来島美幸のYouTube 来島美幸のTwitter

50歳からの10年が人生を分けていく|独身男性の生き方・楽しみ方とは?

更新日:2024.02.01
投稿日:2024.02.01
本記事はADを含みます
50歳からの10年が人生を分けていく
  • 50歳からの10年が人生を分けていく?
  • 50代独身男性の生き方・楽しみ方は?
  • 50代男性は「結婚」のチャンスあるの?

こういった疑問に答えます。

50歳になると60代・70代と続く「老後生活」をリアルに想像します。仕事や育児に没頭してきた方にとって、仕事も育児も必要ない日々がどうなるのか不安ですよね。自由な時間が増えても、経済的に自由になれるわけではありません。

充実した老後を迎えるためにも、まずは「50代の今」を楽しめるように改善したいところ。まだまだ身体が元気だけど、「何をしても楽しくない50代男性」もおられるでしょう。

そこで本記事では、今と未来をさらに充実させる「50代独身男性の生き方」を徹底解説します。

素直に楽しめる「生きがい」を探している方、将来にちょっとだけ不安がある方は、ぜひ参考にしてください。

50歳からの10年が人生を分けていく

50歳からの10年が人生を分けていく

50歳からの10年間が「本当に幸せな人生」か「退屈で寂しい人生」を分けていきます。

なぜなら、50代のうちに「仕事以外の充実した日々」を見つけないと、定年退職した老後は「ヒマすぎる人生」になってしまうからです。40代・50代とバリバリ仕事をしてきた方が定年退職で「仕事を奪われる」と、何をやっていいかが分からなくなってしまいます。

仕事でストレスを感じなくなる一方で、刺激や生きがいもゼロになるため、テレビをダラダラ見るだけのつまらない人生を迎えてしまうかもしれません。

とくに50代のうちに人生の分岐点なのが「①お金・資産形成」「②人間関係」「③健康」です。「①お金・資産形成」で大きな失敗をすると、少額の年金に頼った経済的に苦しい老後を迎えてしまいます。「②人間関係」が寂しいと、趣味を一緒に楽しんだり、ちょっとした外食をする人すらいなくなってしまいます。「③健康」をおろそかにしていると、突然、倒れてしまうかも…。

あなたはどっち?
  • 幸せな老後を過ごせない方:「仕事しか生きがいがない」
  • 幸せな老後を過ごせる方:「仕事以外にも楽しい生きがいがある」

あなたが男性の平均寿命である81.05歳まで生きるとしたら、老後は16年間以上もあります。60代になってから後悔しないためにも、50代のうちに「充実への土台づくり」をしておきましょう。

50歳からの生き方3選【50代独身男性の生きがい】

50歳からの生き方3選【50代独身男性の生きがい】

充実した人生をを今から作り上げるための「具体的にやるべきこと」を解説します。なお、「働き方を変える」ことができるなら優先的に取り組みましょう。

習い事

50代から習い事に通うことで、以下のメリットを得られます。

  • 仕事や家庭のストレスを発散できる
  • 共通の趣味の友達ができる(老後も仲良し)
  • スキルアップを日々実感できるから生きがいになる

完全未経験の50代からはじめられる習い事は意外とたくさんあります。「スポーツ(筋トレ/ゴルフ/テニス)」「料理(そば打ち/うどん打ち/料理教室)」などだと手軽に始められるでしょう。

ペットを飼う

50代からペットを飼うことで、以下のメリットを得られます。

  • 愛情を注いでくれる、もう一人の家族ができる
  • 仕事で疲れて帰っても、自宅で「癒し」が待っている
  • 犬などの散歩が必要なペットの場合、運動不足の解消になる

ご家族がいる方なら家族間の会話がさらに増えます。独身男性でも「ペットのコミュニティー」に入れるため、女性との出会いが自然と生まれるでしょう。

犬・猫・ハムスターはもちろんのこと、鳥・うさぎ・カメ・熱帯魚あたりも50代に人気です。仕事でバリバリ働いている50代独身男性こそ、ペットを飼う価値があるでしょう。

パートナーを見つける

新たなパートナー(結婚/再婚)することで、以下のメリットを得られます。

  • 「老後の不安」が一気に軽減できる
  • 「健康寿命」が大幅に伸びる(特に男性)
  • 青春時代に戻ったような「新鮮な恋愛」を楽しめる

50代になっても、結婚相手と出会うことは十分可能です。死別やバツイチの方でも、第二の人生へと歩んでいます。

ごくふつうの50代男性が「いまから結婚相手と出会う具体的な方法」は、次の章で解説しました。

50代男性がパートナーと出会える、たった1つの方法とは?

50代男性がパートナーと出会える、たった1つの方法とは?

彼女がいない&ごくふつうの50代男性が結婚相手と出会う唯一の方法とは、結婚相談所です。

結婚相談所をうまく活用すれば、ほとんどの50代男性に「結婚のチャンス」があります。もちろん離婚や死別を経験した方もOKです。

50代男性に結婚相談所が人気なワケ
  • 理由①:「容姿」「年収」よりも「相性」「人柄」を重視する女性が多い
  • 理由②:30〜50代女性だけでも3万人以上が活動している(IBJの場合)
  • 理由③:婚活のプロが1対1でサポートしてくれるから、恋愛や会話が苦手な男性でも問題なし

結婚相談所に入会すれば100%パートナーに出会えるわけではありません。50代婚活の現実は難しいのは紛れもない事実です。

ただし、「婚活パーティー」や「マッチングアプリ」などの婚活手段と比較した場合、結婚相談所が圧倒的にチャンスがあるのは間違いありません。結婚相談所の優位性は、50代はどこで出会うべき?【結婚&再婚できる出会いの場】で解説しました。

来島美幸
来島美幸

私が代表カウンセラーをつとめる結婚相談所Presiaでは、「持病あり/低年収の50代男性」や「バツイチ子持ちの50代男性」を含めて、100組以上のカップルが誕生しています。どんなコンプレックスがあっても、素直に婚活すればチャンスが見えてきますよ。

「本当に自分でも結婚相手と出会えるのだろうか?」と疑問を払拭するためにも、まずは情報収集からはじめてはいかがでしょうか?

\ 6ヶ月でのスピード結婚を叶えたい方へ /

資料請求はこちら(無料)

来島美幸が監修のオンライン型「結婚相談所Presia」

何をしても楽しくない50代男性こそ「新たな出会い」を見つけよう

何をしても楽しくない50代男性こそ「新たな出会い」を見つけよう

「50代からの楽しい生き方」をご紹介してきました。50歳からの10年が人生を分けていくため、何をしても楽しくない50代男性こそ、以下3つにチャレンジしてはいかがでしょうか?

  • 習い事を始める
  • ペットを飼う
  • パートナーを見つける

もしあなたが「独身」なら、結婚相談所をうまく活用してパートナーを見つけるのもアリです。ごくふつうの50代男性でも「年下女性」と出会うチャンスがあります。

まだまだ人生は折り返し地点です。さらなる充実した日々を過ごすためにも、「今までは避けていたこと」を始めてみましょう。