MENU CLOSE
お見合い

結婚相談所で申し込みが来ない3つの裏事情【20代〜男女別/IBJの事例】

投稿日:2021.10.12 更新日:2021.10.15
来島美幸

監修者

来島美幸

チャンネル登録者7万人越えの元祖・婚活系YouTuber。 広島の結婚相談所Presia(プレシア)では婚活カウンセラーとして、88名の成婚者をサポート。IBJ Award 2020では「成婚最優秀賞TOP30」を受賞。現在は結婚相談所向けの集客支援を行なっている。婚活カウンセラーとして培った婚活ノウハウを当メディアで無料提供しています。
  • 結婚相談所で申し込みが来ない理由は?
  • IBJなどの大手でもお見合い成立しないの?
  • お申し込みを増やすテクニックってある?

こういった婚活の疑問に答えます。

結婚相談所に入会したものの、理想の相手とお見合いが成立せずに悩んでいる方も多いはず。せっかく安くない入会金を払ったのに、お申し込みすら来ないのはツライですよね。

「なぜ、積極的に婚活している異性が多いのに、アプローチがないのか?」の裏事情は意外と知られていません。

本記事では、あなたがお見合いが不成立になる原因と、お申し込み数をガンガン増やすため解決策を徹底解説します。

これからお伝えする5つの解決策を実践するだけで、お見合い→仮交際→真剣交際→成婚と、スムーズに婚活人生から抜け出せるでしょう。

結婚相談所でお見合いの申し込みが来ない3つの原因【男女共通】

結婚相談所でお見合いの申し込みが来ない3つの原因【男女共通】

はじめに、結婚相談所に入会したのにお見合いの申し込みが来ない原因についてご説明します。

原因①:プロフィールに問題がある

結婚相談所に入会したときに必ず作成するご自身のプロフィール。このプロフィールに問題があると、お見合いの申し込みが入らず不安な気持ちになってしまいます。

プロフィールにおけるよくある問題点とは、具体的に次の2つです。

  • プロフィール写真が悪い
  • 自己PR文に魅力が欠けている

それぞれ解説します。

プロフィール写真が悪い

まず多くの人がプロフィールの文章を読む前に、必ず「写真」を目にします。「結婚するのだから外見より中身が大切でしょ!」と思い込もうとしている人も少なくありませんが、実際には「外見」の勝負に勝った者だけが中身を見てもらえるのです。そのためプロフィール写真が良くないと、内面であるプロフィール文も読んでもらえません。

NGな写真(男性)
  • 腕を組んでいる写真
  • かっこよく見えるようにキメすぎている写真
NGな写真(女性)
  • 服装が派手、露出が多すぎる
  • 表情が暗すぎる

こうした写真は、男性の場合「偉そう」「面倒くさそう」「ナルシストっぽい」などと思われてしまいます。一方で女性の場合は「遊んでそう」「恋人としてはOKだけど、パートナーとしてはちょっと……」といったように、マイナスな印象を与えてしまいますので今すぐに変更しましょう。

一方で婚活において好印象を与える写真は、次のとおりです。

OKな写真(男性/女性)
  • 優しさや清潔感、誠実感が伝わる写真
  • 自然体な笑顔の写真
  • 顔がハッキリと写っている写真

顔がハッキリと写っている写真は、自信がある様子や誠意が伝わります。反対にぼやけていたり距離が遠すぎたりして、顔があまり見えない写真は怪しまれて選んでもらえないため注意してください。

自己PR文に魅力が欠けている

プロフィール写真が完璧でも、プロフィールの内容である自己PR文が魅力的に書けていなければ「お見合いしてみたい!」と感じてもらえないでしょう。

自己PRには憧れの結婚生活やご自身の結婚観、仕事に対する考え方などを盛り込むと自分の内面を伝えられます。とはいえあまりにも細かすぎると「面倒くさい人」とレッテルを貼られてしまいますので気をつけましょう。

加えて写真と同じく、優しさや誠実感を表現できる「やわらかい文章」を意識して考えられるとよいですね。

原因②:会員数が少ない

加入した結婚相談所の会員数が少ないケースも原因として考えられます。相手となる異性の母数が少ないのならば、当然ながら自分自身のプロフィールを見てお見合いを申し込んでくれる異性の数も少なくなります。

