大切です。

だからこそ、定期的に「好きだよ」「いつもありがとう」などを言葉で伝えて女性に安心感を与えることで関係が安定し、結婚に繋がる可能性が高まります。

結婚できない理由③:年齢とともに結婚相手に求める条件が高くなる

40過ぎて結婚できない理由の3つ目は、年齢を重ねるごとに将来のパートナーへの理想が高くなることです。

独身生活が長くなると、「ここまで一度も結婚せずに来たんだから、絶対に魅力的な女性と結婚したい!」という気持ちが強くなります。しかし、当然のことながら結婚相手に求める条件が高くなれば選択肢が狭まり、出会いのチャンスもどんどん狭まります。

  • 10歳以上年下
  • 年収500万円以上
  • 料理上手で家庭的

など理想を挙げればキリがなく、もし条件ピッタリの「理想の女性」に出会えても、当然相手はモテモテなので数多くの男性のなかからあなたが選ばれる保証はありません。

とはいえ「どうせなら、少しでも若くてキレイな女性と結婚したい」と願う気持ちも分かります。しかし、魅力的な女性に選ばれるには年収やルックスなど「同性ライバルに勝てる武器」が必要です。

条件ばかりにこだわって「結婚相手に求めるハードル」を自ら引き上げるのではなく、内面の相性を重視して相手を探したほうが結果的に相性のよい女性に出会えるでしょう^^

関連記事:【勘違い】40代男性の婚活が厳しい5つの現実【モテる極意を解説】

40代独身男性に訪れる悲惨な末路とは?

40代独身男性に訪れる悲惨な末路とは?

40代独身男性に訪れる悲惨な末路とは、体にガタを感じる年齢&定年退職で仕事への充実度もなくなったとき、一気に寂しくなることです。

健康で仕事が充実している今は「一人身の寂しさ」を感じにくく、「そこそこ稼いでいるし、無理に結婚しなくても一人で生きていけるだろう」と思っている方も多いと思います。しかし、年齢を重ねると誰しも体力の衰えを感じ、体調を崩して思うように動かなくなることも増えてきます。定年を迎えると社会との繋がりもなくなり、耐えがたい孤独感に襲われる日々が待ち受けているかもしれません。

40代独身男性の悲惨な末路
  • 年を重ねるにつれて孤独感が増していく
  • 急に体調が悪くなったときや老後に支えてくれる相手がいない
  • 生涯独身のままでいると、孤独死を迎えてしまうリスクがある

結婚していればいつでも家族に頼れるものの、独身だと病気になったときや老後に助けてくれる人がいません。

10年、20年後「こんなはずじゃなかった」と後悔しないためには、40代のうちに本気で婚活して素敵なパートナーを見つけましょう。

関連記事:【男女別】40代で結婚できる確率は24.1%【モテる極意】

40過ぎた独身男性におすすめの出会いの場

40過ぎた独身男性におすすめの出会いの場

40過ぎた独身男性におすすめの出会いの場は、結婚相談所です。

結婚したいのにできない理由は人によって違うため、「なぜ独身から抜け出せないのか」という原因が正確に分からない限り独身から抜け出せません。自分のことはなかなか客観視しにくいので、一人で婚活すると「努力の方向性」を間違えて逆に遠回りしてしまうこともあります。

その点、結婚相談所なら婚活のプロであるカウンセラーが「結婚できない本当の理由」を見極め、あなたが理想のパートナーに出会うための的確なアドバイスをしてくれます。交際後に悩んだ時もすぐに相談できるので、立ち止まることなくスムーズに結婚まで辿り着くでしょう。

40代男性は「最も効率的に婚活できる結婚相談所」をうまく活用することで、幸せな結婚生活を手に入れられる可能性が一気に上がりますよ。

»40代男性におすすめの結婚相談所は?

まとめ

40過ぎて独身の男性には何かあるのは事実

40過ぎて独身の男性には何かあるのは事実で、結婚できない理由は以下の3つだと紹介してきました。

  • 独身に慣れる→自分ルールばかり
  • 女性への愛情表現が苦手
  • 年齢とともに結婚相手に求める条件が高くなる

40代でも独身のまま=モテないとは限らないものの、結婚できない男性は何かしらの理由があることは確かです。独身男性にとっては耳が痛い話かもしれませんが、「なぜ結婚できないのか」という原因に向き合って真剣に婚活をスタートさせることで、今からでも「悲惨な末路」を回避することは十分可能です。

サポートが充実している結婚相談所の入会も視野に入れ、ぜひ素敵なパートナーをゲットしてください^^