来島美幸のYouTube 来島美幸のTwitter

【絶対に】結婚してはいけない女の特徴10選【NG職業ガイドライン】

監修:来島美幸

来島美幸

更新日:2022.12.10
投稿日:2022.12.06
結婚してはいけない 女
  • 結婚してはいけない女の特徴とは?
  • 家庭が壊滅しやすい女性の職業は?
  • 若くて性格がよい女性と出会う方法ってあるの?

こういった婚活の疑問に答えます。

結婚は人生のなかでも大きな決断のひとつなので、じっくり考えて慎重に相手を慎重に選びたいですよね。

しかし、「この人しかいない!」と決めたものの、いざ結婚生活が始まると「あれ?思っていた女性と全然違う…」と愕然とすることも珍しくありません。とはいえ「家庭が壊滅しやすい女性」には共通の特徴があるので、事前に知っておけば最悪の事態を回避できます。

そこで本記事では、8年以上結婚相談所を運営してきた元婚活カウンセラーの視点から、「絶対に結婚してはいけない女の特徴10選」「結婚してはいけない女性のNG職業」を暴露します。

結婚相手選びで絶対に失敗したくない男性は必見です^^

※この記事は、「男性向け」です。
「女性向け」の記事→【絶対に】結婚してはいけない男の特徴10選【NG職業ガイドライン】

絶対に結婚してはいけない女の特徴10選

絶対に結婚してはいけない女の特徴10選

奥さんにすると後悔する「絶対に結婚してはいけない女」の特徴を10個ご紹介します。

来島美幸
来島美幸

YouTubeでも解説しているので、ぜひご覧ください。

特徴①:自称サバサバ系オンナ

絶対に結婚してはいけない女の特徴1つ目は、自分はサバサバ系女子だとアピールしていることです。

裏表がなく、さっぱりした性格の「サバサバ系女子」は男女ともに人気があります。しかし「自称サバサバ系女」は「サバサバ」を履き違えているだけで、実際は裏表がありネチネチした性格のことが多いです。

たとえば、自称サバサバ系オンナは「もう少し身長が高かったら絶対モテるのにね〜」「〇〇君って人当たりはいいけど、”いい人”で終わりそうなタイプだよね」など、わざわざ言わなくてもいいようなことを平気で本人に言います。無神経な発言で人を故意に傷つけておきながら、「私ってサバサバしてるから」を言い訳に自分を正当化しようとするのです。

「自称サバサバ系オンナ」はとても粘着質で相手の行動を逐一チェックしたがるので、結婚すると面倒なことになるでしょう。

特徴②:人によって態度が違う

絶対に結婚してはいけない女の特徴2つ目は、相手を見てコロコロと態度を変えることです。

人によって態度を変える女性は損得勘定で動くので、最初は愛想よくしていても「自分に利益がない」「自分より下だ」と判断したら態度を一変します。

実際、女子会では他人の悪口ばかり言っているのに、男性もいる飲み会では率先して料理を取り分け、「優しくてかわいらしい女」を演じている女性もいます。

人によって態度を変える女性は無自覚であることが多いため、他人から指摘されてもなかなか変わりません。結婚当初はよくても、都合の悪いことが起こると急に態度が悪くなる可能性があるので、奥さんにしないほうが賢明でしょう。

特徴③:「ごめんなさい」が言えない

絶対に結婚してはいけない女の特徴3つ目は、どんな時でも自分の非を認めないことです。

「ごめんなさい」が言えない女性はプライドが高く「自分が絶対正しい」と思っているので、相手に歩み寄ろうとしません。

たとえば、あなたが頼んでいた買い物を忘れても「ごめんね」の一言もなく、「だって仕事が忙しくて、それどころじゃなかったんだもん」と言い訳します。それどころか、「そんなに重要なら、直前に念押ししてくれればよかったのに」など、自分のミスをあなたのせいにすることも…。