このように会員数が少ないためにお見合いの申し込みが来ない場合には、ご自身の努力ではどうにも解決できないため婚活はなかなか進まないでしょう。

原因③:新型コロナウイルスの影響

新型コロナウイルスの影響によって、婚活自体を自粛してしまっている人も少なからずいるでしょう。

職場の人や友人など、普段から顔を合わせている人ですら距離を置くご時世。いくら気になる異性とはいえ、まったく面識のない人とお見合いして食事をするのは感染の危険性が高いと考えられます。

このためせっかく入会していても、お相手となる異性が婚活をストップしてしまっている可能性もあり、お見合いの申し込みが来る確率が下がってしまっているのかもしれません。

IBJの結婚相談所でお見合いの申し込みが来ないのはなぜ?

IBJの結婚相談所でお見合いの申し込みが来ないのはなぜ?

次に、会員数・成婚数が業界No.1と言われているIBJ(日本結婚相談所連盟/IBJメンバーズ)に入会しているにもかかわらず、お見合いの申し込みが来ない原因について探っていきましょう。

原因①:プロフィールの表示順位が下がっている

まず考えられる原因としては、プロフィールの表示順位が下がっていることです。IBJでは毎月、平均約3,700人もの新規入会者がいます。

そのため入会して数ヶ月もすれば、渾身のプロフィールもすぐに表示順位が下がってしまうのです。自分のプロフィールが現在どれくらい閲覧されているのかを、担当のカウンセラーや仲人に聞いてみましょう。

原因②:プロフィールの評価が良くない

先ほどプロフィール内容に問題があれば、お見合いの申し込みは来ないとご説明しましたが、これはIBJにも同じことがいえます。

プロフィールの内容が適当だったり情報が不足していたりすれば、あなたのプロフィールを読んでくれた人も「会ってみたい」と感じません。それどころか「本気で婚活していないんだな」と思われてしまうでしょう。

プロフィールは婚活の成功を左右する大切なポイントです。必ずあなたの魅力が伝わるプロフィールを完成させてください。

原因③:仲人が取りついでいないケースもある

IBJでは、仲人が代理で申し込みを断る「代理NG」を依頼できます。

これは自分の理想の人以外は、すべて自動でキャンセルしてもらえるため非常に便利です。しかし逆をいえば、妥協できるような異性がいたとしても自分の手元に申し込みが来る前に断られてしまっているので、チャンスをみすみす逃している可能性も考えられます。

そのためはじめから代理NGを依頼するのではなく、まずはすべての申し込みを受けてみて、数が多すぎて捌ききれないようならば代理NGを依頼する流れにするとよいでしょう。

結婚相談所で申し込みが来ないときの解決策【男女共通】

結婚相談所で申し込みが来ないときの解決策【男女共通】

次に結婚相談所でお見合いの申し込みが来ないときに試してほしい、男女共通の解決策を5つご紹介します。時間とお金をムダにしないためにもぜひお試しください。

解決策①:プロフィールを変える

プロフィールに問題がある場合にはすぐに変更しましょう。写真に問題がある人は自分の魅力が伝わる写真に変えて、自己PR文に問題があるならば今一度練り直します。

たとえば、趣味欄に「読書」とだけ記載しても、あまり興味をそそられませんね。そこで「ミステリー系の小説が好きです」などと詳しいジャンルを記載すれば、読書を趣味にしている人だけではなく、ミステリー映画好きの人からもアプローチがあるかもしれません。

ただし自分を良く見せようとするあまり、収入や身長などを偽らないようにしましょう。とくに男性は結婚相談所に入会するときに収入証明書を提出するケースも多く、年収を偽ることはできません。また身長を偽っても実際に会ってみればすぐに嘘だとバレます。

性別や年齢は関係なく「嘘をつく人」は結婚対象外になってしまうため注意してください。

解決策②:写真をプロのカメラマンに撮ってもらう

プロフィールに使う写真は、プロのカメラマンに撮影してもらいましょう。ご自身のスマホで撮影した写真をプロフィールに設定している人も散見されますが、自分で見ればよく撮れている写真でも婚活向きではない可能性もあります。

