【絶望】男性看護師とは結婚できない…と拒否される3つの理由【やめとけ】

監修:来島美幸

来島美幸

更新日:2022.09.06
投稿日:2022.09.06
男性看護師 結婚できない
  • 男性看護師が結婚できないって本当?
  • 男性看護師って女性目線で悪いイメージがあるの?
  • 男性看護師におすすめの出会いの場とは?

こういった婚活の疑問に答えます。

職場に女性が多いとはいえ、意外と「結婚に結びつく出会いがない…」と感じている男性も多いのではないでしょうか。年齢的にもそろそろ結婚を考えているけど、「男性看護師」が世間一般の女性からどういうイメージを持たれているのか気になっている方もいると思います。

正直なところ、婚活では男性看護師に対してネガティブな固定観念を持っている女性も多く、結婚相手として敬遠されがちなのが現実です。しかし、「相性のよい相手に出会いやすい場所」を正しく選べば男性看護師でもモテやすくなり、理想の女性と結婚できるでしょう。

そこで本記事では、「男性看護師が女性から拒否される3つの理由」「ずっと結婚できない男性看護師の5つの特徴」をご紹介します。さらに、男性看護師におすすめの出会いの場も徹底解説!

将来を見据えて真剣交際できる素敵な彼女が欲しい男性は、ぜひ参考にしてください^^

「男性看護師とは結婚できない」と拒否される3つの理由

「男性看護師とは結婚できない」と拒否される3つの理由

男性看護師が結婚相手の候補から外されてしまう理由は、おもに以下の3つです。

女性看護師さんと遊んでいそう…

「男性看護師とは結婚できない」と拒否される理由の1つ目は、常に女性に囲まれていてチャラそうに見えてしまうことです。

最近は男性の看護師も増えているものの、実際はまだまだ女性の割合のほうが高くなっています。「職場に異性が多い=遊びやすい環境」であることは言うまでもないため、「浮気のリスクが高い男性はできるだけ避けたい」と思うのが女性心理です。

ぶっちゃけ、身体的・肉体的に負担が大きい看護師は同僚同士で支え合うことで恋愛関係に発展しやすく、いろいろな女性看護師と遊んでいる男性も存在します。

しかし、当然ながら「チャラさ」は性格や価値観によるものなので、「職場に女性が多い=必ずしも遊んでいる」とは限らず、実際は誠実な男性も多いです。とはいえ、婚活では「できるだけ心配や嫉妬をしたくない」という思いから、男性看護師というだけで敬遠してしまう女性もいます。

仕事のストレスで八つ当たりされそう…

「男性看護師とは結婚できない」と拒否される理由の2つ目は、激務によるストレスが大きく、当たり散らされそうなイメージがあることです。

仕事のストレスが溜まると心に余裕がなくなり、プライベートでもイライラして恋人に八つ当たりしてしまう人もいるかもしれません。実際、人の命を預かる看護師は「絶対にミスが許されない」と気を張って過ごしているため、職場を離れてもすぐには緊張感が消えないでしょう。その結果恋人に対しても優しくできず、ちょっとしたことで怒ってしまうことも。

もちろんすべての看護師が恋人に八つ当たりするわけではなく、仕事とプライベートをしっかり切り離している人も多いと思います。しかし、世間からすると看護師の仕事は「長時間労働&ストレスが多いイメージ」が特に強いので、「常にピリピリしていそう」「プライベートでも機嫌が悪そう」という偏見を持たれてしまいがちです。

夜勤/シフト勤務だから、家族の時間が取れなそう…

「男性看護師とは結婚できない」と拒否される理由の3つ目は、夜勤があり勤務体系も不規則なので、家族で過ごす時間が確保しにくいと思われることです。

シフト勤務の看護師は平日が休みのことが多いため、土日祝が休みの女性とは予定がなかなか合いません。さらに結婚後も家族で生活リズムが合わないと、コミュニケーション不足に陥りやすくなります。その結果お互いの気持ちや考えていることが分かりにくくなり、すれ違いによって険悪なムードになってしまうのです。しかも休みがバラバラだと家族で一緒に出かける機会が少なくなる&連休を合わせるのも難しいので、旅行の予定も立てにくくなるでしょう。

だからこそ、結婚相手を選ぶ際に「休みが合うかどうか」を重要視して「家族間のすれ違い」を未然に防ごうとする女性も多いです。「この人と結婚したら、子どもができたときに寂しい思いをさせてしまうのでは…」と不安がられてしまうと、婚活でモテにくくなってしまいます。

ずーっと結婚できない男性看護師の5つの特徴

ずーっと結婚できない男性看護師の5つの特徴

いつまで経っても全然結婚できない男性看護師の特徴をご紹介します。

特徴①:長時間労働の割に、給料が高くない

結婚できない男性看護師の特徴1つ目は、激務で残業も多くストレス過多なのに、給料が見合っていないことです。

現代は働き方改革が広がっているにもかかわらず、看護業界ではサービス残業や時間外の勉強会が日常茶飯事で、ときには休日に電話がかかってくることもあるでしょう。労働量に見合った給料が貰えるならまだしも、実際は「責任が重いのに給料が低め」なのが現実です。

事実、厚生労働省がまとめた「令和3年賃金構造基本統計調査」によると、看護師(企業規模100〜999人)の平均年収は以下のとおりです。

看護師の平均年収

月給 賞与 平均年収
25~29歳 303,100円 645,900円 4,283,100円
30~34歳 315,800円 686,900円 4,476,500円
35~39歳 325,100円 777,400円 4,678,600円