当然ながら「ごめんなさい」が言えない女性と一緒にいても不満やストレスが溜まる一方で、健全な結婚生活は送れません。

特徴④:無神経なオンナ

絶対に結婚してはいけない女の特徴4つ目は、人の気持ちを考えずに思ったことをそのまま発言することです。

無神経な女性は「無自覚」であることが多く、本人に悪気がなくてもまわりをイラッとさせてしまいます。

たとえば、思い切って髪型を変えて本人はとても気に入っているのに、「うーん、ぶっちゃけ前の髪型のほうが似合ってたよ」など、人の気持ちを踏みにじるような発言をします。たとえ本当に似合っていなかったとしても、わざわざ口に出す必要はありませんよね。

無神経な女性と結婚すると、自分の家族や上司に会わせたときにも失礼な発言をされるリスクが高いです。

特徴⑤:浮気性なオンナ

絶対に結婚してはいけない女の特徴5つ目は、浮気癖があることです。

当然ながら浮気は離婚に直結するため、いくらかわいくても「浮気性でフラフラしている女性」は最初から避けるべきです。

とくに、依存心が強く寂しがり屋な女性・周りに流されがちな女性は浮気しやすく、職場の上司や同窓会で久しぶりに再会した相手に口説かれると「女として認められてる」と嬉しくなり、簡単に体を許してしまいます。

残酷な現実として、もともと浮気癖がある女性はなかなか治らないので、一度は許しても落ち着いた頃に同じことを繰り返し、関係の修復が不可能になるのです。

特徴⑥:結婚への理想が高い

絶対に結婚してはいけない女の特徴6つ目は、結婚に対する憧れが大きいことです。

結婚は日常生活の延長なので、二人で協力して幸せな暮らしを作っていく必要があります。それにもかかわらず、夢見がちな女性は「結婚したらすべてがいいように進む」「自動的に幸せになれる」と信じ込んでしまうのです。

たとえば、女性が「結婚したら、週末はちょっといいレストランで食事をしたい」という憧れを抱いていても、経済的に余裕がなければ大きな負担になってしまいます。無理をして毎週のように高級レストランに行けば、平日は切り詰めた生活を送る必要があるでしょう。

その結果、思い描いていた生活と現実のギャップに落胆し、お互い「こんなはずじゃなかったのに…」と後悔して離婚に至るケースもあります。

特徴⑦:感情の起伏が激しい

絶対に結婚してはいけない女の特徴7つ目は、気分の浮き沈みが激しく、感情的になりやすいことです。

感情をうまくコントロールできない女性は悲しくなればすぐに泣き、イライラしたらまわりにぶちまけます。気分の波が激しい女性と一緒にいると常に振り回されて疲れるので、結婚すると相当苦労します。

たとえばドライブデート中に思わぬ渋滞に巻き込まれて予約していたレストランに遅れたとき、「もう行きたくなくなった。帰る」と怒って車を降り、一人でタクシーを捕まえて帰ってしまうような女性はアウトです。

「感情の起伏が激しいかどうか」は何度がデートをすれば垣間見えてくるので、しっかり見極めて回避しましょう。

特徴⑧:否定癖のあるオンナ

絶対に結婚してはいけない女の特徴8つ目は、いつも否定的な発言ばかりすることです。

「でも」「だって」など、否定から入る癖がついている女性と一緒にいても気分が悪くなるだけで、まったく楽しめません。

否定癖のある女性の場合、たとえば「今度、駅前に新しくできた居酒屋に行ってみない?」と提案しても「でも、まだ口コミがないから、行ってみて不味かったら最悪じゃない?」といちいち否定してくるので、イライラしてしまうでしょう。