一方でプロのカメラマンは、あなたの魅力的な表情を引き出したり絶妙な角度や光で美しく撮ったりと、婚活にふさわしい写真を用意してくれます。

できればカメラマンにお願いするときには「婚活用の写真」と伝えておきましょう。清潔感や誠実感を意識した写真を撮ってくれます。

解決策③:担当の婚活カウンセラーに相談する

「プロフィール文も写真も問題ないのに、なんで申し込みが来ないの?」と悩んでいる人は、担当の婚活カウンセラーや仲人に相談してみましょう。

これまでにさまざまなタイプの婚活者をサポートしてきたプロの目線で、あなたのなにがダメなのかを指摘してくれます。

解決策④:自分の魅力をグッと高める

申し込みが来ないなら、それはあなたの魅力が少しばかり足りていない可能性も考えられます。そこであなたの魅力をグッと高めるために「自分磨き」をしましょう。

自分磨きは人によってさまざまです。たとえば、ぽっちゃり体型の人はジムに通って体を引き締めてみるのはいかがでしょうか。また何年も同じヘアスタイルの人は、美容室に行って流行りの髪型に変えてみるのもおすすめです。

内面を変えていくのは時間がかかりますが、外見は今からでも少しずつ変えていけます。お見合いの申し込みが殺到するように、自分磨きに力を入れてみましょう。

解決策⑤:思い切って結婚相談所や担当者を変える

会員数が少ないなど結婚相談所に原因があって申し込みが来ない場合には、思い切って別の結婚相談所に引っ越しする(or掛け持ち)のも一つの手段です。「結婚相談所を変えたらお見合いの申し込みが増えた」といった体験談もありますので、費用はかかってしまいますが合理的に婚活を進められます。

また担当のカウンセラーや仲人が複数在籍している相談所の場合には、担当者の変更を申し出てみてもよいでしょう。担当者によって考え方もさまざまですので、多様な意見を取り入れて自分を見つめ直してみてください。

結婚相談所で申し込みが来ないときの解決策【男女別/20代〜50代】

結婚相談所で申し込みが来ないときの解決策【男女別/20代〜50代】

続いて、結婚相談所でお見合いの申し込みが来ない場合の解決策を男女別・年代別でご紹介します。あなたが今やるべきことを明確にアドバイスいたしますので、申し込みが来なくて悩んでいる人は実践してくださいね。

20代がやるべきこと

お申し込みを増やすために20代の会員がやるべきことをご紹介します。

20代男性会員の場合

20代の男性会員は、「結婚願望がある」ことを必ずアピールしましょう。

20代の男性は一般的に見てもまだ若い世代のため「結婚に本気ではない」「遊び目的で入会しているかも」と思われてしまう可能性があります。そのため結婚したい意思に触れたプロフィールに変更するとよいでしょう。

20代女性会員の場合

20代女性会員の場合には「年上OK」など、年上の男性でもお見合いの申し込みをしやすいようにプロフィールを工夫しましょう。

若い女性は人気である反面、声をかけづらいと感じる男性も多くいるからです。幅広いチャンスを逃さないために、年上男性でも問題ない旨をアピールしてください。

30代がやるべきこと

お申し込みを増やすために30代の会員がやるべきことについてご説明します。

30代男性会員の場合

「家事・育児に率先して参加します」や「昇給や昇進の可能性があります」などとアピールするとよいでしょう。お相手になりやすい20〜30代の女性は子育てに追われる人も多く、家事や育児をパートナーと一緒に取り組んでいきたいと考えているからです。

また仕事で昇給や昇進の可能性がある場合には、それも大きなアピール材料となります。率先してプロフィールに盛り込んでいきましょう。

30代女性会員の場合

自分が希望している人の理想が高すぎないか?をよく考えましょう。

「まだ30代だから結婚相手はすぐに見つかるはず」とタカをくくるのではなく、自分の市場価値を正しく理解して見合った人を選ぶことが大切です。そして申し込みが来ないなら、自ら気になる男性に申し込んでいく行動力も必要です。

40代がやるべきこと

お申し込みを増やすために40代の会員がやるべきことをみていきましょう。

40代男性会員の場合

「自分の年収」と「希望する女性の年齢差」は妥当か?を客観的に見つめ直しましょう。業界の常識では「年収500万円ならば5歳下まで」、「年収1,000万円ならば10歳下まで」の女性が望ましいといわれています。

