「保育士との結婚はやめとけ!」と言われる原因3選【出会いの場も解説】

監修:来島美幸

来島美幸

更新日:2022.09.09
投稿日:2022.09.09
保育士 結婚 やめとけ
  • 保育士との結婚はやめとけって本当?
  • 保育士は結婚相手が見つけにくいの?
  • 保育士におすすめの出会いの場とは?

こういった婚活の疑問に答えます。

残酷なことに、婚活業界では保育士の女性にネガティブなイメージを持っている男性もいます。ただでさえ保育士は女性だらけの職場で出会いがないのに、婚活で不利になるのは避けたいところですよね。

そこで本記事では、「保育士との結婚はやめとけと言われる3つの原因」と「保育士が誠実な男性を見抜く3つのコツ」を解説します。

この記事を読めば今後取るべき行動が分かり、普段まったく出会いがない保育士の女性でも最高の結婚相手を見つけられるでしょう。

将来を見据えて真剣交際できる恋人が欲しい方は、ぜひ最後までご覧ください^^

「保育士との結婚はやめとけ!」と言われる原因3選

「保育士との結婚はやめとけ!」と言われる原因3選

婚活で「保育士との結婚はやめとけ!」と言われる原因として、「男性が保育士と結婚した時の3つのデメリット」を解説します。

原因①:「専業主婦」に憧れている

「保育士との結婚はやめとけ!」と言われる原因の1つ目は、結婚後に専業主婦を希望していることです。

保育士の女性のなかには、「仕事を続けたくないから、早く結婚して専業主婦になりたい」という人もいると思います。しかし、夫の収入だけで暮らすには少なくとも年収500万円以上ないと難しく、保育士の給料だけではまかなえないのが現実です。将来的に子どもの養育費や住宅ローンを支払うとなれば、さらに余裕がなくなります。

当然ながら専業主婦に憧れている保育士の女性は高年収の相手を狙うため、男性は「お金目当てで婚活しているのかな」「高収入であれば誰でもよさそう」と感じ、悲しくなってしまうでしょう。

原因②:「仕事」と「子育て」の両立がむずかしい

「保育士との結婚はやめとけ!」と言われる原因の2つ目は、仕事と育児をうまく両立させるのが困難なことです。

事実、結婚や妊娠を機に仕事を辞める保育士も多く、一気に家計が苦しくなるケースもあります。

仕事と子育ての両立が難しいワケ
  • 残業が多い
  • 産休や育休を取得しづらい
  • 体力勝負の仕事なので妊娠中の体にはキツい
  • 職場の行事と自分の子どもの行事が重なってしまう
  • 自分の子どもが体調不良になったときに仕事を休みにくい

保育士は保育に関する知識が豊富なので「育児のプロ」と思われがちですが、いくらキャリアがあっても「我が子の子育て」となれば話は別です。実際、産休・育休明けに仕事復帰した時「自分の子どもと過ごす時間が減ってしまう」という罪悪感から自分自身を責めてしまい、育児ノイローゼになる人もいます。

原因③:持ち帰り残業が多く、デートすらできない

「保育士との結婚はやめとけ!」と言われる原因の3つ目は、勤務時間中に終わらなかった仕事を自宅に持ち帰ることが多く、デートの時間が取れないことです。

持ち帰り残業によって仕事とプライベートの線引きが曖昧になると、二人の間ですれ違いが起こり関係が悪化しやすくなります。

保育士の仕事は朝から夕方まで子どもの世話をするだけではなく、保護者の対応や書類作成、掲示物の作成など多岐にわたります。細々とした事務作業は子どもが帰った後にしかできないため、必然的に残業が増えてしまうのです。さらに行事前になると衣装や小道具などの制作で忙しく、「休日すべて返上で持ち帰り作業をしても間に合わない…」という人も。

二人で過ごす時間が十分に確保できなければ、すれ違いによってケンカばかりの日々になってしまうパターンも多いです。幸せな結婚生活を夢見ていたのに、悲惨な現実を目の当たりにすると「こんなはずじゃなかったのに…」と後悔してしまうかもしれません。

男性保育士との結婚はやめとけ!

男性保育士との結婚はやめとけ!

「男性保育士との結婚はやめとけ」と言われる理由は、労働時間が長い割に低収入で将来性もあまり期待できないからです。

共働き世代の増加によって保育士の需要は高まっているのに、国の処遇改善策や給与アップはまだまだ不十分なのが実態です。事実として、「令和3年賃金構造基本統計調査|厚生労働省」をみると、保育士の平均年収は以下のとおり算出できます。

平均月給 平均年間賞与 平均年収
25~29歳 242,900円 710,800円 3,625,600円
30~34歳 254,800円 744,600円 3,802,200円
35~39歳 268,800円 838,600円 4,064,200円

全職種の平均年収は25歳で約380万円、30歳で約460万円なので、保育士の給料はほかの職種に比べて低いことが分かります。そのうえ昇給額も小さく、長く勤めたからといって将来的に大きな給与アップが望めるわけではありません。

保育士は多忙な割に年収が低く昇給率も低いため「一家の大黒柱」になってもらうのは難しく、共働きが必須になるでしょう。

保育士が「誠実な男性」を見抜く3つのコツ

保育士が「誠実な男性」を見抜く3つのコツ

保育士の女性が交際相手を選ぶとき、「誠実な男性を見極めるコツ」を3つご紹介します。

コツ①:こども&動物好きか?

