来島美幸のYouTube 来島美幸のTwitter

【虚しい…】マッチングアプリで心折れる理由5選【不毛な日々】

監修:来島美幸

来島美幸

更新日:2023.01.27
投稿日:2023.01.27
マッチングアプリ 心折れる
  • マッチングアプリで心折れる理由は?
  • マッチングアプリはどんな人に向いているの?
  • 不毛なやり取りで疲れた人におすすめの出会いの場は?

こういった婚活の疑問に答えます。

マッチングアプリは出会いのツールとして定番化しているものの、実際はうまくいかずに苦戦している人も多いと思います。一生懸命頑張っているのに成果が出ないと、「一体何がいけなの?」と落ち込んでしまいますよね。

残酷すぎる事実ですが、マッチングアプリでの出会いは想像以上に難易度が高く、「ごくごく一部の人」にしか向いていません。

そこで本記事では、「マッチングアプリで心が折れる理由」を紹介します。

記事の最後にはマッチングアプリ以外のおすすめの出会いの場もお伝えしますので、ストレスなく恋人を作りたい人の参考になれば幸いです^^

【虚しい…】マッチングアプリで心折れる理由5選【不毛な日々】

【虚しい…】マッチングアプリで心折れる理由5選【不毛な日々】

マッチングアプリで心が折れてしまう理由をご紹介します。

理由①:見知らぬ異性と不毛なやり取りばかりしているから

マッチングアプリで心が折れる理由の1つ目は、会ったことのない相手と内容のないやり取りばかりしているからです。

マッチングアプリでは、ある程度メッセージで距離を縮めないと会う話に繋がりません。言い換えると、「まだ恋愛感情すらない段階」で無理に話題をひねり出してやり取りを続けなければならないのです。その結果「休日は何をしていますか?」「どんな仕事をしているのですか?」など、どの相手とも同じような内容ばかりになり、モチベーションが上がらずに飽きてしまうのです。

成果に結びつくか分からないのに頑張ってやり取りを続けたのに、結局デートに繋がらなかったときはポッキリ心が折れてしまうのも無理がありません。

理由②:実際に会ったら、イメージと全然違うから(写真詐欺)

マッチングアプリで心が折れる理由の2つ目は、写真と実物のギャップが大きすぎるからです。

マッチングアプリのプロフィールでは当たり前のようにアプリで加工した写真が使われ、「盛りすぎの詐欺写真」「奇跡の一枚」を載せている人が想像以上に多いです。

事実として、マッチングアプリの動向整理|消費者庁によると、「顔や体型等の見た目が写真のイメージと明らかに違った」と答えた人は約40%もいたことが判明しています。「好みタイプの相手に会える!」とワクワクして待ち合わせに行ったのに、写真と全然違う人物が現れると一気にテンションが下がってしまいますよね。

アプリを使えば顔はもちろん体型まで加工し放題なので、「会ってみたら写真詐欺すぎて絶句した…」というトラブルがあちこちで多発しています。

理由③:両想いになれたと思ったら、LINEをブロックされたから

マッチングアプリで心が折れる理由の3つ目は、いい感じだった相手に突然ブロックされるからです。

簡単に大勢の異性に出会えるマッチングアプリは同時進行が当たり前なので、「何度もデートして両想いだと思っていたのに、突然連絡が取れなくなった…」という事例はよくあります。

ブロックされる原因
  • 相手に別の恋人ができた
  • 無意識のうちに嫌われるような発言をしていた
  • 何度が会ったけど、やっぱり「違う」と判断された

マッチングアプリで出会った相手とは関係が希薄になりがちなので、「わざわざ断りを入れるのも面倒だし、ブロックしとけばいっか~」という軽い考えの人も多いです。とくに嫌われるようなことをしていなくても突然LINEをブロックされるのが、マッチングアプリの恐ろしさです。

理由④:デートでいい感じだったのに、ヤリモク/既婚者だったから

マッチングアプリで心が折れる理由の4つ目は、デートが楽しくてウキウキだったのに、相手が体目的だったからです。

何度かデートして「いいな」と思った相手があとからヤリモク/既婚者だと判明すると「時間と体力をムダにした…」と落ち込んでしまうでしょう。

最近では、妻子持ちの40代電通マンがマッチングアプリで出会った4人の女性と掛け持ち不倫し、民事訴訟にまで発展したことがニュースになっていましたよね。男性はウソだらけの経歴や年齢で結婚詐欺を働き、「子どもができたら結婚しようね」と言って避妊なしの性行為を繰り返していたとか…。

