来島美幸のYouTube 来島美幸のTwitter

「結婚できる気がしない…」←3つの解決策【25歳〜30歳の方へ】

監修:来島美幸

来島美幸

更新日:2022.10.20
投稿日:2022.10.20
結婚できる気がしない
  • 結婚できる気がしないけど、まだ焦らなくて大丈夫?
  • 新卒3年目あたりから友達が結婚し始めたけど、いつまでに結婚するのがふつう?
  • 誠実かつ結婚を視野に入れた20代/30代と出会う方法は?

こういった婚活の疑問に答えます。

まわりの友達はチラホラ結婚し始めたものの、「自分が結婚生活を送っている姿が想像できない」と感じている人もいると思います。結婚どころか今付き合っている恋人すらいないと、余計に焦ってしまいますよね。

そこで本記事では、「結婚できるか不安を感じたときの3つの解決策」を紹介します。この記事を読めば今やるべきことが分かり、将来への漠然とした不安がスッキリ解決するでしょう。

理想の恋人と出会って幸せな結婚をしたい方は必見です^^

「結婚できる気がしない…」と悩む、25歳〜30歳の方へ

「結婚できる気がしない…」と悩む、25歳〜30歳の方へ

社会人になって数年経って仕事が安定してくる25歳〜30歳は、ちょうど「結婚ラッシュ」が訪れる時期です。

FacebookなどのSNSを開くと同年代の友達が次々と結婚し始め、実際に結婚式に呼ばれる機会も増えてきたのではないでしょうか。しかも、自分よりモテていなかった同級生にまで子どもができていると、正直焦ってしまう気持ちも分かります。

そんなとき「自分はちゃんと結婚できるのかな…」と不安になるかもしれませんが、「この人だ!」と思う相手に出会えれば意外と結婚のイメージが湧いてくるものです。つまり、結婚への不安や焦りを感じているあなたはまだ「いい人」に出会えていないだけの可能性があります。

「ずっと一緒にいる未来」を想像できるような相性のいい相手に出会えれば結婚に繋がることが多いので、今恋人がいないからといって心配する必要はありません^^

「結婚できる気がしない…」←3つの解決策

「結婚できる気がしない…」←3つの解決策

結婚に対する漠然とした不安を抱えているときの解決策を3つご紹介します。

ケース①:恋人はいるが、結婚生活がイメージできない

付き合っている恋人がいるのに結婚後の生活が想像できないときの解決策は、「期間限定で同棲してみること」です。

まだ一度も結婚したことがないなら、結婚生活のイメージが湧かないのは当然です。この場合は「結婚という未知の世界」に対して漠然とした不安を感じているだけなので、一度同棲してみることをおすすめします。

とはいえ「とりあえず一緒に住んでみよう」とゆるく始めると結婚のタイミングを逃してしまうリスクがあるので、必ず「半年」「1年」など期限を決めましょう。恋人と24時間一緒に暮らせば相手の価値観や生活習慣が見えて「結婚後の生活と同じような体験」ができるので、具体的なイメージがつきやすくなります。

ケース②:出会いはそこそこあるが、両想いになれない

出会いはあるのに好きな人とうまくいかないときの解決策は、「自分磨き+時間をかけること」です。

両想いになれないのは、自分よりも「恋愛市場価値の高い相手」を好きになっている可能性が高いです。その場合、相手を目の前にすると緊張して心の余裕がなくなり、うまく話せなくなってしまいます。当然ながら自己開示できないと魅力も伝わらないので、恋愛に繋がりません。

だからこそ、好きな人を攻略するには努力して自分のレベルを引き上げる必要があります。ダイエットやファッションの研究、資格の勉強、習い事などで自分磨きをすれば自己評価が上がって自信がつき、本命の相手と対等に向き合えるようになります。

その後はとにかくコミュニケーションを増やし、時間をかけてアプローチしましょう。たくさん一緒に過ごして内面を知ってもらえれば、両想いになれる可能性がアップします。

ケース③:仕事が忙しすぎて、出会いのチャンスがない

仕事が忙しくて出会いの場に行く時間がないときの解決策は、「スキマ時間でできる方法を選ぶこと」です。

移動時間や休憩時間などちょっとした時間を使えば、残業や休日出勤が多くても効率的な婚活が可能です。たとえば、多くの結婚相談所はスマホひとつで会員検索やお見合いの申し込みができるので、空き時間で理想の相手を探せます。

結婚相談所ならマッチングアプリのように複数人と同時進行でメッセージのやり取りをする必要もなく、貴重な時間を有効活用できます。しかも最初から「将来を意識した交際」が始まるので、結婚の話もスムーズに進むでしょう。