保育士が誠実な男性を見抜くコツ1つ目は、「子どもや動物への愛情が深いかどうか」です。

いくら「育児のプロ」とはいえ保育士は残業が多く帰宅時間も遅いので、料理や洗濯、掃除など一通りの家事や育児をこなせる男性と結婚したほうが安心です。子どもや動物が好きな男性は責任感が強く面倒見がいいため、家事や育児を積極的に行ってくれる可能性が高いでしょう。

子ども&動物好き男性の特徴
  • 甥っ子や姪っ子をとても可愛がっている
  • 包容力があり、細かいことは気にしない
  • 聞き上手で、人のいいところを見つけるのがうまい

「保育士だから育児には慣れているだろう」とすべて任せきりにされると我慢だらけのつらい結婚生活になってしまうため、積極的に協力してくれる男性を選ぶことが大切です。子ども好きな男性の多くは結婚願望も強いため、最初から将来を見据えた真剣交際が期待できるでしょう。

コツ②:保育士の忙しさに理解があるか?

保育士が誠実な男性を見抜くコツ2つ目は、「保育士の過酷な労働環境を理解してくれているかどうか」です。

人材不足が深刻化している保育士は一人当たりの仕事量が多く、有給休暇も取りづらいのが実態です。とくに入園式や運動会、クリスマス会などのイベントシーズンは持ち帰り残業が多く、プライベートの時間も少なくなります。だからこそ、保育士の忙しさに理解があり大らかな気持ちで受け止めてくれる男性を選ぶ必要があります。

見極めポイント
  • 連絡が遅くなっても怒らずに待っていてくれるか?
  • 忙しくて会えない時に、LINEで強引に誘ってこないか?
  • デートできないと「本当に仕事?」など浮気を疑ってこないか?

「なんで会えないの?」と責められると一気にしんどくなってしまうので、保育士の忙しさを理解しつつ、一人の時間も適度に楽しんでくれる人が望ましいでしょう。

コツ③:そもそも真剣な出会いを探しているか?

保育士が誠実な男性を見抜くコツ3つ目は、「結婚を見据えた真面目な出会いを求めているかどうか」です。

一緒にいて楽しくても、そもそも相手に結婚願望がなければ何年付き合っても独身から抜け出せません。それどころか、「とりあえず今が楽しければいい」「まだ責任は負いたくない」など、真剣に向き合ってくれない相手と一緒にいても貴重な時間を浪費するだけでしょう。したがって、失敗を防ぐためには最初から「真面目な男性との出会いが多い場所」を選んでおくことが大切です。

たとえば結婚相談所なら独身証明書の提出が必須なので、本当に真剣な男性だけに出会えます。実際、お互いに結婚を意識した状態で真剣交際が始まるため、半年〜1年でスピード婚するカップルも続出しています。

保育士におすすめの出会いの場とは?

保育士におすすめの出会いの場とは?

出会いがない保育士におすすめの出会いの場は、確実に誠実な男性に出会える「結婚相談所」です。

結婚相談所では婚活のプロが親身にアドバイスしてくれるので、恋愛経験が少なくても理想の相手と結婚できます。年収や学歴、職業などの条件を絞って検索すれば経済力のある男性との出会いも多く、結婚後もずっと安定した生活を送れるでしょう。

とはいえ、「そもそも婚活にかけられる予算が少ない」という保育士の方も多いと思います。そんなときは、安い料金で本格的な婚活ができる「オンライン型の結婚相談所」がおすすめです。たとえば、エン婚活エージェントなら月額費以外の費用は一切かからず、相場の1/10ほどの料金で利用できます。わざわざ店舗に出向く必要もないので、忙しくてもスキマ時間を使って効率的な婚活が可能です。

実際、結婚相談所は保育士の多くが利用しているので、あなたの同僚も利用しているかもしれません^^

まとめ

「保育士との結婚はやめとけ!」と言われる原因

「保育士との結婚はやめとけ!」と言われる原因は以下の3つだと紹介してきました。

  • 専業主婦に憧れている
  • 「仕事」と「子育て」の両立がむずかしい
  • 持ち帰り残業が多く、デートすらできない

保育士は勤務時間が長いだけでなく持ち帰り仕事も多く、思うように婚活の時間を確保できない方もいると思います。

しかし、何もしなければ現状は変わらないので、自分から出会いを見つけに行くことが大切です。スキマ時間を使って婚活できる結婚相談所も視野に入れ、自分のペースで素敵な縁を掴みましょう^^