たとえば年収500万円なのに20代の女性を狙っても、良い結果はなかなか得られません。若い女性と結婚したい気持ちはわかりますが、ご自身の状況を今一度見直してみてください。

40代女性会員の場合

子どもを希望するか否かをプロフィールに盛り込んでおきましょう。

出産希望の有無によって男性陣の反応も異なるためです。もしも子どもを希望する場合には出産できる身体なのかを婦人科で検査する「ブライダルチェック」を受けて、問題がなかった旨を記載しておきましょう。

50代がやるべきこと

お申し込みを増やすために50代の会員がやるべきことをご説明します。

50代男性会員の場合

50代の男性はどうしても「おじさん感」が出てしまいます。そこでプロのスタイリストに服を選んでもらい、おじさん感を極力減らしたコーディネートでプロフィール写真を撮影しましょう。

「野暮ったいおじさん」から「イケてるおじ様」に変身できれば、年下の女性からアプローチがあるかもしれません。

50代女性会員の場合

自分と結婚した場合のメリットをプロフィールに盛り込みましょう。

たとえば、「毎日美味しい手料理で健康を維持します」や「旅行が好きなので一緒に穴場スポット巡りをしましょう」など、楽しい結婚生活を連想させるような文章があるとよいですね。

ムダに年齢を重ねてきたわけではなく、一人ひとりにさまざまな経験値があるはずです。自分にできることをメリットに見せつつ、魅力的なプロフィールに仕上げましょう。

おまけ:IBJ会員がやるべきこと

IBJ会員(日本結婚相談所連盟/IBJメンバーズ)でお見合いの申し込みが来なくて悩んでいる人は、下記の方法を実践してみてください。

  • ピックアップ掲載の活用
  • プロフィールの「オンラインお見合い」の項目を”可能”にする

ピックアップ掲載とは、プロフィールの閲覧数やお見合いの申し込み数を増やす目的で、1週間だけリストの上位にあなたのプロフィールを表示させる有料サービスです。費用は結婚相談所によって異なりますが、約1,100円からとリーズナブルに設定されている場合が多いでしょう。

広告枠のようなサービスですが、プロフィールが上位に表示されるだけでも非常に効果の高い手段です。それほど高い費用ではないため、お見合いの申し込みが来ない人はぜひ試してみてください。

またプロフィール欄にある「オンラインお見合い」の項目を”可能“に設定するのもおすすめです。コロナ禍によって対面でのお見合いが怖いと感じている人からも気軽にアプローチされやすくなります。

お見合いの申し込みが来ないなら、自ら申し込もう!

お見合いの申し込みが来ないなら、自ら申し込もう!

結婚相談所に入会したからといって、どんどん相手からアプローチを受けてスムーズに結婚が決まるわけではありません。成婚退会できた人の多くは、自ら幸せを掴むために積極的に行動しています。

そのため「ちっともお見合いの申し込みが来ない…」と落ち込んでいるのではなく、申し込みが来ないのなら自分から気になる異性に申し込みましょう。

待っていたらライバルたちに先を越されてしまいますよ。

プライドは脱ぎ捨てて、気になる人にアタックしましょう!

来島美幸

監修者

来島美幸

チャンネル登録者7万人越えの元祖・婚活系YouTuber。 広島の結婚相談所Presia(プレシア)では婚活カウンセラーとして、88名の成婚者をサポート。IBJ Award 2020では「成婚最優秀賞TOP30」を受賞。現在は結婚相談所向けの集客支援を行なっている。婚活カウンセラーとして培った婚活ノウハウを当メディアで無料提供しています。
おすすめ記事
お見合い
【結論】真剣交際中に「家デート」すべき!【最強デートプラン3選】
お見合い
【警告】真剣交際における「スキンシップ」の流れ【ハグ&キスの注意点】
お見合い
【禁断】結婚相談所で「婚前交渉」はバレない?【体の相性/肉体関係】
お見合い
【プロ監修】真剣交際の進め方|デート内容・確認すること・やること
お見合い
【結論】真剣交際で冷めた&終了したい…【違和感あるなら別れよう】