来島美幸のYouTube 来島美幸のTwitter

【疲れた…】マッチングアプリにいい人がいない!【5つの解決策】

監修:来島美幸

来島美幸

更新日:2022.08.31
投稿日:2022.08.03
マッチングアプリ 疲れた
  • マッチングアプリは、いい人いないの?
  • マッチングアプリに疲れたけど、他にいい出会いの場はないの?
  • マッチングアプリで結婚を視野に入れた誠実な男性と出会うのはムリ?

こういった婚活の疑問に答えます。

マッチングアプリはスマホひとつで簡単に出会えるものの、しばらく続けてもいい人に出会えず「もう疲れた、やめたい…。」と感じている人も多いと思います。マッチングアプリは出会いが多いと思われがちですが、実際は「向き・不向き」が大きく「本当に相性のいい恋人」を作るのは難しいことは意外に知られていません。

そこで本記事では、マッチングアプリにいい人がいないと絶望する人の特徴を5つ紹介します。

マッチングアプリ以外でいい出会いを探したい方、将来を見据えて真剣に向き合える誠実な恋人を作りたい方は必見です^^

マッチングアプリに疲れて退会する人は、男女ともに続出中!

マッチングアプリに疲れて退会する人は、男女ともに続出中!

ぶっちゃけ、最近はマッチングアプリの新規登録者が増えている裏で「うまくいかずに疲れて退会する人」も後を絶ちません。

ネットを通じて多くの異性と繋がれるマッチングアプリは簡単に出会えるのが大きな魅力ではあるものの、関係が途切れるのも一瞬です。あまりにも気軽に出会えてしまうので一つひとつの出会いが希薄になる&モチベーションを維持しにくいことから、相手を深く知る前に終わってしまうケースも多いです。

実際、「マッチングした相手と突然連絡が取れなくなった」「いい感じだと思っていたのに、急にフェードアウトされた」といったことが重なって精神がすり減り、疲れてやめてしまう人が続出しています。

「誰でも簡単に異性に出会える=理想の恋人ができる」とは限らないのがまさにマッチングアプリの闇で、いい出会いがないのに時間やお金だけを消耗してしまうケースも少なくありません。

関連記事:【やめとけ!】マッチングアプリをやめてよかった理由5選【時間の無駄】

「マッチングアプリにいい人がいない…」と絶望する人の特徴5選

「マッチングアプリにいい人がいない…」と絶望する人の特徴5選

「マッチングアプリにいい人がいない」と絶望する人の特徴をご紹介します。

特徴①:相手に求める条件が高すぎる

「マッチングアプリにいい人がいない…」と絶望する人の特徴1つ目は、理想を高くしすぎて自らチャンスを狭めていることです。

マッチングアプリは細かく条件を絞れるので、つい「少しでもいい人に出会いたい」と理想が高くなりがちです。しかし、当然ながら希望条件を絞り込みすぎると完全に一致する相手は見つかりにくいだけでなく、条件に合う相手がいたとしてもモテモテなので恋人にするのは難しいでしょう。

したがって、相手に求める条件が高すぎると

  • 会う約束どころかマッチングすら成立しない
  • 条件ばかりを重視しすぎて内面の相性が合わず、2回目以降のデートに繋がらない

といった状況になり、婚活がどんどん長引いて気力がなくなってしまいます。理想の相手に出会えずに活動が長引くほど疲れがたまるので、絶望的な気持ちになってしまうのです。

特徴②:見ず知らずの相手とメッセージするのが苦手

「マッチングアプリにいい人がいない…」と絶望する人の特徴2つ目は、会ったこともない相手とメッセージのやりとりをするのが苦痛なことです。

マッチングした相手と実際に会う約束をするには、ある程度メッセージのやり取りをして仲良くなる必要があります。しかし、見ず知らずの相手にいきなり素を出すわけにはいかないので、当たり障りのないメッセージばかりで「楽しい」と感じられず、疲れてしまうのです。

メッセージで疲れる理由
  • どの相手とも大体同じような薄い内容になり、つまらない
  • メッセージが溜まると、全員に返信するだけで1時間以上かかる
  • 相手から長文のメッセージが来たら「自分も同じぐらいの分量を送らなきゃ」とプレッシャーに感じてしまう

とはいえ、めんどくさいからといって適当な文面にすると相手が返信しにくくなり、高確率でフェードアウトしてしまいます。しかし、会う約束まで持っていくために「頑張って盛り上げなきゃ」と気を遣うほど、疲れてマッチングアプリをやめたくなってしまうでしょう。

特徴③:ライバルと常に比較されるのに抵抗がある

「マッチングアプリにいい人がいない…」と絶望する人の特徴3つ目は、同性のライバルと常に比べられて安心できないことです。

マッチングアプリは会員数が多いので、当然ながら魅力的な相手にはライバルが大量にいます。なかでも人気のある相手は一度に多くの相手とマッチングするので、ほとんどの場合は同時進行でメッセージやデートをしています。

しかし、気になる相手が同時進行していると分かれば「キープ」されている気分になり、以下のように抵抗を感じてしまう人も多いです。

同時進行される苦しみ
  • 常に見定められている気がして、落ち着かない
  • 「自分を選んでほしい」と思うあまり、焦って失敗してしまう
  • 相手からの返信が遅いと、ほかにいい人ができたのかと自信をなくす

