来島美幸のYouTube 来島美幸のTwitter

婚活パーティーの現実7選【結論:コスパ最悪です】

更新日:2023.12.04
投稿日:2023.12.04
本記事はADを含みます
婚活パーティー 現実
  • 婚活パーティーの現実は?
  • そもそも、誰でもマッチングできるの?
  • 容姿やスペックに自信がない人向けの出会いの場は?

こういった疑問に答えます。

「婚活パーティーに初参加を検討している方」「マッチングアプリでうまくいかずに新たな出会いの場を探している方」にとって、婚活パーティーの「現実」は気になるところ。ネットの評判を見ると、「婚活パーティーで結婚できた」「婚活パーティーが最高の出会いの場」などポジティブな意見が目立つものの、あまり信用できないですよね。

せっかく安くない参加費を払って参戦するからには、「自分でも恋人を作るチャンスがあるのか?」を事前に把握しておきたいのが本音でしょう。初参加でいきなり恋人ができなかったとしても、「最高の結婚相手」と出会える可能性の有無はチェックしたいですよね。

そこで本記事では、100組以上のカップルを成婚へと導いた経験をもとに、婚活パーティーのリアルな現実を徹底解説します。

「婚活の沼」にハマりたくない人、もう婚活で嫌な思いをしたくない人は、ぜひ最後までご覧ください。

婚活パーティーの現実7選

婚活パーティーの現実7選

婚活パーティーには「厳しすぎる現実」が待ち構えています。

現実①:プロフィールはウソつき放題

婚活パーティーでは異性のプロフィールを見ながら1対1で会話を進めていきます。

しかし、プロフィールは「自己申告制」なので、いくらでも嘘をついたり、話を盛ることもできます。たとえば、年収300万円の男性が年収1,000万円と偽ることもできますし、職業や婚姻歴、趣味もウソ付き放題です。

残念ながら、ほぼすべての婚活パーティーでは「本人確認(本名と年齢)」しかありません。言い換えるなら、「本名」と「年齢」以外は小細工ができちゃうんです。

婚活パーティーで出会った相手と真剣交際に発展してから、「相手のウソ」が発覚したら、時間とお金をムダにすすだけじゃなく、精神的にもキツイですよね。

現実②:参加人数のバランスが悪い

どんなに「男女のバランスがよい」とアピールしている婚活パーティーでも、当日に参加してみると「男性が3名少ない…」「男女比がバラバラなので休憩時間が発生…」などの最悪な事態がたびたび起こります。むしろ、男女比が完璧(8対8など)なパーティーのほうが少ないと言っても過言ではありません。

前日まで「10対10」で集まっていても、「当日キャンセル/遅刻」や「いたずらの申込み」もあるため、どうしても男女比がバラバラになってしまいます。(街コンも同様に参加人数がバラバラです)

せっかく高いお金と時間をかけているのに、「異性の人数が足りない(出会いのチャンスが減る)」のはショックですよね。

現実③:ヤリモク/既婚者のリスクあり

婚活パーティーには、「真剣に出会いを探している人」以外も参加しています。たとえば、「遊び目的」「既婚者」「友達の付き添い(結婚願望なし)」が出没してもおかしくありません。

ルール的に「真剣に婚活している人限定」だとしても、真剣度を証明するものがないからです。お金を払えば、だれでも簡単に参加できるのがデメリットにもなっています。

結婚相談所と異なり「独身証明書」の提出は不要なので、どうしても「婚活目的以外の人」も参加してしまうのです。

現実④:結婚願望なしの参加者もいる

婚活パーティー参加者の9割以上が、真剣に出会いを探している人でしょう。ただ、「結婚願望があるか?」は別問題です。

「彼氏/彼女はほしいけど、結婚願望はない」「いつかは結婚したいけど、3年以上は結婚しなくていいかな」と、「ゆる〜い恋活」で参加している方が意外と多いです。

もしかすると、あなた自身も「すぐに結婚したいわけじゃない」のではないでしょうか。「ガチガチに婚活している方」もいれば、「仕事ばかりで出会いがないので、とりあえず参加してみた方」もいるでしょう。

せっかく真剣交際に発展したのに、「彼氏/彼女に結婚願望がなかった…」と苦しんでいる方はたくさんいます。(以下の記事をご覧ください)

これだけは注意!

婚活パーティーだからと言って、参加者全員が「婚活」している保証はありません。ゆる〜く恋活している人・遊び目的で参加している人もいます。あなたが真剣に婚活しているなら、婚活パーティーではなく、結婚相談所をおすすめします。(理由は後述)

現実⑤:30代/40代以降の地雷率が高い

婚活パーティーでは、参加者の年齢が上がるほど、「地雷率」が高まる傾向があります。

たとえば、「20代限定パーティー」より「30代限定パーティー」のほうが、”変な参加者”が多いでしょう。40代/50代になると、「魅力的な異性」を見つけるだけでも一苦労…。

もちろん参加者全員が「変わり者」ではありません。誠実かつ人柄もステキな男性もいれば、すらっとした容姿端麗な女性も一定数いるでしょう。

しかしながら、マッチングアプリ自然な出会いと比較すると、どうしても「見た目レベル」「婚活のこじらせ具合」は負けてしまいます。女性参加者の容姿が気になる方は、【見た目】婚活パーティーの女性レベルは?【ブサイクばっかり&ろくな女がいない】を参考にしてください。