何歳で結婚するのがふつう?平均初婚年齢は◯歳

何歳で結婚するのがふつう?平均初婚年齢は◯歳

「まわりに比べて、自分は結婚するのが遅いのかな」と不安になっている方も多いと思います。そこで、以下では日本の男性と女性の平均初婚年齢をご紹介します。

男性の平均初婚年齢:「31歳」

平均初婚年齢(男性)
1995年 28.5歳
2005年 29.8歳
2017年 31.1歳
2020年 31.0歳

参考:人口動態統計月報年計|厚生労働省

令和2年の男性の平均初婚年齢は31.0歳です。平成7年の28.5歳と比べると2.5歳上がっていて、結婚適齢期がどんどん伸びていることが分かります。

結婚相手に出会った年齢(男性)
〜20歳 15.1%
〜25歳 46.5%
〜30歳 73.0%
〜35歳 87.4%

参考:出生動向基本調査|人口問題研究所

別のデータを見ると35歳までに結婚相手に出会った男性も多いので、25〜30歳の段階でまだ恋人がいなくても、これから出会える可能性はまだまだあります。

女性の平均初婚年齢:「29歳」

平均初婚年齢(女性)
1995年 26.3歳
2005年 28.0歳
2017年 29.4歳
2020年 29.4歳

参考:人口動態統計月報年計|厚生労働省

令和2年の女性の平均初婚年齢は29.4歳です。平成7年の平均初婚年齢は26.3歳なので、3.1歳も上がっています。

結婚相手に出会った年齢(女性)
〜20歳 19.9%
〜25歳 53.9%
〜30歳 80.1%
〜35歳 94.3%

参考:出生動向基本調査|人口問題研究所

25歳までに結婚相手に出会った女性が約半数で、ほとんどの女性が30歳までに運命の恋人を見つけていることが分かります。

逆に言えば、35歳を過ぎると結婚が難しくなるので、アラサーのうちに素敵な出会いを見つけておきましょう。

20代/30代におすすめの出会いの場

20代/30代におすすめの出会いの場

日常生活に出会いがない20代〜30代におすすめの場所を目的別にご紹介します。

誠実な相手に出会いたい人

結婚を見据えて交際できる素敵な恋人に出会いたい20〜30代は、結婚相談所がおすすめです。

結婚相談所に入会するには「独身証明書」の提出が必要なので、本気で結婚を考えている誠実な相手に出会えます。婚活で悩んでもプロが寄り添ってサポートしてくれるので、恋愛経験が少ない人も安心して活動できるでしょう。

とはいえ「20代で結婚相談所に入会するのは早いのでは?」と思う人もいると思います。しかし20代は結婚相談所で超人気なので、早めに行動を起こせばハイスペ男性や美女と結婚できるチャンスもあります。

20代が使える婚活テクニックは「結婚相談所は何歳から入会すべき?」で解説していますので、ぜひチェックしてみてください。

»おすすめの結婚相談所7選

自然に出会いたい人

「できれば自然な出会いを探したい」という人は、同年代の異性が集まる場所にどんどん顔を出しましょう。

自然な出会いは待っているだけでは来ないので、自分で足を運ぶことが大切です。

たとえば、「社会人サークル」や「SNS経由のオフ会」なら趣味が近い相手と出会えるので、自然に距離が縮まりやすいでしょう。「習い事」や「オンラインサロン」など、スキルアップしながら出会いを探せる場所に行くのもおすすめです。

社会人が自然に出会う確率を高める3つのコツは、自然に出会いたい!社会人におすすめの出会いの場10選で紹介しています。

とはいえ、出会いがほしいからといってやみくもに婚活すると、かえって婚期が遠のく可能性もあるので注意が必要です。「貴重な時間をムダにしちゃった…」と後悔したくないなら、結婚相手の見つけ方7選|どうやって出会うべき?【失敗しない探し方】も参考にしてみてください。

まとめ

「結婚できる気がしない」と感じるときの解決策

「結婚できる気がしない」と感じるときの解決策は以下の3つだと紹介してきました。

  • 恋人との結婚生活がイメージできない→期間限定で同棲してみる
  • 出会いはあるのに両想いになれない→自分磨きをしつつ時間をかけてアプローチ
  • 仕事が忙しすぎて出会いがない→スキマ時間でできる方法を使う

社会人になって仕事が落ち着いてきたタイミングは結婚ラッシュが到来し、焦る気持ちもあると思います。しかし、相性のいい人に出会えれば自然に結婚のイメージが湧いてくるので、まわりと比べて不安になる必要はありません。

20代~30代ならまだまだ出会いのチャンス豊富なので、積極的に行動して素敵なパートナーを見つけましょう^^

»結婚相談所の選び方とは?