否定癖のある女性は少し会話すればすぐに分かるため、もし遭遇したら一刻も早く縁を切ってください。

特徴⑨:自己管理ができない

絶対に結婚してはいけない女の特徴9つ目は、自己管理能力が低すぎることです。

自分の管理ができない女性の多くは結婚後もほとんど変わらないので、結局あなた(男性側)が受け入れるしかなく、大きな負担になってしまいます。

実際、無計画にお金を使う女性は、行きつけの服屋でセールをしていれば何も考えずに「お得だから」と購入し、結局一度も着ないままタンスにしまっているケースも多いです。

お金の管理もできない女性と結婚すれば、あなたの給料まで無計画に散財されてしまう可能性が高いでしょう。

特徴⑩:他人の価値観を拒否

絶対に結婚してはいけない女の特徴10つ目は、自分と違う価値観を受け入れられないことです。

今まで別々に暮らしていた二人が結婚して共同生活を送るには、お互いの価値観をすり合わせて居心地のいい空間を作り上げる作業が必要です。しかし、他人の価値観を拒否する女性と結婚してしまうと男性が一方的に合わせる形になり、苦痛な結婚生活になってしまいます。

たとえば「バスタオルを洗う頻度」でも家庭によってバラバラで、男性は2〜3日使ってから洗うのが常識でも、女性は毎回洗うのが当たり前と考えているかもしれません。そんなとき、女性から「毎日洗うのが常識でしょ!絶対にあなたがおかしい!」などと全否定されるとストレスがたまりますよね。

そもそも育ってきた環境や性格が違うので、それぞれが思う「普通」の認識が異なるのも当たり前です。それにも関わらず、相手に一切歩み寄らず自分の価値観ばかりを押し通そうとする女性とはケンカが絶えなくなり、幸せな結婚生活は送れないでしょう。

結婚してはいけない女のNG職業ガイドライン

結婚してはいけない女のNG職業ガイドライン

結婚してはいけない女性の職業もご紹介します。

「生活が不規則」

結婚してはいけない女性の職業1つ目は、生活リズムがバラバラなことです。

男性は土日祝休みで女性はシフト制などの不規則な勤務体系の場合、二人の生活リズムが合わずにすれ違いが発生しやすくなります。

たとえば看護師や医師、介護士などは夜勤が多く、美容師やアパレル店員、ホテルスタッフなどはシフト制なので土日休みの男性と休日が合わず、一緒に過ごす時間が取りにくいでしょう。

夜勤がある職業の女性と結婚すれば、あなたが起きた頃に相手が寝るという「真逆の生活」になり、一緒に暮らしているのにほとんど会話できないことも…。

「残業が多い」

結婚してはいけない女性の職業2つ目は、残業が当たり前なことです。

残業が多い女性と結婚した場合は帰宅時間が合わないので一緒に食事もできず、夫婦の会話が少なくなってしまいます。コミュニケーション不足が原因でケンカが増えると、関係を修復できないまま離婚に発展する可能性もあるでしょう。

たとえば広告代理店の営業は仕事量が膨大で残業や徹夜も珍しくなく、クライアントとの飲み会も多い傾向があります。そのほか、飲食店の店長やスタッフも残業が多いだけでなく、開店準備や閉店後の片付け、メニュー考案の時間は勤務時間として計算されないケースもあります。

残業が多い女性と結婚すれば男性の家事負担も大きくなり、子どもができたときも仕事と育児の両立が非常に難しいでしょう。

「家を空けることが多い」

結婚してはいけない女性の職業3つ目は、家にいない時間が多いことです。

頻繁に家を空ける女性と結婚すると夫婦の時間を取るのが難しく、寂しさや家事負担の大きさから「こんな生活じゃ、結婚した意味がない」と感じてしまうかもしれません。

たとえばCAは一旦フライトに行くと2〜3泊ほど家を空けることが多く、休日は体力回復だけで1日が終わることも珍しくありません。

仕事が超多忙&激務な女性はストレスも溜まりがちなので、せっかく一緒に過ごせる休日があっても外出さえできず、ひたすら愚痴を聞くだけになってしまうことも…。

「男性との出会いが多い」

結婚してはいけない女性の職業4つ目は、男性社員が多いことです。

自分から積極的に浮気をしようとする女性は少ないものの、男性から誘惑されてつい流されてしまうパターンは多いです。だからこそ、職場で男性と過ごす時間が長いと親しくなりやすく、必然的に浮気のリスクが上がってしまいます。

