来島美幸のYouTube 来島美幸のTwitter

【やばい!】ジモティーの出会い目的は危ない【友達募集=トラブルに】

監修:来島美幸

来島美幸

更新日:2023.01.15
投稿日:2023.01.15
ジモティー 出会い
  • ジモティーは出会えるの?
  • ジモティーで「ヤレた!」ってのは本当?
  • ジモティーより安全に出会いを見つける方法は?

こういった婚活の疑問に答えます。

地域密着型の掲示板「ジモティー」は、不用品の譲り合いのほかに出会い目的でも利用されていることをご存じでしょうか。「タダで出会えるなら使ってみたい!」と気になっている方もいると思います。

しかしジモティーの出会いはリスクだらけなので、恋活や婚活を目的とした利用はおすすめできません。

そこで本記事では「ジモティーを出会い目的で利用する3つの危険性」「ジモティーより安全に出会える方法」を紹介します。

ジモティーの悲惨な実態を事前に知っておけば、貴重な時間をムダにすることなく本当に自分に合う出会い方が分かるでしょう。

真剣交際に繋がる出会いを確実に手に入れたい人は必見です^^

ジモティーの口コミがやばい!【出会い目的/友達募集】

ジモティーの口コミがやばい!【出会い目的/友達募集】

Twitterでは、ジモティーで「出会い目的のやばい人物」に遭遇した人の口コミが大量に見つかります。

こちらの女性はふつうに不用品を出品していただけなのに、出会い目的のおじさんに遭遇してしまったようです。出会い厨のおじさんはジモティーのチャットで突然「お茶しませんか?」などと誘ってくるのがよくある手口です。

「彼氏がジモティーを使って浮気してた」という女性の口コミも続出しています。彼女持ちなのにジモティーで出会いを探している男性はヤリモク確定なので、会ってもろくなことになりません。

なかにはジモティーを出会い系サイトのように利用し、突然自己アピールしてくる男性も…。以上の口コミから分かるとおり、ジモティーを出会い目的で利用するおじさんはまともな人がいないので、真剣な恋活・婚活には向いていません。

ごくまれに「恋人ができた」という人もいますが、ジモティーの出会いを恋愛に繋げるのは非常に難易度が高いため、普段からモテる人でないとムリです。つまり、「ごく普通の人」がジモティーを使ったところで出会える確率はほぼゼロなので、まったくおすすめできません。

ジモティーを出会い目的で利用する3つの危険性

ジモティーを出会い目的で利用する3つの危険性

ジモティーでの出会いが危険な理由を3つご紹介します。

危険性①:そもそもルール違反

ジモティーを出会い目的で利用する危険性1つ目は、利用規約で禁止されていることです。

ジモティーでは「異性との出会いを目的とした利用」はルール違反なので、トラブルや事件に発展しても運営側にフォローしてもらえず、すべて自己責任です。

事実、ジモティーの利用規約(第2.1.2条)では「異性との出会いを目的とする一切の行為」が禁止行為として明記されています。

ジモティーでは24時間体制で投稿チェックが実施されており、LINE IDなどの連絡先を記載した場合はメッセージが非表示になるだけでなく、アカウントが停止されることもあります。

危険性②:ヤリモクの男だらけ

ジモティーを出会い目的で利用する危険性2つ目は、セフレ探しやワンナイト狙いの男性ばかりなことです。

ジモティーは無料かつ匿名で利用できるので、地元で手軽に出会える女性とのワンチャンを狙うおじさんにとって非常に好都合です。だからこそ下心満載のヤリモクだらけで、女性もまともな人はほぼいません。

ヤリモクに多い手口が、無料もしくは激安価格で商品を出品して「自宅の最寄り駅」を待ち合わせ場所に指定するパターンです。当日現れた女性に「ほかにもタダで譲りたい商品があるので、よかったら見に来ませんか?」などと自宅に連れ込もうとします。