「常にほかの相手と比べられているのでは…」と考えると自分の一挙一動が気になり、せっかくのデートも100%楽しめず疲れてしまいます。

特徴④:既婚者・ヤリモクと遭遇するリスクを極限までゼロにしたい

「マッチングアプリにいい人がいない…」と絶望する人の特徴4つ目は、既婚者やヤリモクに引っかかるリスクを限りなくゼロにしたいと思っていることです。

マッチングアプリは身分証さえ提出すれば誰でも登録できるだけでなく、都合が悪くなったらすぐにブロックして関係を断ち切れます。だからこそ、マッチングアプリは既婚者やヤリモクにとって「遊び相手を探す最高のツール」になっているのが残酷な現実です。

こういった状況から、マッチングアプリで既婚者・ヤリモクを100%回避するのはほぼ不可能なので、「絶対に関わりたくない!」と思っていても結局遭遇して疲弊してしまいます。

  • 会ったその日に猛アタックされて結婚の話まで出ていたのに、実は既婚者だった…
  • 誠実そうなプロフィールだったから安心していたのに、初回デートでホテルに連れていかれそうになった…

という事例はマッチングアプリでは日常茶飯事です。既婚者やヤリモクは女性慣れしているので下心を隠すのが相当上手く、恋愛経験豊富な美女でさえ騙されてしまいます…。

特徴⑤:そろそろ本気で結婚を見据えた真剣交際したい

「マッチングアプリにいい人がいない…」と絶望する人の特徴5つ目は、結婚を考えられる誠実な恋人が欲しいと思っていることです。

安い料金で気軽に登録できるマッチングアプリは、「真剣に結婚相手を探している」というよりは「まずは恋人が欲しい」と思っている会員のほうが多い傾向があります。したがって、マッチングアプリで恋人ができてもそのままゴールインできるとは限りません。

実際、「マッチングアプリで恋人ができたけど、相手に結婚願望がなかったから結局別れた」というケースも多く、自ら婚期を遠ざけてしまうこともあります。

どれだけ相性がよくても、相手に結婚願望がなければいずれ「別れ」がやってきます。そうなれば「こんなことなら最初から出会わなければよかった」と後悔し、マッチングアプリどころか婚活を続けることにすら絶望を感じてしまうかもしれません。

「マッチングアプリにいい人がいない…」と疲れたら新たな出会いの場へ

「マッチングアプリにいい人がいない…」と疲れたら新たな出会いの場へ

「マッチングアプリにいい人がいない…」と疲れを感じている人は、活動の場を結婚相談所に移してみてはいかがでしょうか?

気軽に利用できるマッチングアプリは会員数が多いものの、当然ながら「出会いが豊富=相性のいい人に出会える」とは限りません。大切なのは出会いの「量」ではなく「質」なので、たくさん出会いがあっても結婚に繋がらなければ婚期が遠のいてしまうだけです。

もちろんマッチングアプリにも真面目に結婚相手を探している会員はいるので、実際に成婚できている人もいます。しかしながら、「(本当は遊び目的だけど)真面目なフリをしている人」と「本気で婚活している人」を見極めるのは相当難しいのが現実です。その点、入会時に独身証明書の提出が必須の結婚相談所なら、本気で結婚相手を探している相手しかいません。結婚相談所はマッチングアプリよりはるかに効率的に婚活できるでしょう。

「そうは言っても、いきなり結婚相談所に入会する勇気がない…」という方は、まずはアプリ感覚で気軽に出会える「エン婚活エージェント」がおすすめです。エン婚活エージェントは店舗を持たない「オンライン完結型」の結婚相談所なので相場の1/10ほどの入会費で登録でき、マッチングアプリ並みのイケメンや美女もたくさん参入してきています。

「マッチングアプリに疲れた」と感じている今こそ心機一転して新たな出会いの場に身を置き、理想の結婚相手を見つけましょう。

»あなたにおすすめの結婚相談所とは?

マッチングアプリに疲れても、時代の流れは残酷…

マッチングアプリに疲れても、時代の流れは残酷…

もしあなたが本気で結婚したいなら、マッチングアプリに疲れて退会しても婚活自体は続けることを強くおすすめします。

正直なところ、婚活では「若さ」が最大の武器になります。年齢を重ねれば重ねるほど選択肢が少なくなるのが残酷な事実…。

したがって、マッチングアプリ退会後に何もしなければ、出会いがないまま歳だけを重ね、アッという間に「婚活が難しい年齢」に突入してしまいます。

しかし言い換えれば、1歳でも若いうちに婚活をしておけば有利に活動でき、理想の相手と結婚できる確率も高まります。「絶対に結婚したい!」と思っているなら、マッチングアプリをやめた後も新しい出会いを探し、自分のペースで婚活を続けましょう。

まとめ

マッチングアプリに疲れた

「マッチングアプリに疲れた」と感じる人の特徴を紹介してきました。

  • 相手に求める条件が高すぎる
  • 見ず知らずの相手とメッセージするのが苦手
  • ライバルと常に比較されるのに抵抗がある
  • 既婚者・ヤリモクと遭遇するリスクを極限までゼロにしたい
  • そろそろ本気で結婚を見据えた真剣交際したい

マッチングアプリは簡単に出会えると思いきや、実際は交際に繋がらず消耗してしまう人が多いのが現実です。

しかし「マッチングアプリでは全然いい人に出会えなかったのに、結婚相談所に入会したら案外すんなり運命の相手に出会えた」というパターンも多いので、一度マッチングアプリから離れて視野を広げてみるのもおすすめです^^