来島美幸のYouTube 来島美幸のTwitter

30代で年収600万円以上の未婚男性はレアキャラ?

監修:来島美幸

来島美幸

更新日:2022.12.21
投稿日:2022.12.21
30代 年収600万円以上の未婚男性はレアキャラ
  • 30代で年収600万円以上の未婚男性はレアキャラ?
  • 「高年収」かつ「未婚」の30代男性はどれくらい?
  • ハイスペな30代男性と確実に出会う方法は?

こういった婚活の疑問に答えます。

「余裕のある暮らしがしたい」「結婚後は専業主婦かパートになりたい」など、さまざまな理由から年収600万円以上の男性を希望する30代女性も多いと思います。子どもを望んでいる場合、なおさら収入重視で相手を選びたいですよね。

しかし残酷なことに、多くのハイスぺ男性は30歳までに結婚しているため、「年収600万円以上かつ30代の未婚男性」は想像以上に少ないのが現実です。とはいえ「ハイスぺ男性が集まる場所」さえ確実に選べば、高収入の未婚男性にピンポイントで出会うことも可能です。

そこで本記事では、「年収600万円以上かつ30代未婚男性の割合」「高年収のエリート男性に確実に出会う方法」を解説します。

高収入の30代男性と確実に結婚したい女性はぜひ参考にしてください^^

30代で年収600万円以上の未婚男性はレアキャラ?

30代で年収600万円以上の未婚男性はレアキャラ?

結論から言うと、30代で年収600万円以上の未婚男性はレアキャラです。

ふつうに生活していて年収600万円越えの未婚男性(+誠実かつ優しい)と出会う機会は少ないでしょう。

ただし、結婚相談所なら年収600万円以上の男性はたくさんいます。

事実、大手結婚相談所に登録している会員は「経済的に余裕があり、いつでも結婚できる状態」の男性が多く、日本全体の平均より年収が高い傾向があります。

男性の年収
IBJメンバーズ ・約62%が年収600万円以上
・約84%が年収500万円以上
パートナーエージェント ・約46%が年収600万円以上
・平均年収630万円(関東圏)
サンマリエ ・約37%が年収600万円以上
・平均年収639万円(関東圏)

IBJメンバーズはハイスぺ男性が多く、半数以上が年収600万円以上です。実際、結婚相談所には「高収入だけど女性との出会いがなくて入会した男性」もたくさんいるので、年収600万円以上の相手と結婚できるチャンスが十分あります。

「年収600万円以上」かつ「30代未婚男性」の割合は?

「年収600万円以上」かつ「30代未婚男性」の割合は?

「年収600万円以上の30代未婚男性はレアキャラ」だという事実は、実際のデータからも裏付けられています。ここでは、30代未婚男性の年収に関する衝撃の調査結果をお伝えします。

「年収600万円以上」の割合

全国の15歳以上の男性のうち、年収600万円以上の割合は21.9%です。

男性の「年収分布」は以下の通り。

300万円未満 39.5%
300万円台 16.3%
400万円台 12.9%
500万円台 9.4%
600万円台以上 21.9%

出典:就業構造基本調査|総務省

男性の約4.6人に1人は年収600万円なので、高収入の相手に出会うこと自体は難しくないでしょう。『令和2年分 民間給与実態統計調査|国税庁』から平均年収のデータもみてみると、30代前半男性の平均年収は458万円、30代後半男性の平均年収は518万円です。ただ、このデータは既婚男性も含んでいる点が落とし穴です。

「30代未婚男性」の割合

30代男性のうち、結婚していない人の割合は37%です。

アラサー/アラフォー男性の「未婚率」は以下の通り。

25~29歳 70.0%
30~34歳 43.8%
35~39歳 31.5%
40~44歳 24.4%

出典:就業構造基本調査|総務省

内訳を見ると30代前半男性の43.8%(約2.3人に1人)、30代後半男性の31.5%(約3.2人に1人)が未婚だと分かります。20代後半では7割の男性が独身ですが、30代、40代と年齢が上がるにつれて未婚率が下がっています。

