来島美幸のYouTube 来島美幸のTwitter

40代独身女性で実家暮らし=痛い?【恋愛初心者でも結婚できる!】

監修:来島美幸

来島美幸

更新日:2022.08.30
投稿日:2022.07.29
40代独身女性 実家暮らし 痛い
  • 40代独身女性で実家暮らしは痛い?
  • 40代独身女性で実家暮らしが結婚できない理由は?
  • 40代独身女性で実家暮らしが結婚する具体的な方法は?

こういった婚活の疑問に答えます。

世間では実家暮らしの40代独身女性に対してネガティブな意見もあり、「一人暮らしじゃないと、やっぱり結婚しにいのかな?」と不安を抱いている方も多いと思います。両親と一緒に暮らしていると独身でいることを心配されてプレッシャーを感じ、ますます焦ってしまいますよね。

そこで本記事では「実家暮らしの40代独身女性が結婚できない3つの理由」と「実家暮らしでも結婚できる女性の特徴」を解説します。

この記事を読んでしっかり対策を取れば、実家暮らしの40代独身女性でも素敵な男性と結婚できるでしょう。

「そろそろ結婚して実家を出たい!」と考えているアラフォー/アラフィフ女性はぜひ参考にしてください^^

40代独身女性で実家暮らし=痛い?

40代独身女性で実家暮らし=痛い?

残酷な現実として、40代独身女性が世間から「痛い」と思われているのは紛れもない事実です。

男性は結婚相手に「家庭的で自立できている女性」を好む傾向があるため、実家暮らしの女性にはどうしてもマイナスなイメージを抱いてしまいます。

実際、実家暮らしというだけで「子ども部屋おばさん」などと揶揄し、40代女性に対して以下のような偏見を抱いてしまう男性が多いのが現状です。

実家暮らし女性へのイメージ
  • 「家のことを何も手伝っていなさそう」
  • 「親との距離が近く、精神的に依存してそう」
  • 「いつまでも親に甘やかされていて、わがままそう」

しかし、たとえ「痛い」と思われようが他人の目を気にしすぎる必要はないので、自分自身が現状に満足しているなら、無理に行動を起こす必要はありません。

ただ、結婚生活を含めてまだ満足できていない場合は今すぐに行動すべきです。あなたが「本気で結婚したい」「実家を出て新しい家庭を築きたい」と思っているのなら、実家暮らしでも親に頼らない生活をするか、思い切って一人暮らしを始めてみることをおすすめします。

40代独身女性で実家暮らしが結婚できない3つの理由

40代独身女性で実家暮らしが結婚できない3つの理由

実家暮らしの40代独身女性が結婚できない理由をご紹介します。

理由①:家事が得意じゃない

実家暮らしの40代独身女性が結婚できない理由の1つ目は、家事全般が苦手なことです。

「得意じゃないから」という理由で家事から逃げていても、結婚して夫婦二人の生活が始まれば必ず炊事や洗濯、掃除などの家事がついて回ります。したがって、家事能力が低いと男性から「一緒に暮らしたら自分の負担が大きくなりそう」と思われ、結婚相手として選ばれなくなってしまいます。

とくに、以下のような40代独身女性は致命的です…。

  • 家のことはノータッチで、すべて親に任せっきり
  • 親が喜んで家事をしてくれているので、自分がする必要はないと思っている
  • 朝晩の食事だけでなく、会社に持っていくお弁当まで親に作ってもらっている

家事の得意・不得意があるのは仕方ないにせよ、「得意じゃないから自分はしない」「結婚したらパートナーに任せたい」というスタンスでいると、いつまで経っても結婚できません。結婚したらパートナーと二人三脚で家事を回す必要があるため、家事が得意ではない女性は今のうちに努力してスキルアップしておきましょう。

理由②:金銭感覚や経済力に問題あり

実家暮らしの40代独身女性が結婚できない理由の2つ目は、金銭感覚がズレていて経済的に自立できていないことです。

結婚すれば夫婦のお金は共有財産となり、二人で協力してお金をきちんと管理する必要があります。したがって、金銭感覚や経済力に問題がある女性は相手に不安を感じさせてしまい、結婚相手の候補から外されます。

とくに、実家にいるからといっていつまでも「娘気分」のまま給料をすべて自分の趣味や美容などに使っていると、男性に「痛い」と思われ敬遠される可能性が高いでしょう。

経済的な問題で結婚できない女性
  • 自分の生活費を自分で稼げていない
  • お金の管理ができず、貯金がほとんどない
  • 今でもスマホ代を親に払ってもらっている
  • 働いているのに、実家に1円もお金を入れていない