たとえばシステムエンジニアや製造業、建築士、警察官のほか、研究職なども男性が多い傾向があります。

男性が多い仕事の女性と結婚すると、相手が職場の飲み会に出かけるたびに不安になってしまうかもしれません。

「育児休暇などの福利厚生がない」

結婚してはいけない女性の職業5つ目は、福利厚生がなく育児休暇も取れないことです。

福利厚生の充実度は会社によって大きく異なるものの、育児休暇が取れない環境だと出産のタイミングで仕事を辞めるしかありません。すると男性だけの収入で家計をやりくりする必要があるため、収入に余裕がないと厳しくなります。

とくに契約社員や派遣社員は正社員より育休を取りにくく、育休制度自体はあっても人材不足や会社の雰囲気が理由で申請しづらいことも多いです。一方で男性の育休制度も少しずつ広がっているとはいえ、長期間取得できるケースは稀でしょう。

「結婚してはいけない女性の職業」が分かったところで、逆に女性に人気の職業・不人気の職業が気になる男性も多いと思います。婚活でモテる人気職業ランキングTOP5では女性から人気の職業はもちろん、「人気職業じゃなくても婚活でモテる極意」も紹介していますので、合わせて参考にしてみてください^^

幸せな結婚を築ける女性の特徴

幸せな結婚を築ける女性の特徴

ずっと幸せな結婚生活を送れる女性の特徴は、以下の3つです。

  • 相手の意見を尊重する女性
  • 精神的・経済的に自立している女性
  • どんなときでも応援してくれ味方になってくれる女性

性格がよくて思いやりがある女性と結婚すれば円満な家庭を築ける可能性大なので、結婚相手を選ぶ際の基準にしてみてください。くわしくは、こんな女と結婚しろ!いい奥さんになる人の特徴で解説していますので、「結婚相手選びで絶対に失敗したくない!」という男性は必見です。

最高の女性を見つけて、幸せな家庭を築こう

最高の女性を見つけて、幸せな家庭を築こう

結婚してはいけない女性の特徴は、以下の10つだと紹介してきました。

  • 自称サバサバ系
  • 人によって態度が違う
  • 「ごめんなさい」が言えない
  • 無神経なオンナ
  • 浮気性なオンナ
  • 結婚への理想が高い
  • 感情の起伏が激しい
  • 否定癖のあるオンナ
  • 自己管理ができない
  • 他人の価値観を拒否

いくらかわいくても、性格が悪すぎる女性と結婚するとストレスだらけの生活になってしまいます。

結婚後に「こんなことなら、ほかの女性にしておけばよかった…」と後悔したくないなら、あらかじめ性格のいい女性を見抜くテクニックが必要です。幸せになれる結婚相手を見極めるコツは、失敗しない結婚相手の見つけ方7選でくわしく解説していますので、ぜひチェックしてみてください。

一生を共に過ごすパートナーだからこそ「最高の女性」を確実に選び、ずっと幸せな結婚生活を手に入れましょう^^

▼【2023年最新版】88組を成婚に導いた元カウンセラーが選ぶ!おすすめ結婚相談所3選

年間費用約68万円
魅力的な異性と結婚したいなら
  • 成婚数・会員数は業界No.1
  • すべてのコースに返金保証あり
  • 高年収男性・若い女性との出会いが豊富
年間費用約42万円
手厚いサポートに頼りたいなら
  • 4年連続業界成婚率No.1
  • 1年以内の交際率93.1%
  • 3ヶ月出会いがゼロなら、登録料を全額返金
年間費用約18万円
業界最安級でお得に婚活するなら
  • お客様満足度No.1
  • 初期費用は他社の1/10、全額返金保証
  • 成婚実績No.1のオンライン完結型の結婚相談所

※2023年1月時点
※年間費用=初期費用+月会費×12+成婚料(通常プランの概算)