日本の年収の中央値は約399万円なので「全職種の平均」に比べると看護師の年収のほうが高いものの、夜勤や残業代などの各種手当が含まれていることを考慮すると、一概に「高年収」とは言い難いでしょう。

男性看護師は仕事量に対して給料が割に合わないだけでなく、長く勤めてもなかなか年収が上がらない点も「婚活女子に不満を与える要素」になってしまうのです。

特徴②:仕事が多忙で出会う「時間」も「気力」もない

結婚できない男性看護師の特徴2つ目は、日々の仕事が忙しすぎて新たな出会いを探す時間も気力も失われていることです。

看護師は慢性的な人手不足に陥っているため、どうしても残業が多くなりがちです。ただでさえ勤務形態が不規則なのに労働時間が多いとさらに疲れが溜まりやすく、休みの日はずっと寝ていたいと思う男性看護師も多いでしょう。

しかし、休むことを優先して恋愛を二の次にしていると「素敵な女性に出会う機会」がどんどん失われ、恋人を作るチャンスも逃してしまいます。心身ともに疲労が溜まりすぎると「恋愛するエネルギー」すらなくなり、「結婚したいのに、彼女を作る余力がない」という深刻な状況に陥ってしまうのです。

特徴③:女性看護師と遊びすぎて婚期を逃している

結婚できない男性看護師の特徴3つ目は、同僚の女性看護師と遊びすぎた結果、いつの間にか結婚適齢期が過ぎていることです。

男性看護師は「女性の扱い」に慣れていることも多く、職場でいろいろな相手に手を出す人もいます。しかし、大抵は相手の女性看護師も「遊び」なので真剣交際や結婚には繋がらず、結局婚期を逃してしまうのです。

実際、生と死が隣り合わせの過酷な現場で働く男性看護師はなかなか「仕事モード」が抜けず、「職場の女性には特別な感情を抱けない」という人も多いと思います。だからこそ、欲望のままに女性看護師と遊びすぎるといつまで経っても結婚できず、ひたすら年齢だけを重ねてしまうでしょう。

特徴④:女性=女性看護師のように気が強いイメージを持っている

結婚できない男性看護師の特徴4つ目は、世の中の女性すべてが看護師のように性格がキツイと思い込んでいることです。

世間では女性看護師が「白衣の天使」と言われることもありますが、実際は人の命を扱う重責から気が強くなりがちで、イライラしやすい人も多いのが現実です。そんな女性看護師をすぐ近くで見ているからこそ、男性看護師は「女性はみんな気が強い」という固定観念を抱きやすく、恋愛に踏み込めなくなることもあります。

しかも1日の大半を女性看護師と過ごすので、

  • 新人や後輩の女性看護師への当たりが強すぎる
  • 表面上はニコニコしているのに、陰で同僚や医師の悪口を言っている

など「女のドロドロした部分」を垣間見る機会も多く、好きな人ができにくくなってしまうケースもあるでしょう。もちろん女性看護師の性格が全員キツイわけではないものの、毎日一緒に過ごすことで「女性=気が強い」という強烈なイメージが刷り込まれてしまうのです。

特徴⑤:出会いのチャンスを逃している

結婚できない男性看護師の特徴5つ目は、理想の女性と出会う機会を失っていることです。

「職場に好みの女性がいない」「同僚は恋愛対象として見れない」と感じている場合、職場以外で出会いを探さなければずっと恋人ができないまま年齢を重ねてしまいます。疲れていると休日は家でゴロゴロしたくなりますが、

  • 新しい習い事を始めてみる
  • 気になっていたお店に行ってみる
  • 飲み会に誘われたらとりあえず参加してみる

など、いつもと違う行動を取ることで、これまで出会わなかった異性に出会えるチャンスが一気に広がります。「そろそろ結婚したい」と思っているなら、受け身でいるのではなく積極的に出会いの場に顔を出すことが大切です。

関連記事:【末路】モテない男は価値がない?【特徴+あるある5選を解説】

男性看護師におすすめの出会いの場とは?

男性看護師におすすめの出会いの場とは?

出会いがない男性看護師に最もおすすめの場所は、効率的に活動できる「結婚相談所」です。

結婚相談所ならシフト勤務の女性も数多く登録しているので休みを合わせやすく、スムーズに交際に発展しやすいのが特徴です。女性看護師のように気が強い相手も少ないので、「穏やかな性格の女性と出会いたい」という男性にも向いています。

さらに、スマホひとつあれば会員検索やお見合いの申し込みも簡単にできるため、多忙な男性看護師でも負担の少ない婚活が可能です。「本気で結婚相手を探している相手」だけが登録しているからこそ、ムダに遠回りすることなく理想の女性に出会いやすくなっています。

»結婚相談所の選び方とは?

まとめ

男性看護師とは結婚できない

「男性看護師とは結婚できない…」と拒否される理由は以下の3つだと紹介してきました。

  • 女性看護師さんと遊んでいそう
  • 仕事のストレスで八つ当たりされそう
  • 夜勤/シフト勤務だから、家族の時間が取れなそう

男性看護師は女性からネガティブなイメージを持たれやすいものの、何もしなければいつまで経っても結婚できないままです。しかし言い換えれば、結婚相談所など「相性のよい相手と出会いやすい場所」さえ選べば結婚できるチャンスが一気に広がるので、とにかく行動を起こしましょう。

婚活では最終的に「性格や価値観の相性」が決め手になるので、男性看護師ならではの「優しさ」や「共感力」など内面の魅力をうまくアピールし、最高の彼女をゲットしてください^^

関連記事:【2022年】結婚相手の見つけ方7選|どうやって出会うべき?【失敗しない探し方】