「年収600万円以上」かつ「30代未婚男性」の割合

年収600万円以上かつ30代未婚男性の割合は、わずか6.7%です。

「30代未婚男性の年収分布」は以下の通り。

300万円未満 45.8%
300万円台 23.4%
400万円台 16.4%
500万円台 7.7%
600万円以上 6.7%

出典:就業構造基本調査|総務省

上記のとおり、総務省が調査したデータからも「年収600万円以上かつ30代の未婚男性は非常にレアキャラ」だと証明されています。約15人に1人しかいない計算になるので、運よく出会えたとしても射止めるのは至難の業でしょう。

実際は30代未婚男性の約7割が400万円未満なので、婚活では300~400万円の相手を狙うのが現実的と言えます。

高年収エリート男性にモテる極意

高年収エリート男性にモテる極意

年収600万円以上のエリート男性は、以下の女性を好む傾向があります。

  • 美人/かわいい
  • 素直で愛嬌がある
  • 女性自身もハイスペック
  • いつも笑顔で元気/癒しをくれる
  • 世の中の「当たり前」に流されない

エリート男性はモテるので「ルックスのいい女性」「お金目当てで寄ってこないハイスぺ女性」が有利になりますが、いくら美人でハイスぺでも愛嬌がないと好かれません。「会えてうれしい!」「あなたといると楽しい!」などストレートに感情表現&いつもニコニコしてくれる女性のほうが男性がリラックスでき、結婚に繋がりやすいのです。

さらに、ほかの女性と差別化するには「恋愛は男性がリードすべき」といった常識に流されないことも大切です。

高収入の男性に選ばれるコツは優秀なエリート男性が選ぶ女性の特徴5コでもくわしく解説していますので、ぜひ参考にしてください。

「30代で年収600万円以上の未婚男性」と出会う方法

「30代で年収600万円以上の未婚男性」と出会う方法

年収600万円以上かつ30代の未婚男性に確実に出会うなら、結婚相談所一択です。

マッチングアプリや婚活パーティーにも年収600万円以上の男性がいるものの、実際は「低収入の男性がモテるためにプロフィールを詐称している」ケースが多いです。そのうえ、本物のハイスぺ男性と付き合えたとしても、相手に結婚願望があるとは限りません。

その点、結婚相談所なら入会時に”収入証明”が必須のため、確実に年収600万円以上の男性に出会えます。しかも結婚願望がある本気の男性しか登録していないため、相性の合う相手に出会えれば結婚までトントン拍子で進みやすいです。

なかでもIBJメンバーズはほかの結婚相談所に比べて高収入の会員が多く、ハイスぺ男性と結婚したい女性におすすめです。ほかの婚活方法を利用して遠回りするぐらいなら、最初から結婚相談所を選んで効率よくハイスぺ男性に出会いましょう。

»ハイスペ男性が多い結婚相談所

まとめ

まとめ

30代で年収600万円以上の未婚男性はレアキャラで、たった6.7%しかいないと解説してきました。

とはいえ高収入男性が多い結婚相談所を使えばハイスぺ男性に出会える確率が一気に上がり、理想の結婚生活が叶う可能性も高くなります。

ハイスぺ男性の心を射止めるには外見&内面の自分磨きを怠らず、自分から積極的にアクションを起こしましょう^^

▼【2023年最新版】88組を成婚に導いた元カウンセラーが選ぶ!おすすめ結婚相談所3選

年間費用約68万円
魅力的な異性と結婚したいなら
  • 成婚数・会員数は業界No.1
  • すべてのコースに返金保証あり
  • 高年収男性・若い女性との出会いが豊富
年間費用約42万円
手厚いサポートに頼りたいなら
  • 4年連続業界成婚率No.1
  • 1年以内の交際率93.1%
  • 3ヶ月出会いがゼロなら、登録料を全額返金
年間費用約18万円
業界最安級でお得に婚活するなら
  • お客様満足度No.1
  • 初期費用は他社の1/10、全額返金保証
  • 成婚実績No.1のオンライン完結型の結婚相談所

※2023年1月時点
※年間費用=初期費用+月会費×12+成婚料(通常プランの概算)