一人暮らしをすると家賃や光熱費、食費などを一人で管理する必要があるため、自然と「家計を回す能力」が身に付きます。しかし実家暮らしの場合はお金の管理に無頓着になりがちなので、「一人暮らしをするとしたら必要になる生活費を貯蓄に回す」などの方法で金銭感覚を身につけておきましょう。

理由③:初対面の男性と会話するのが苦手

実家暮らしの40代独身女性が結婚できない理由の3つ目は、初めて会う男性とうまくコミュニケーションを取れないことです。

恋愛経験が少ない40代独身の女性は男性との会話に慣れていないため、気になる相手がいても距離が縮まらず婚期を逃してしまいます。

会話に苦手意識を感じる原因
  • 恥ずかしくて男性の目を見て話せない
  • 「自分をよく見せたい」と気負ってしまい、緊張しすぎる
  • 嫌われたくない気持ちが大きく、言動を気にしすぎてしまう

「相手によく思われたい」という気持ちが強いほど、本来の自分らしさが出せず魅力が伝わりづらくなります。最初から完璧を目指さず、「いつもより笑顔を多くする」「リアクションを大きくして聞き上手になる」などを意識するだけでも場が和み、会話が盛り上がりやすくなるでしょう。

40代実家暮らしでも、結婚できる女性の特徴とは?

40代実家暮らしでも、結婚できる女性の特徴とは?

40代実家暮らしでも結婚できる女性の特徴は、諦めない行動力がある女性です。

「実家暮らしだと不利になるから、結婚できるはずがない」「いい出会いなんかない」などと諦めの気持ちでいると、せっかく魅力的な男性に出会っても相手を惹きつけられません。

実家暮らしでも結婚するコツ
  • 「実家暮らし」というだけで負い目を感じすぎない
  • 婚活が上手くいかない場合は一旦休んでリフレッシュする
  • 実家暮らしでも偏見を持たず受け入れてくれる男性を根気よく探す

実際、実家暮らしの40代女性でも幸せな結婚を叶えている人はたくさんいるので、「いつ出会いがあるか分からない」という姿勢で自分磨きを続けることが大切です。いつでも「最高な自分」でいられれば、いい出会いがあったときにうまくいきやすくなります。

関連記事:【悲惨】40代女性の婚活が厳しい5つの理由【結婚は無理じゃない!】

恋愛が苦手な40代女性におすすめの結婚相手の見つけ方

恋愛が苦手な40代女性におすすめの結婚相手の見つけ方

恋愛が苦手な40代女性におすすめの結婚相手の見つけ方は、結婚相談所を活用することです。

残念ながら、40代独身で実家暮らしだと男性にネガティブなイメージを持たれて婚活で不利になりやすいのは事実です。ましてや恋愛が苦手なら、気になる男性がいてもうまく距離を縮められずに歯がゆい思いをしてしまうことも多いでしょう。

しかし、結婚相談所なら専任のカウンセラーがついて的確なアドバイスをしてくれるので、一人で婚活するより圧倒的に結婚しやすくなります。カウンセラーは数々の女性を結婚に導いてきたプロなので、実家暮らしの40代女性でも「不利になりにくいプロフィールの作り方」や「ネガティブなイメージを払拭するアプローチ方法」などもていねいに教えてくれます。

「でも、いきなり結婚相談所に入会するのはハードルが高い…」と感じている方は、まずは無料カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。もちろんカウンセリングを受けたからといって必ず入会する必要はないので、自宅に持ち帰ってゆっくり検討することも可能です。

会員の気持ちに優しく寄り添ってくれる「仲人型の結婚相談所」を選べば、実家暮らしで恋愛が苦手な40代女性でも不利にならず、スムーズに婚活を進められるでしょう^^

»40代女性におすすめの結婚相談所とは?

まとめ

40代独身女性で実家暮らしが結婚できない理由

40代独身女性で実家暮らしが結婚できない理由は以下の3つだと紹介してきました。

  • 家事が得意じゃない
  • 金銭感覚や経済力に問題あり
  • 初対面の男性と会話するのが苦手

とはいえ「実家暮らしの40代独身女性は痛い」など他人の目を気にしてばかりで、結婚を諦めていてはもったいないです。「私、このままでいいのかな…」「結婚できずに老後を迎えるのはイヤ」などの不安や焦りを感じているのなら、諦めず行動を起こしましょう。

40代独身実家暮らしの女性でも努力次第で弱点をうまくカバーすることは十分可能なので、今すぐ婚活をスタートして幸せな結婚生活を手に入れてください^^

関連記事:【男女別】40代で結婚できる確率は24.1%【モテる極意】