ヤリモクは「結婚に焦っている女性の気持ち」を利用して裏切り行為を働く点が悪質で、騙されたと分かったときには大きなダメージを負ってしまうのです。

理由⑤:ていねいにメッセージを送ったのに、スルーされてばかりだから

マッチングアプリで心が折れる理由の5つ目は、一生懸命考えてメッセージを送信しても無視されるからです。

残酷なことに、たとえ気になる相手とマッチングしても、実際に会うところまでほぼ辿り着かないのが現実です。というのも、「とりあえずテキトーにいいねを返しておいて、マッチングしてから会うかどうかを決めよう」という人が多いので、「見た目orスペックがいい」「返信したくなるメッセージ作りがうまい」など差別化できなければ「その他大勢」のなかに埋もれてしまうのです。

当然ながらマッチングアプリには「フィードバック制度」もないので、うまくいかなくても「何が問題だったのか」が分からず、ただ疲れるだけで終わってしまうことも…。

マッチングアプリが向いていない人の特徴【男女別に解説】

マッチングアプリが向いていない人の特徴【男女別に解説】

マッチングアプリが向いていない人の特徴を男女別に3つずつ解説します。

マッチングアプリが向いていない男性

マッチングアプリが向いていない男性の特徴は次のとおりです。

見た目orスペックに自信がない

マッチングアプリが向いていない男性の特徴1つ目は、容姿やスペックが普通未満なことです。

マッチングアプリを開くと可愛い女性の写真がズラリと並んでいるので、一見すると「出会いたい放題」のように思えます。しかし実際は「イケメン」「ハイスぺ」「女性慣れした既婚者」に人気が集中し、いいなと思った女性のほとんどを持っていかれるのが現実です。人気の女性は大量の「いいね」を受け取るので、一人ひとりのプロフィールを見に行く余裕などなく、写真の印象やスペックで「アリかナシか」を判断するしかありません。

超モテモテの男性も次々に参入してくるマッチングアプリはライバルが強すぎるので、見た目orスペックに自信がない男性にはほとんどチャンスが巡ってこないんです。

好意を持った女性に振られると病みやすい

マッチングアプリが向いていない男性の特徴2つ目は、失恋するとしばらく落ち込んで立ち直れなくなることです。

大量の出会いがあるマッチングアプリは同時進行が当たり前なので、相手といい感じになっていても突然ライバルに奪われてしまうパターンはよくあります。しかし、いちいち落ち込んでいては彼女ができないので、「まあ、出会いはたくさんあるし次行くか」と切り替えられるタフさが必要です。

逆に、「どうしても一人の女性に執着しやすい」「フラれると病みやすい」という男性がマッチングアプリを使うと必要以上に傷ついてしまうでしょう。

毎回ていねいにメッセージを送るマメさがない

マッチングアプリが向いていない男性の特徴3つ目は、一つひとつのメッセージ内容を念入りに考えるのが苦手なことです。

女性はマッチングアプリで何人もの男性と同時進行でやり取りしています。だからこそ、当たり障りのない内容のメッセージだとほかの男性に埋もれてしまい、返信が来なくなる可能性が高いです。実際、メッセージからデートに漕ぎつけるには「相手が答えやすいような質問を入れる」「長すぎず、短すぎない文量にする」といった工夫を凝らしつつ、うまく会話を盛り上げる努力が必須です。

したがって、「いちいちメッセージ内容を考える努力がめんどくさい…」と感じる男性はマッチングアプリで彼女を作るのは難しいでしょう。

マッチングアプリが向いていない女性

マッチングアプリが向いていない女性の特徴をご紹介します。

ヤリモク・既婚者にダマされやすい

マッチングアプリが向いていない女性の特徴1つ目は、遊び目的のヤリモクや既婚者にすぐ引っかかってしまうことです。

ヤリモクの男性はプロフィールやメッセージでは真面目なフリをするので、会うまでに確実に見極めるのは至難の業です。しかも1度や2度のデートでは本性を見せないことも多いので、「私は大丈夫」と思っていても騙される可能性があります。実際、「普段からモテていて恋愛経験豊富な女性」すらマッチングアプリでヤリモクや既婚者に騙されてしまうケースも…。