現実⑥:イケメン・美女以外はマッチングできない

婚活パーティーに参加しても「そもそもマッチングできない…」と厳しい現実に直面する方が増えています。

残念ながら、婚活パーティーもマッチングアプリや一般社会と同様に、「イケメン」「ハイスペック」「美女」が圧倒的にモテます。多くの参加者が、「いわゆるモテる異性」を第一希望にするでしょう。

たとえマッチングできたとしても、あなたを「第一希望」にしているかは分かりません。実は(保険としても申し込んだ)第三希望だった、という悲しい現実も…。

来島美幸
来島美幸

「婚活パーティーでモテる人」=「一般社会でモテる人」な傾向があります。マッチングアプリや職場でモテる自信がない方は、婚活パーティーはおすすめできません。一方、結婚相談所なら「容姿」「コミュ力」「年齢」「恋愛経験」に自信がない方でも大いなるチャンスがございます。

現実⑦:人見知り・恋愛初心者はマッチングできない

「コミュニケーション能力に自信がない」なら、婚活パーティーはやめておきましょう。

なぜなら、婚活パーティーではたった3分ちょっとで異性から「また話してみたい!」と思われなければ、そこで終了だからです。あなたがいくら「魅力的な人柄」だとしても、次のチャンスは巡ってきません。

まさにアッという間に時間が過ぎていきます。異性との会話で緊張している間に、「次の異性」との時間が始まってしまいます。とくに質問しながら会話を広げなくてはいけない男性が人見知りだと、「つらすぎる無言の空間」が待ち構えているでしょう。

これだけは注意!

婚活パーティーに参加する最大のデメリットは、「人との出会いを大切にしなくなる」こと。婚活パーティーやマッチングアプリは、お金を払えば「無限に出会える」仕組みですよね。言い換えるなら、「お金」で「出会い」を買える状態。「この人も魅力的だけど、もっと魅力的な異性と出会えるかもしれない!」と、目の前にいる異性との出会いを大切にしにくくなってしまいます。どんどん婚活の泥沼に…。

婚活パーティーより結婚相談所がおすすめな3つの理由

婚活パーティーより結婚相談所がおすすめな3つの理由

真剣に婚活している方にとって、「婚活パーティー」より「結婚相談所」が人気な理由は3つあります。

結婚相談所が人気なワケ
  • 婚活パーティーと異なり、容姿/年齢/スペックに自信がなくても結婚のチャンスが大いにある
  • 婚活のプロが1対1でとことんフォローしてくれるから、恋愛初心者でも最短ルートで結婚できる
  • 独身証明書/年収証明書の提出が必須なので、「既婚者」「遊び目的」がゼロ。かつ1年以内に結婚したい人ばかり

以上の理由から、婚活パーティーでうまくいかなかった方が結婚相談所に乗り換えるケースが増えています。

来島美幸
来島美幸

私が代表カウンセラーをつとめる結婚相談所Presiaでは、婚活パーティーやマッチングアプリで「デートすらできなかった」状態の方を含め、100組以上のカップルが見事に成婚しています。論理的なフォローがあるので、真剣に向き合ってくれれば、どんな方でも結婚への道のりが見えてきます。

結婚相談所Presiaでは、「告白された経験ゼロ」「人見知りで異性と話すのが苦手」「スペックに自信がない」などで悩んでいる方も、続々と幸せを手に入れています。いわゆる恋愛弱者の方もご安心ください。

婚活パーティーで「お金」と「時間」をムダにしながら、メンタルを消耗するのは、もうやめませんか?

\ 6ヶ月でのスピード結婚を叶えたい方へ /

資料請求はこちら(無料)

来島美幸が監修のオンライン型「結婚相談所Presia」

結論:婚活パーティーの現実は厳しすぎる

結論:婚活パーティーの現実は厳しすぎる

「真剣に出会いを探している人」「次の恋人とは絶対に結婚したい人」にとって、婚活パーティーはおすすめできないと解説してきました。

婚活パーティーの現実
  • プロフィールはウソつき放題
  • 参加人数のバランスが悪い
  • ヤリモク/既婚者のリスクあり
  • 結婚願望なしの参加者もいる
  • 30代/40代以降の地雷率が高い
  • イケメン・美女以外はマッチングできない
  • 人見知り・恋愛初心者はマッチングできない

参加費用がそこそこ高い割に、成功確率が低すぎます。少なくとも、「モテ度がふつうの人」にとって婚活パーティーはあまりにもコスパが悪いと言わざるを得ません。

もちろん、婚活パーティーで幸せな結婚を手に入れた人がいるのも事実です。一方で、婚活パーティーに10回以上参加しているけど、マッチングすらできずに苦しんでいる人がいっぱいいることも忘れてはいけません。かなり生々しい婚活パーティーの現実は、【閲覧注意】婚活パーティー怖すぎww【リスク×10を解説】でこっそりご紹介しています。

もしあなたが真剣に婚活を負わせたいなら、変なプライドは捨てて、結婚相談所を活用してはいかがでしょうか?