匿名掲示板の特性上、民度が低くモラルのない人が集まりやすいので、自分の欲求を満たすことだけを考えている相手に遭遇しやすいのです。

危険性③:マルチ商法や宗教の勧誘

ジモティーを出会い目的で利用する危険性3つ目は、怪しいビジネスや宗教に誘われることです。

ジモティーはフリーメールなどで誰でもカンタンに登録できるため、マルチ商法(ネットワークビジネス)や宗教などの勧誘目的で利用している人が大量に潜んでいます。勧誘目的の人物は「友達募集」のカテゴリを利用して出会いを探しているフリをしているので、実際に会って勧誘されるまで気付かない点が厄介です。

以下は、実際に勧誘目的の相手に遭遇した人の口コミです。

「ジモティーの友達募集でまともな人に出会えた人いますか?
自分が今までやり取りした人は、怪しいビジネス勧誘とパワースポットとか信じてる人と宗教勧誘してきた人です。宗教勧誘の人は実際に会いました。会ってから宗教勧誘されました。

問題なのは友達募集なのに、実際は何かしらの勧誘目的で近寄って来ることです。まあ別に大きな期待はしてませんが、ジモティーはやたら怪しい人間が多くて不信に思ってます」
引用:Yahoo!知恵袋

相手に誘われるまま「勉強会」「タワマンパーティー」「セミナー」などに参加すると、複数人に囲まれて何時間も勧誘されるので、決してついていってはいけません。

ジモティーより確実&安全な出会いの場

ジモティーより確実&安全な出会いの場

ジモティーより確実かつ安全に出会える方法は以下の3つです。

  • マッチングアプリ
  • 婚活パーティー
  • 結婚相談所

上記の婚活サービスはそもそも「異性との出会い」を目的とした人が集まるので、恋愛に繋がる確率はジモティーより圧倒的に高いです。そのうえ「多少お金をかけても真剣な出会いがほしい」という男女が登録しているため、結婚を見据えて交際できる誠実な恋人を作れます。

とはいえ「マッチングアプリはもう懲り懲り…」という方もいると思います。そんな時はマッチングアプリ以外の出会い15選を参考に、日常生活のなかで自然な出会いを探してみましょう。

自然な出会いの中で素敵な恋人を作るコツは社会人におすすめの出会いの場10選で解説していますので、合わせてチェックしてみてください^^

ジモティーを利用せずに、リスクなく出会いを見つけよう

ジモティーを利用せずに、リスクなく出会いを見つけよう

ジモティーを出会い目的で利用する危険性は以下の3つだと紹介してきました。

  • 危険性①:そもそもルール違反
  • 危険性②:ヤリモクの男だらけ
  • 危険性③:マルチ商法や宗教の勧誘

正直、ジモティーを「無料マッチングアプリ」のように使用している人にはまともな相手がいないので、会ったところで真剣な出会いには繋がりません。ジモティーで危険人物に遭遇してイヤな思いをするぐらいなら、最初からマッチングアプリや婚活パーティー、結婚相談所を使ったほうが賢明です。

貴重な時間をムダにしないためにも安全性の高い出会いの場を選び、真剣交際に繋がる素敵な恋人を作りましょう^^

▼【2023年最新版】88組を成婚に導いた元カウンセラーが選ぶ!おすすめ結婚相談所3選

年間費用約68万円
魅力的な異性と結婚したいなら
  • 成婚数・会員数は業界No.1
  • すべてのコースに返金保証あり
  • 高年収男性・若い女性との出会いが豊富
年間費用約42万円
手厚いサポートに頼りたいなら
  • 4年連続業界成婚率No.1
  • 1年以内の交際率93.1%
  • 3ヶ月出会いがゼロなら、登録料を全額返金
年間費用約18万円
業界最安級でお得に婚活するなら
  • お客様満足度No.1
  • 初期費用は他社の1/10、全額返金保証
  • 成婚実績No.1のオンライン完結型の結婚相談所

※2023年1月時点
※年間費用=初期費用+月会費×12+成婚料(通常プランの概算)