一度でも「ヤリモクや既婚者に騙された経験がある女性」なら、なおさらマッチングアプリを使い続けるのは危険でしょう。

浮気をしない誠実な男性と出会いたい

マッチングアプリが向いていない女性の特徴2つ目は、自分だけを愛してくれる一途な男性に出会いたいことです。

マッチングアプリは安い料金で誰でも気軽に使えるので、真剣度の低い男性もたくさん紛れ込んでいます。「とりあえずデートできる彼女がほしい」とテキトーな気持ちで使う不誠実な男性と付き合ってしまうと、浮気される可能性大です。実際、彼女には「退会した」とウソをついてこっそりマッチングアプリを続け、遊び相手を探し続ける男性も続出しています。

もちろんマッチングアプリにいる男性全員が不誠実なわけではありませんが、浮気男に遭遇する確率は高いでしょう。

同時進行で複数の男性とやり取りするマメさがない

マッチングアプリが向いていない女性の特徴3つ目は、複数人の相手とメッセージやデートをするのが面倒なことです。

マッチングアプリでは、相手とマメにやり取りをしないとすぐに自然消滅して関係が終了してしまいます。とくに「もともと連絡がマメじゃない」「誰とどんなことを話していたかすぐに忘れる」という女性はマッチングアプリとの相性が最悪です。

マッチングアプリで彼氏を作るには「マメさ」や「根気のよさ」がどうしても必要なため、ズボラな女性は性に合わないのです。

マッチングアプリで心折れた人におすすめの出会いの場

マッチングアプリで心折れた人におすすめの出会いの場

マッチングアプリに疲れた人におすすめの出会いの場は、以下のとおりです。

  • 習い事
  • ボランティア
  • 社会人サークル
  • オンラインサロン
  • 趣味のオフ会・イベント
  • 婚活パーティー/結婚相談所

習い事やオンラインサロンはスキルを身につけながら出会いを探せるのが魅力です。社会人サークルや趣味のオフ会は共通の話題で盛り上がれるので、初対面の異性とも仲良くなりやすいでしょう。結婚を見据えて交際できる恋人を作りたいなら、効率よく出会える「婚活パーティー」や「結婚相談所」がおすすめです。

そのほか、出会いの選択肢をもっと広げたい方はマッチングアプリ以外の出会い15選もぜひ参考にしてみてください。

まとめ

マッチングアプリで心折れる理由

マッチングアプリで心折れる理由は、以下の5つだと紹介してきました。

  • 理由①:見知らぬ異性と不毛なやり取りばかりしているから
  • 理由②:実際に会ったら、イメージと全然違うから(写真詐欺)
  • 理由③:両想いになれたと思ったら、LINEをブロックされたから
  • 理由④:デートでいい感じだったのに、ヤリモク/既婚者だったから
  • 理由⑤:ていねいにメッセージを送ったのに、スルーされてばかりだから

マッチングアプリは無限に出会いがあるかと思いきや「交際に至るまでの難易度」は非常に高く、途中で「もう無理…」と疲れてしまうパターンがかなり多いです。不毛なやり取りで精神をすり減らすぐらいなら、アプリをスパッと退会してほかの出会いを探すことをおすすめします。

マッチングアプリ以外にも出会いの場はたくさんあるので、ストレスなく活動できる方法を選びましょう^^

▼【2023年最新版】93組を成婚に導いた現役カウンセラーが選ぶ!おすすめ結婚相談所3選

年間費用約64万円
最短6ヶ月での成婚を目指すなら
  • 来島美幸が監修するオンライン型の結婚相談所
  • 他社にありがちな「なんとなくのサポート」を徹底排除
  • 数字やデータをもとに、1対1で論理的なサポートをお約束
年間費用約68万円
魅力的な異性と結婚したいなら
  • 成婚数・会員数は業界No.1
  • すべてのコースに返金保証あり
  • 高年収男性・若い女性との出会いが豊富
年間費用約42万円
手厚いサポートに頼りたいなら
  • 4年連続業界成婚率No.1
  • 1年以内の交際率93.1%
  • 3ヶ月出会いがゼロなら、登録料を全額返金

※2023年3月時点/弊社調べ
※年間費用=初期費用+月会費×12+成婚料(通常プランの概算)